ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

カテゴリ:reference 参考( 27 )

ビズビーブルー/スタビライズドビズビー

僕がわざわざ「ジェム」より「宝石」と呼ぶ
ハイエンドクォリティのターコイズを得るためには
その対極にあるターコイズ、はたまたそのイミテーションまで
全てを知る必要がある。
というわけで授業料は惜しまない。
あまりに突飛な価格がついた偽物でなければ
資料として買って出来る限り調べてみる。

売り手の人脈、流通の経路、それから現物をテスト
f0072997_18081609.jpg












高回転のグラインダーで削って摩擦を加えてみて
確信したら高温のバーナーで着火してみて最後に火遊び
f0072997_18082337.jpg












ここまで炎が上がることは多くはない
このサンプルの個体はパイユート
彼のビズビーもレッドマウンテンもよく燃えた
彼はシェアを持ってるから
国内外共に青ざめるディーラー、アーティストも多いはずだ。
トップアーティストも彼の石を使ってることは少なくない。
でもそれほど思い込みは禁物ということ
売り手の彼は「ノートリートメントとは言ってない」
それになんといっても「価格が高くない」
注:スタビライズ加工は焼けてもエンハンス加工は焼けない

前回2016冬季の渡米中の更新 ビズビーへの寄り道で
商標登録されたスタビライズドビズビー
ビズビーブルー」の話題を出してしまったからには
恐らく皆様に湧いた疑問に答える必要がある。
これからなるべく続けてこの疑問に答える資料を上げようと思う。

BEAUTIFUL BISBEE BLUE
1995年頃、ビズビーまで足を延ばして
ビズビーターコイズを探そうとした。
その時はまだ
「必ずしも現地にターコイズがあるわけではない」ことを
実感してなかった。
町中にビズビーターコイズはなく
ファンシージュエリーの店で1点だけ
14金でできた当時2000ドルのリングを見つけただけだった。
街はずれのラベンダーピットにはBISBEE BLUEという看板
訪ねるとそこはビズビーを使ったインディアンジュエリーの店
入口に近くには非売品の大柄なペンダントが参考価格20000ドル 
見つけた、20000ドルはともかく小さいものなら
ところが売ってるものの価格は30ドル~600ドル
安いと言って喜ぶほど素人じゃない。
何かしらの処理がされてることは想像した。
とにかく買って、
貰ってきたフライヤーの英文を繰り返して読んだ。
「ビズビー地方でとれたターコイズ、ビズビーのターコイズ
いろいろ言われてビズビーターコイズは売られている。
商標登録された本物のビズビーブルーターコイズを
売っているのは私たちだけである」
なるほど登録商標されてれば本物は商標の持ち主のそれだけだろう。
トリートメントの有無まで書くわけもない。
それをターコイズの父と呼んだラリー(2002年没)のところへ
持って行って見せた。
「こんなの見つけたよ」
「見つけたか(見破ったか)
私も70年代初めにそれが出てきたとき
その量と価格の安さに驚いたんだよ
そこでBに、おまえこのビズビーに何をした?って聞いたけど
奴は最後までスタビライズって単語を使わなかった。
なんて言ったと思う?」
「何て?」
「カルチャーしてやったんだそうだ」
ものは言いよう、新しく聞いた表現に笑った。
高度な技術でスタビライズしてるとも聞いたけど
樹脂を染み込ませるその技法にそれ程差があると思えない。
いずれにしても元がチョーク状のその材料は
採掘量全体の90%あることに代わりない。

全て「ビズビーブルー」、商標名入りの台紙付きも手に入れた
f0072997_18463884.jpg












ビズビーブルーは登録商標が保証する
ビズビーターコイズの正式なオーナーによる
出所明らかな美しいスタビライズターコイズだ。
安価なハズだから騙してるわけでもなく問題ない。
ただ期待と違う真実が知らされていないだけ
その期待を満たすには高額な出費が必要なことと
更に希少性が高くなって負担が増えることにつながる。
知らない方が幸せなことってあるんだ。

つづく

スタビライズド、エンハンスターコイズ等
トリートメントを受けた(有添加)ターコイズは
市場でナチュラルと呼ぶことを法的にも認められてる。
90%を占めるそれらに対して僕が探して扱うターコイズは
10%のノートリートメント(無添加)ターコイズの中で
高等級の1%、宝石等級0.1%以下のものだ。
ターコイズに限らずルビーもサファイアも他の石も
トリートメントを受けたものが普通で偽物じゃない。

