ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

クソ石ターコイズ ジョークから グレード の話

(2009年 4月 投稿  2015年 5月 編集)
この文章の一部が最近(2014年)雑誌に盗用されたかも知れない。
この文章は僕が独自に設定した厳しい基準を具体的に書いてて
これらに相当するものを安定して扱うことができる業者は
片手で数えきれる 個人(もしくは小規模)経営の業者。
通常の商用グレードで成り立つ一般市場を含む雑誌に出すべきじゃない、
僕も誌面では伏せてるんだから。

2015年、あまりにいい加減な情報が氾濫してることを知って
鉱山の情報について初めて雑誌に僕の名前入りの責任編集で公開した。
1点豪華図鑑/デイトナブロス誌

本文
渡米中に現地で更新する、カテゴリーReport 滞在記
busy daysでお見せした
バケツに入ったビズビーのラフ(ビズビーのターコイズを含む石)の画像、
改めてここで紹介しよう。

busy daysではバケツの中の石だけを切り抜いてお見せした。
面白かったのはバケツの蓋。
f0072997_1212262.jpg
SHIT ROCK BOX TURQ.
クソ石入れ(ターコイズ)って書いてあった・・・
なめたジョークだ。
この中にはわずかでもとんでもない宝石が眠ってるんだから。
持ってる人はジョークにできる余裕があるんだな。

2パウンド(約950g)からわずか5カラット(1g)たらずの
トップグレードが採れると言われるビズビー。(byJ.D.L)
バケツに40パウンド(約17000g)あるとすれば
100カラット(20g)のトップグレードが採れることになる。

950gから5カラット=1gのトップグレード・・・1/950。
ビズビーで大雑把な話をしよう。
トップグレードがだいたい1,000分の1の確率で採れるとすると
ハイグレードは100分の1、ミドルグレードが50分の1
ローグレードが10分の1くらいになる。
低いグレードが多く、当然ハイグレード以上はかなり希少だ。

クソ石なんていうジョークから書き出しながら、
重要な話になったから、少しグレードについて触れておこう。
これはネイティブスピリットでの独自な基準でかなり厳しい
一般的にはもっと甘いグレード分け
アメリカでは滅多にギャラリーに並ばない上、
たまに見かけると質も低く、
鉱脈の名前さえあればハイグレードと呼ぶし、
その名前すら偽られていたり、間違ったまま伝わったりで
偽物であることも少なくない。

アメリカで買う側の注意点として、
相手の英語での話し方の特徴を早めに理解して、
 巧みな単語の使い方、言い回しのトリックに惑わされないこと。
バイヤーを介すならその仕事や立場を理解して、
 期待せず頼らないこと。
証拠にならない証拠は排除して疑うこと
ストーン・カッター、ジョバー(仲買人)、コレクター、アーティストの
 ターコイズに関わる人脈を把握して流通、入手経路まで探れるように。
結果的に出処が辿れるターコイズ以外は信用しない
 鉱脈の歴史や所在地など本に出ている知識を知っていることは
 重要じゃない。 本は誰でも読めるんだから。
個々の鉱脈のチョークからトップグレードまですべてを見て、経験して
そのグレードを把握、理解していることが大事だ


以下、グレードについてまず簡単に書き始めて、
この後、補足、更に詳しくして保存版にする。

ネイティブスピリットでのグレーディング  
(ネイティブスピリット独自の厳しく細かい基準でのグレード分け
一般市場のハイグレードがここに書くミドルグレード
ここで言うハイグレードを扱えるのは片手で数えられる個人業者)
箇条に書き出したそれぞれの条件のいずれかひとつに該当、
もしくは、合わせた複数の条件に該当するものがそのグレードになる。

ロー・グレード
最低限の硬さを持つ程度で、カットしても映えないもの
見た目が著しく乏しいもの
ほとんどがマトリクスで、ターコイズがわずかに混在する程度のもの
どこの鉱脈のターコイズだとしても代わり映えのないルックスのもの


ミドル・グレード
ミドル全体は高品質なターコイズではあるもの
ミッド・ハイ(High-Mid)
その鉱脈の見た目「らしさ」を含みながら理想までの距離があるもの
ミッド・ロー(Low-Mid)
高品質で綺麗なターコイズではあっても
その鉱脈の理想の見た目「らしさ」ないもしくは乏しいもの

コマーシャル・グレード
上記のような、各ターコイズの鉱脈で採掘量が多く
量産ジュエリーに対応できる量を確保できる鉱山の
普通(ミドル)のグレードを総称してコマーシャルグレートと呼ぶ。
(NSでの解説用の独自の造語だった”ベーシックグレード”は廃止)

ハイ・グレード
その鉱脈の特徴、見た目の「らしさ」=「クラシック」なルックスを
充分に持っているもの
僕はその「らしさ」の度合いを「クラシック性」と呼ぶ
「クラシック」は古いことではなく「王道」であること。
入手困難

トップ・グレード
ハイ・グレードのすべての条件を満たした上
さらにコレクターが理想とする夢のような見た目を持っているもの
クラシックの極み。
入手は極めて困難

エクセレント・グレード
この上ないトップ・グレードである上
二度とお目にかかれないと思わせる極上のクラシック性を持つ。
コレクターの金庫に眠り、友人でないと見ることもできなかったり
話題になるだけで売買対象にならない
もしも売られることがあれば自由な価格を提示される。
価格がいくらだったとしても、売られること自体が有難い。
あまりに逸脱しすぎたルックスで諦めもつけやすいものもあり得る。


以上が安定加工をせずに使える
無添加ナチュラル(総採掘量の10%)のグレード分け。

安定加工が必要な総採掘量の90%、チョーク状で
スタビライズドやエンハンストした
添加、加工済みターコイズはグレード分けの対象外

以上の基準に基づく厳しいグレード分けで
ネイティブスピリットで扱うターコイズ
ハイグレード以上の高グレードに限る。
リーズナブルなミッド・ハイがあればごく僅かに扱う。

最近、ギャラリーでお客様から
スモーキービズビーに関する質問を受けることがまた増えた。
グレードの話題の参考に改めて
過去のスモーキービズビーに触れた記事もリンクしておく。
その他近い話題の記事はターコイズの価格


リンク追加(随時更新)
参考;ターコイズの予備知識
グレードの話
スモーキービズビー/例
グレード/例・モレンシ
「宝石ターコイズ」/用語説明/言葉の定義 1
無添加ターコイズ /用語説明/ 言葉の定義 2
ハイグレード・ターコイズ/ネイティブスピリット/グレード+硬度
ターコイズの色と光
ターコイズの色と光 次世代
TURQUOISE by ジョーダンロウリー/参考書籍
その他カテゴリreference 参考

NATIVE SPIRIT+

all about Turquoise/ジョーダンロウリー
ランダーブルー/宝石グレード/例
ランダーブルーが好き?/参考エピソード
真贋例/偽ランダーブルーの話
百聞は一見にしかず/見方
graded グレード分け

参考;
カテゴリについて
Report 滞在記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考
ブログ内検索
ターコイズグレード
ナンバーエイトビズビーランダーブルーローンマウンテン

by cwdye | 2009-04-28 12:46 | reference 参考
<< B.C. A.D. / ジョー... ゴールデンウィーク前 >>