ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

ターコイズの色と光 ネクストジェネレーション

ネクストジェネレーション、要するに次世代
いやがおうにも遅かれ早かれくるはずだったソレ。
goes like this

セールストークで売るために言うだけのジェムグレードじゃなく
本当の「宝石」という意味でのジェムグレード
ネイティブスピリットで言う「宝石ターコイズ」を取引するためには
交渉のためにグレーディング(等級分け)ができることは大事だ。
プロと思われる人でもおぼつかないことがあるその目は
経験と記憶と執念が大きく差をつけることになる。

良質の石を探してカットしてみたり
いくつもの鉱脈ごとにある多くのバリエーション
それらを何万カラットも見続けて
1パーセント以下の希少な高級グレードにたどり着くことができる。

お客様にはそこまでは見取りきれないけれど
ネイティブスピリットでは中程度以下はサンプルとして
ハイクォリティ(高品質)、ハイグレード(高等級)以上の
宝石(ジェム)ターコイズばかりをお見せしてる。
いつか少しずつわかって見えてくる日が来るその頃
ネイティブスピリットで選んで良かったと改めて実感していただくために
なにがなんでも高品質を押さえたものを提供する必要がある。
同時にお客様にも買う前に充分な日数や回数を重ねて時間をかけて
シビアな環境下で見ていただけるようにお願いしている。
「ターコイズを見るのは自然光のある時間」
そのために特に文末に用意してる
カテゴリreference 参考introduction紹介等の解説の中で
ターコイズの色と光について触れてる。
ほんのわずかな色味の偏りがグレード(等級)を分けかねない。
このまま書き続けるとまたターコイズの色と光と重複しちゃうね。

今回これを書き始めたのは「補足」のため、っていうのも
国と東電の起こした原発の問題で余儀なく節電を求められたせいで
夏季渡米1ヶ月前(2011)にも書いたとおり
震災後、ギャラリーの照明が大きく変わった

今までのハロゲンもクリプトンも蛍光灯も人工光であることにかわりなく
ただ長くつきあってきたから目が慣れてるだけなんだけど
それだけに突然換えたLEDの光の違和感にはげんなりだ。
そのままじゃ青白いし、
昼白色ではそれを相殺するために黄色が足されてるし
電球色もまるで黄色やオレンジ色みたいだ。
蛍光灯の昼白色にも緑の周波数が強いのがあるから
ほんとにこんなこと言ってても仕方ないんだけど
ますます「日中の自然光のある時間」が重要になるわけだね。
と、結局愚痴になっちまったところで参考画像を出しとこう。
併せてこれをご覧になってる皆様のモニターの個体差もお忘れなく。

左から、昼白色蛍光灯 昼白色LED 電球色LED 昼白色電球 白色LED
f0072997_14252387.jpg

ギャラリー屋外、午後4時、直射日光は避けるも空や風景が映りこむ。
f0072997_1425347.jpg

風景の映りこみまでを回避するには屋外で立体としての現物を見ること。
相変わらず結論は「画像は雰囲気だけ」ということで悪しからず。

サンプルに使用したターコイズは
ビズビー、ランダーブルー、八番、すべてトップグレード
それぞれの青は完璧なクラシックの色を醸す。


参考;ターコイズの予備知識
グレードの話
スモーキービズビー/例
グレード/例・モレンシ
「宝石ターコイズ」/用語説明/言葉の定義 1
無添加ターコイズ /用語説明/ 言葉の定義 2
ハイグレード・ターコイズ/ネイティブスピリット/グレード+硬度
ターコイズの色と光
TURQUOISE by J.D.L./参考書籍
その他カテゴリreference 参考

all about Turquoise
ランダーブルー/宝石グレード/例
ランダーブルーが好き?/参考エピソード
真贋例/偽ランダーブルーの話
百聞は一見にしかず/見方
graded グレード分け

参考;
カテゴリについて
Report 滞在記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考
ブログ内検索
ターコイズグレード
ナンバーエイトビズビーランダーブルーローンマウンテン

by cwdye | 2011-09-16 14:38 | reference 参考
<< 9月の臨時休業 製作進捗 2011 ラコタ ダイエット / インデ... >>