僕がオールド(五十年代前後)を探すのは高品質が多めで
クラシック=王道の見た目を持つ宝石が在り得るから。

詳しくはカテゴリ、リンク、タグ、ブログ内検索、参照
スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を

by cwdye | 2016-02-26 22:53 | reference 参考

ビズビーに寄り道/渡米中更新

渡米中の更新 カテゴリreport/滞在記
ビズビーへの寄り道をレポートしたら
トリッキーでデリケートなターコイズの話題に触れたから
解説を書いてるカテゴリreference/参考からもここにリンクを張る
ビズビーターコイズを語るうえでいつかは触れることになる
「ビズビーブルー」の名前を初めて出した

タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-02-07 12:35 | reference 参考

オリジナルフィニッシュサドルレザー/ピックアップ/’15

創業27年目の今年2015年
行列ができないから合理化も省略も避けることができて
幾重も独自の加工を施してこの26年*変わらずに作り続けてる
なんだか最近再認識されてるかみたいに御要望が多いから
久しぶりにピックアップしてご紹介 のその前に 

忘れちゃいけない風物詩
ショーニーインディアンの家にも出たハロウィンゴースト
f0072997_18121410.jpg











(時期間違えて8/29に使ったインディアンジョークもダメ押しでリンク)

お約束を果たしたところで以下本題

ネイティブスピリットコンチャバックル x ベルト
f0072997_15365789.jpg












盛岡にあったラセンさんから15年くらい前に販売
コンチャバックルの修理を完了した。
courtesy of Mr. Ogawa

前回の新作 贅を尽くした作りで好評いただいてる
カードスロットウォレット
f0072997_15365741.jpg











courtesy of Mr. Suzuki
カードスロットウォレット#CS-W
いくつか要望を重ねて頂いてたブラックを追加= #CS-W blk

トゥーホーク レンジャーバックル セット x
ブラックサドルレザーベルト w=20
f0072997_15365721.jpg













メディスンバッグS w/シルバーボタン&
オーバル コンチャ S w/ ズ―シャンターコイズ/フーベイ
f0072997_15352154.jpg













courtesy of Mr. Fujii

メディスンバッグスタイルビッグバッグ 
w/ リングショルダーストラップ x
チャングリシカワカンカスタムセミスミッシングオーバルコンチャ
w/ビズビー 4cts & バファローニッケルコインボタン
(厚くて大きいCWカスタムコンチャが小さく見えるバッグの大きさ)
f0072997_15352174.jpg












ネイティブスピリットターコイズコレクションから
ネバダブルー レッドウェブの宝石ターコイズ
しかも大柄なカラットのペンダントが贅沢に飾る
f0072997_15352196.jpg











メディスンバッグS x w/ ワンブリ & ウィングフェザー
ダーツケースにピッタリで活躍中
f0072997_15352165.jpg












以上画像3点 courtesy of Mr. Kajiwara

最後のこれは
今までのモデルのどこにもない風景
f0072997_15354521.jpg












近日発表予定の次期新作は
少し変わったビルフォルドでかなりの意欲作
これを作りながらアイディアが次々湧いてきた。
ネイティブスピリット27年の歴史で
なんとなく第三期みたいな時期に入ってるかも知れない。

*御大に盗ませてもらって編み出した独自の仕上げは
創業の翌年1989年、ナバホの家族に迎えられて帰国して
御大への納入を認められてからリリースした ってことで
オリジナルフィニッシュサドルレザーは26年目になる。

お客様のコレクションを中心に公開
please feel free to follow


by cwdye | 2015-10-30 22:28 | reference 参考

3大ターコイズ 5大ターコイズ(9月’15画像追加)

画像追加 9/4 2015 最下部

2015年6月16日発売の掲載誌 2nd誌 8月号の記事を受けて
アメリカの三大、五大ターコイズについて書く。

まずはターコイズの予備知識について書いてるこのブログのカテゴリ
reference 参考の記事タイトル 「ターコイズの名前をご参照
そこに挙げたターコイズの「1群」に分類した5種類
ビズビー、ナンバーエイト、ローンマウンテン
レッドマウンテン、ランダーブルー

これが五大ターコイズ
ただしこれは大方意見が多い大多数のもので
個人、人脈によって自由、だから違う場合がある。

2nd誌 8月号の誌面に記載されてる三大ターコイズは 
スカイストーンの小寺君の採用してるそれで
ナンバーエイト、ローンマウンテン、ランダーブルーの三つ、
これはネバダの希少性の高い3つを抽出した見方で
ネバダで切ると絶対この3つになるのは僕も認める。

もう少し大多数の言う三大ターコイズが僕が採用してる
ビズビー、ナンバーエイト、ローンマウンテン
1900年代初頭から1950年代までに高品質で個性的な石をリリースして
名を馳せた鉱山という「歴史」がからんでくる。
この分類にランダーブルーが入らないのは1974年リリースという
歴史の新しさから。

更に絞り過ぎの三大より多く言われるのが五大ターコイズ。
僕が採用してる五大ターコイズは前述の三大ターコイズに
レッドマウンテン、ランダーブルーが入って五大になる。

違う意見の五大ターコイズとしては
レッドマウンテンが抜かれて他に入れ替わってることが多く
その「他」のターコイズは個人的好みでいくつかある。

ネイティブスピリットでのターコイズショー(2011年)の時に
お客さんのジョーダンによる5大ターコイズは?という問いに答えて
ビズビー、ナンバーエイト、ローンマウンテン、ランダーブルーに
イラン産のペルシァンを入れてきた。
アメリカで切ったら何か?と聞くのを未だに忘れてる。
いつか思い出したら聞いとく。

ただし、勿論これらは順列ではなく
個性と希少価値はそれぞれに違うから一律には比べられない。

単純にバリューで話してみると
2003年のイサカピーク(/キングマン)のリリース以来2015年現在
12年たっても安定供給が実現して
価値を安定させてるハイグレードキングマンを1として
ビズビーは4~[0.4~6]
ナンバーエイト(ハイグレード/茶系ウェブ)2~[0.6~20]
ナンバーエイト(50年代極僅か一部色違い)が8~
ローンマウンテンは4~10~[0.6~16]
ランダーブルーは10~[6~18]
レッドマウンテン6~[0.4~14]
以上の数値はネイティブスピリットで独自に厳しく分類した
ハイグレードの上=トップグレードの始まりを中心にした数字
*[ ]内はそれぞれの無添加未安定加工ナチュラルのロー~トップグレード全体の価値
(有名コレクターの言い値で高価なものは値から除外)
2015年現在の価値

予告タイトル
「”クラシック”ということ」
「Bisbee the KING of Turquoise」

タイトルとは関係なく過去に掲載した画像から
ランダーブルー、ビズビー、ナンバーエイト
f0072997_17292353.jpg














Z家コレクション EXグレード オールドビズビー 
マトリクスの色はチョコレート色
f0072997_17294162.jpg















イーブン,タイトウェブ ランダーブルーの接写
f0072997_17294193.jpg













五十年代青黒八番 (=最高級or極上)
f0072997_17293200.jpg












brast from 50's 永らく眠っていたコレクション
上の集合写真ではカタカナで書いたけど
超希少なコレクションだから検索を避けるために漢字で表記
ご覧になりたい方はこの表記でブログ内検索を

ローンマウンテン、レッドマウンテンの画像がないのは
それぞれに複数のバリエーションで複数のトップグレードがあって
個別に複数の画像と解説が必要だから別の機会に

追加画像 9/4 2015 (拡大可)
ネイティブスピリット採用の3大ターコイズxアーニーリスターbrc
f0072997_16204460.jpg











左から:ローンマウンテン、ビズビー、ナンバーエイト
いずれもオールドでクラシックのトップ、宝石グレード
アーニーリスターの同様のデザインで揃えるには数年かかった
すでにレッドマウンテンが最初に出来てたから
あとはランダーブルーで作れば5大ターコイズが揃う

に書いたとおり写真 印刷物 PC上の画像も表現は不可能

その他

by cwdye | 2015-06-23 20:26 | reference 参考

オールド / ターコイズ

オールド = 古い っていうだけじゃなくて
歴史やストーリーがついてくる言い方でもあるね。

ギターを少し知ってたりして
ギブソン レスポール スタンダード で オールド って聞けば
すぐに1958年~1960年生産が浮かぶ、
なにせ、その頃のスタンダードモデルはその3年しかなくて
今となっては何千万円もするもんだから。
で?
2014年に発売されたネイティブスピリットの掲載誌で
ワールドフォトプレス発行 モノ・マガジン2014年3月2日特集号
自動二輪乗りのライフスタイル誌バイブズ編集部発行6月27日発売
バイカーモン ネイティブワーク では
珍しくカタログページの掲載を承諾したから一般市場に合わせて
ハイグレードキャンデラリアのジュエリーを出したんだけど
これら誌面での表記がおかしい、僕の指定通りなんだけど、
3月発売のモノマガジンでは「古いキャンデラリア…」
6月発売のバイカーモンでは「オールドキャンデラリア…」
ときたもんだ・・・ 言ったの僕だけど
ずいぶんいいかげんに見えるのもそのはず
実はオールドキャンデラリアという呼称はまだ存在してない

キャンデラリア地区のターコイズは歴史も古く、種類も名前も多い。
現在も掘られて新しい上質なターコイズの採掘に成功して
新しい名前のキャンデラリアターコイズが複数世に出てる。

それに対してたまたま僕の周辺では最近、
昔のキャンデラリアがカットされて
そのハイグレードを得るチャンスに恵まれてるから
2004年以降採掘の新しいキャンデラリア地区ターコイズは
知人のディーラーに任せることにした。

そんなわけで僕としては最近から
1900年代初頭から1980年代初頭までに掘られたキャンデラリアを
前時代のものとしてオールドキャンデラリアって呼ぶことにした
まだ正式名称じゃないけどこの定義の賛同が増えれば
いつかはこの名称も定着することになる。

ビズビーについて あるお客様から
「70年代のオールドビズビー」っていう呼び方を聞いたけど
新しい業者さんの勝手な新しい解釈か、そういうビズビーはない
ビズビーは70年代に終了してるから
オールドはその時点から遡ることになる。
「オールドビズビーは50年代頃のもの」だけを言う。

「70年代にいいビズビーが多く採れた」ようなこといわれているのは
68年頃にオーナーになった故人B.M.氏の言葉で
B.M.氏は安定加工済みスタビライズドビズビーを
ブランド化して販売することに成功してる。

だからネイティブスピリットで取り扱うビズビーは全てB.M.氏以前
50年代オールドビズビーのハイグレード以上に限ってる。
当然高品質ノートリートメント だ。

トリッキーで厄介なビズビーの秘密は別の機会に

さらに余計な僕のキャンデラリアストーリー
2003年に70年代後期採掘のキャンデラリアがカットされて出た。
この時のロットは赤茶のスパイダーウェブを持つハイグレードで
それ以前までに一般的だったコマーシャルグレードのキャンデラリアとの
あまりのルックスと価格の違いからカット時期で区別するため
僕は個人的に「ニューキャンデラリア」って呼んだ。
カットが「ニュー」というだけで採掘は70年代後期だったんだけど。
その後2004年以降 採掘が再開されると
赤ウェブ、黒ウェブ、その他様々、表情豊かなハイグレードに恵まれて
現在に至るまでキャンデラリア以外の名義もいくつか増えた。
それに伴って2003年カットのキャンデラリアも
僕が呼ぶオールドに含めることにしてた。

10月にはオールドのブランケットでショーがある
第3回 オールド チマヨ ブランケット & ジャケット ショー
        by アーススピリット from 秋田県秋田市
10月 18日(土)、19日(日)   at ネイティブスピリット
1930年代~50年代から現代まで生き延びた
オールドブランケットコレクションが公開される。
ブランケットジャケットの2015年モデルも来ると思う。


by cwdye | 2014-09-26 22:32 | reference 参考

ターコイズの名前 (1/15追記2017)

知っててもあんまりためにならない。
この後に書くことがあるかもしれない前振りかほんの参考。
問題は名前じゃなくてクォリティとグレードを見極めるプロの力と
その実物を追跡調査できるトレーサビリティだから
皆様にとってはほんの予備知識、あとはお好み次第。

久しぶりにカテゴリreference 参考での更新
ターコイズの名前 ここだけで100を超える名前を挙げてある。
ターコイズの名前は「採掘者本人」や
ロットを確保したオーナー」によって
土地の名前、思いつき、家族の名前、好きなようにつける。
採掘した土地が同じでもロットやオーナーの違いで
名前が複数に分かれるターコイズも多い
以下、分類してあるように見えるのは、もちろん順位じゃない
一部は州で固めたりしてるけど入り乱れてる部分もあって厳密じゃない
多数の分類方法があって一通りでは表せない
(群)の記号は後に説明を加えるときのために追加。

珍しい名前を見つけても ほとんどが忘れられたり過去に消えた名前
マイナーなだけのそれをレアと言うセールストークにご用心
ハイクォリティでハイグレードな上
有名で希少(レア)な「宝石」になれたのは
この中でもわずかにほんの一部。

2015年 追記編集内容
当初に分けた群にカテゴリー追記
/=スラッシュで続けた名前は同じ地域での採掘

アリゾナ産のビズビー以外全てネバダ産

1.5群 残っていない名前
ブルージェイ=ローンマウンテン
ロイヤルブルー/ロイヤルブルーNo.1/ブルースター=ナンバーエイト(=4/10)

2群 ネバダ産
インディアンマウンテン、スーパーエックス、
ネバダブルー/ティンバーライン/コーテズ
ガドバー/バーナム/ラストチャンス/ホームサイト/ブルーストーン-
/ドライクリーク/セイクリドバファロー/バレーブルー
キャンデラリア/サンダーマウンテン/ストーンキャビン/ブルームーン
エスメラルダ、ブルーボーイ
ストーミーマウンテン、キャリコレークデマリ
ロイヤルウェブ(ニューランダー)イースターブルー、
ブルーダイアモンド、クロウスプリングス 、ワームスプリングス
マクギニスコンチョスプリングス、ノーザンライツ
オービルジャック、アローヘッド、タスカローラ
ロイストン/ロイヤルブルー/バンカーヒル/ロイヤルロイストン/カルメリタ
ダニーボーイ、パイユート、ブラックウィドウ、ブルーウィンド
ミスモフェット、ブルーマイン、エイジャクス

2’群 ネバダ産-最近の採掘
ギルバート、ブラッドレー、ブラックヒルズ、シャイアン、
アパッチブルー、キャンデラリアブルー

3群a アリゾナ産
キングマン/イサカピーク - ターコイズマウンテン/オールドマン
モレンシスリーピングビューティ、キャッスルドーム/ピントバレー
ヒラブルー、アリゾナブルー


3群b ニューメキシコ産
セリロス、ブルーベル、アズール
タイロン/サザンジェム、ビッグマクギニス
ハチタ、サンタリタ、エンチャントメント

3群c コロラド産
クリプルクリーク、ビラグローブ、キングスマナッサ
リードビル、マーベル

4群 ネバダ産(マイナーもしくは過去に消えた名前)
カーリン/ブラックマトリクス、ダーリンデレネ、パプーズ
ステニッチ、ナイチンゲール、ショショーニ、ロンバード
ブルーエレファント、ブルーイーグル、オスカーウェランド
スモーキーバレー、スローター、モンテズマ
ズニ、ホワイトホース、バジャー、ジェムⅡ、アバロン
ボナンザ、タングストン、ヒルサイド、ブルーガデス、モナーク
ニューブルージェイ、ラ・フラ、ビューロマウンテン、エルパソ
コートランド、ビッグブルー、グッドイナフ、クリアデイ
グリーンツリー、ブルーイーグル、ブルーファーン、ブルーフライデー
シルバーベル、モンテクリスト、ブルーグース、ウィアードクリア
ダイヤーブルー

以下 5群 アメリカが国外から輸入したターコイズ

イラン
ペルシャ(ペシャワル)

エジプト 
エジプシャン(シナイ)

メキシコ
エバンス、ソノーランブルー、アズテック、(ゴールドキャニオン)
ホワイトウォーター、他

中国
フーベイ、ズ―シャン、ユンガイ
スカイホース、エメラルドバリィ、レッドスキン
マーシャン、チベタン、ファーストアイ、(ゴールドキャニオン)
ロイヤルビューティ(2015年リリース)

日本
ジャパニーズ(低品質 スタビライズドのみ)

オーストラリア


by cwdye | 2014-09-08 21:43 | reference 参考

project to go

カテゴリ分けのため渡米中の更新Report 滞在記からreference 参考にリンク


re-cut
f0072997_150338.jpg
what I got /Feb.'13でお見せしたダイアモンドカッターを装着
f0072997_15154617.jpg
あれをこうして
f0072997_15173129.jpg
バックして
f0072997_1517219.jpg
切って
f0072997_15174331.jpg
ネイルして
f0072997_1517542.jpg
切って
f0072997_1518325.jpg
さすがの仕上がり
f0072997_15181189.jpg
この種類で滅多にない最高の硬さはこの一仕事でディスクを終わらせた。

渡米中の更新カテゴリReport 滞在記からリンク
by cwdye | 2013-02-16 15:56 | reference 参考

ターコイズの色と光 ネクストジェネレーション

ネクストジェネレーション、要するに次世代
いやがおうにも遅かれ早かれくるはずだったソレ。
goes like this

セールストークで売るために言うだけのジェムグレードじゃなく
本当の「宝石」という意味でのジェムグレード
ネイティブスピリットで言う「宝石ターコイズ」を取引するためには
交渉のためにグレーディング(等級分け)ができることは大事だ。
プロと思われる人でもおぼつかないことがあるその目は
経験と記憶と執念が大きく差をつけることになる。

良質の石を探してカットしてみたり
いくつもの鉱脈ごとにある多くのバリエーション
それらを何万カラットも見続けて
1パーセント以下の希少な高級グレードにたどり着くことができる。

お客様にはそこまでは見取りきれないけれど
ネイティブスピリットでは中程度以下はサンプルとして
ハイクォリティ(高品質)、ハイグレード(高等級)以上の
宝石(ジェム)ターコイズばかりをお見せしてる。
いつか少しずつわかって見えてくる日が来るその頃
ネイティブスピリットで選んで良かったと改めて実感していただくために
なにがなんでも高品質を押さえたものを提供する必要がある。
同時にお客様にも買う前に充分な日数や回数を重ねて時間をかけて
シビアな環境下で見ていただけるようにお願いしている。
「ターコイズを見るのは自然光のある時間」
そのために特に文末に用意してる
カテゴリreference 参考introduction紹介等の解説の中で
ターコイズの色と光について触れてる。
ほんのわずかな色味の偏りがグレード(等級)を分けかねない。
このまま書き続けるとまたターコイズの色と光と重複しちゃうね。

今回これを書き始めたのは「補足」のため、っていうのも
国と東電の起こした原発の問題で余儀なく節電を求められたせいで
夏季渡米1ヶ月前(2011)にも書いたとおり
震災後、ギャラリーの照明が大きく変わった

今までのハロゲンもクリプトンも蛍光灯も人工光であることにかわりなく
ただ長くつきあってきたから目が慣れてるだけなんだけど
それだけに突然換えたLEDの光の違和感にはげんなりだ。
そのままじゃ青白いし、
昼白色ではそれを相殺するために黄色が足されてるし
電球色もまるで黄色やオレンジ色みたいだ。
蛍光灯の昼白色にも緑の周波数が強いのがあるから
ほんとにこんなこと言ってても仕方ないんだけど
ますます「日中の自然光のある時間」が重要になるわけだね。
と、結局愚痴になっちまったところで参考画像を出しとこう。
併せてこれをご覧になってる皆様のモニターの個体差もお忘れなく。

左から、昼白色蛍光灯 昼白色LED 電球色LED 昼白色電球 白色LED
f0072997_14252387.jpg

ギャラリー屋外、午後4時、直射日光は避けるも空や風景が映りこむ。
f0072997_1425347.jpg

風景の映りこみまでを回避するには屋外で立体としての現物を見ること。
相変わらず結論は「画像は雰囲気だけ」ということで悪しからず。

サンプルに使用したターコイズは
ビズビー、ランダーブルー、八番、すべてトップグレード
それぞれの青は完璧なクラシックの色を醸す。


参考;ターコイズの予備知識
グレードの話
スモーキービズビー/例
グレード/例・モレンシ
「宝石ターコイズ」/用語説明/言葉の定義 1
無添加ターコイズ /用語説明/ 言葉の定義 2
ハイグレード・ターコイズ/ネイティブスピリット/グレード+硬度
ターコイズの色と光
TURQUOISE by J.D.L./参考書籍
その他カテゴリreference 参考

all about Turquoise
ランダーブルー/宝石グレード/例
ランダーブルーが好き?/参考エピソード
真贋例/偽ランダーブルーの話
百聞は一見にしかず/見方
graded グレード分け

参考;
カテゴリについて
Report 滞在記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考
ブログ内検索
ターコイズグレード
ナンバーエイトビズビーランダーブルーローンマウンテン

by cwdye | 2011-09-16 14:38 | reference 参考

作品の手入れ メンテナンス

遅ればせながらメンテナンスについて少し書いておこう。

ディアスキン作品
ほとんど手入れをする必要がないものが多いけど
洗うことができる革だ。
洗ったら影干し、乾いたあとはパリパリに硬くなるけど
揉み解せばもとに戻る。
鹿革以外の革は雨や水を避けなきゃならない。

手入れなんかしたことがない まるで100年前の風貌になってる。
f0072997_18272577.jpg


サドルレザー作品
サドルレザーは天然渋なめしの革で油脂分を含む革で
油なめしのオイルレザーとは違う。
ある一人の有名作家が特殊な加工を足して使用して有名にした革で
ネイティブスピリットはその製作に携わったことで老舗に入る。
その後多数のメーカーが使用して一般に多く出回った。

ネイティブスピリット オリジナルのサドルレザーは
前述の有名作家に師事して似た作風で製作、納入しながら
内容は若干の個性を持たせていた。
オリジナルのネイティブスピリットブランドではもちろん
独自にブレンドした油脂を数種類、複数回加えて仕上げてるものが多い。

加脂のメンテナンスに神経質になる必要はほとんどない。
オーナーの使用環境、個人差によるけど
1~2年使用した後で乾いた感じがしたら、
半固形、もしくはチューブ入りの保革油を薄く塗り伸ばすといい。
ただし絶対にミンクオイルを含まないものを使用すること。
ミンクオイルさえ配合されていなければいずれも問題ないと思う。
ミンクオイルはオイルレザー製品のためだけと言っていい。
たまに雑誌なんかに出てる専門的風な文章でも
普通の皮革製品にミンクオイルの使用を薦めるものがあって呆れる。

雨や水に濡れることはなるべく避ける。
濡れて起こることは染みや将来の繊維の劣化程度であって
すぐに壊れることはない。
濡れたら陰干し、
場合によっては型崩れを防ぐ意味でも新聞紙を入れたりして
水分が乾いたあとに上のように油脂分を薄く全体に塗りのばす。

デニムの色が移行することも多いけど
使ってるうちに色が抜けて残らないことが多い。

これらも手入れ無し、メディスンバッグは傷だらけで擦り切れ始めてる
f0072997_18304863.jpg


もともとの革の個性に合わせてある程度の傷や染みや汚れは
オーナーの歴史と個性、経年変化を楽しんでいただきたい。
縫い直しや補修のメンテナンスも無償有償それぞれでお受けするけど
一生ものにしようなんて恐ろしいことは思わず
たまには(頻繁にだとなお嬉し)新しいものに買い換えて
僕らメーカーにご飯を食べさせてくれることも大事だし
たまには気分転換もいいもんだ、よ?

ジュエリー
シルバーは硫黄分で硫化して黒っぽく変色する。
それを利用して陰影をつけるのが「いぶし」。
硫黄を含む温泉に入るときは真っ黒になるから着けないこと。
温泉などでの完全な硫化で黒化した銀を磨くには
段階的な研磨や多少の労力を要する。
磨くにはホームセンターや金物屋で金属磨きを入手する。
研磨剤を使わずスチールウールや細かい砂で
細かい傷をつけながら擦るといぶしのサテン仕上げ風になる。

日常の空気に触れて硫化して変色した程度の銀は
布で拭くだけでも輝きを取り戻すことがある、
研磨剤を含む歯磨きペーストも有効らしい。

K18ゴールド(インディアンジュエリーはK14中心)
まず腐食しない金属である上
K18などの合金はシルバーより硬いから より傷つきにくく
曇りが現れても細かい傷でなければ
布で拭くだけで光る場合も多い。

いずれも研磨剤を使った後は
中性洗剤で洗っておく習慣をつけることをお奨めする。
石がついている場合汚れを避けたほうがいいことは多い。

高硬度高品質の宝石ターコイズ
一般的な多孔質のターコイズと違って
目に見えない隙間が少ないから
「タダチニ」何かの影響を受けることはない。
それでも、化粧品、油脂類、溶剤類の
長い間の蓄積や浸透はさせないように
香料や余計な成分を含まない中性洗剤を使って洗浄する
石鹸など洗剤成分そのものを完全に落として水分はふき取っておく。

ターコイズの石留めには
底部に衝撃緩和のためにオガクズを敷いてあることが多い。
チャングリシカワカンカスタムでは殆ど敷いてる。
これらオガクズは乾湿を繰り返すと膨張収縮して
ベゼル=石を留めている部分を押し広げる。
たまに石の隙間、ガタツキがないか触って確かめてみよう。
ベゼルに緩みがあった場合、
ベゼル全周を押し倒す力を加えれば
薄い銀の場合は柔らかいから簡単に倒れる。
ただし厚い銀や18金はより強い力が要る。

ベゼルを押し倒すのには
例えばスプーンや箸(木端)をこんな風に持って親指の腹を当てて
f0072997_18331693.jpg

石に触れないように押し当てていく
f0072997_18335777.jpg

硬度の順は 箸(木)<銀<スプーン<高品質ターコイズ。
但し一番硬いターコイズも堅牢さではないから
圧力、衝撃に負ければ割れることがある。

ブレスレット フリーサイズ巻リングなど
大方のサイズでフィッティングするブレスレット、
巻きつけたデザインのフリーサイズリングは
デザインによって強度が一定ではないので
金属疲労による破損を起こし得る
曲げ伸ばしには慣れが必要。
販売店にご相談いただきたい。
サイズが合っていない場合は対応する。

その他手に負えそうにないものを含む修理、
リフォーム、リメイクも応相談。
僕以外に別なアーティストや職人を紹介することもある。

Do Nation/ドゥネーション

義援金リンク
TORPEDOS against TORNADOS 米国南部竜巻被害救援


参考;ターコイズの予備知識
グレードの話
スモーキービズビー/例
グレード/例・モレンシ
「宝石ターコイズ」/用語説明/言葉の定義 1
無添加ターコイズ /用語説明/ 言葉の定義 2
ハイグレード・ターコイズ/ネイティブスピリット/グレード+硬度
ターコイズの色と光
TURQUOISE by J.D.L./参考書籍
その他カテゴリreference 参考

all about Turquoise
ランダーブルー/宝石グレード/例
ランダーブルーが好き?/参考エピソード
真贋例/偽ランダーブルーの話
百聞は一見にしかず/見方
graded グレード分け

参考;
カテゴリについて
Report 滞在記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考

by cwdye | 2011-05-17 18:41 | reference 参考

色と光 / ターコイズ / 参考

これまでのターコイズの予備知識に関する参考は以下の通り。
グレードの話
スモーキービズビー/例
グレード/例・モレンシ
「宝石ターコイズ」/用語説明/言葉の定義 1
無添加ターコイズ /用語説明/ 言葉の定義 2
ハイグレード・ターコイズ/ネイティブスピリット/グレード+硬度
all about Turquoise

ランダーブルー/宝石グレード/例
ランダーブルーが好き?/参考エピソード
真贋例/偽ランダーブルーの話
百聞は一見にしかず/見方
graded グレード分け

この20年の間に何十万カラットか想像できないほどのターコイズと
何トンもの採掘された原石を見て関わってきたおかげで
僕はターコイズをグレーディングすることが出来るから
以前アメリカ滞在中gradedでお見せしたように
カット後 市場に出る前のターコイズのグレード分けを任されることがある。
そこで今回はグレードに関わる色と光の重要性について少々
(詳しく書くために前後で内容が重複、乱文で申し訳ないけど
つめるほどの時間はかけられない、乞うご容赦)

ネイティブスピリットでは 予てから事あるごとに
「コンピュータ上の画像」や「印刷物での見た目」は鵜呑みにせず
「肉眼で実物を日中に見ること」を強くお勧めしてる。
妻で写真家のトカヘはターコイズを撮る技を習得してるし、
フリーアンドイージー誌は他と比べて格段に印刷がいいようで
かなり好ましい状態に再現できてはいる。
写真がヘタな僕も最近は選んだカメラが当たりだったお陰で
それなりに雰囲気のある写真をお見せできるようになった。
とはいえ雰囲気の再現に近づけた写真が撮れたとしても
そこはそれ「雰囲気」でしかなく
その心もとない「雰囲気」はそれを見るPCの各社のモニタで変わる。
僕の身近にある新旧各社5台のPCのモニターの見せる色は全部違う
新しめの1台は渡米中に携行して更新に使ってるやつだけど
高画質を謳う液晶がかえってひどくまやかしの色を見せるほどだ。
だから渡米中の更新でターコイズの画像をアップしてたとしても
写り具合の確認は出来ずにそのまま出してるのが現状だ。


僕等が見てる画像は
現物(グレードやバリエーションの個体差)
x撮影条件《自然光or人工光(蛍光灯各色or白熱灯各色)》
x《各社各種カメラ(アナログ<ネガorポジ>+スキャナーorデジタル)》
x媒体《各誌印刷or各社モニタ》
これだけの条件の違いというフィルターを通した結果だ。
f0072997_14353420.jpg

左から; 電球、昼白色蛍光灯、ハロゲン球+昼白色蛍光灯、PM1:00屋外日陰
ソニーサイバーショットDSC-H10 8.1mp マクロ設定、ストロボ不使用
撮影後画像を縮小、トリミングとコピーを2回ずつした。
これに皆様のご覧になってるモニタの個性が加わる。
サンプルのターコイズは
マトリクスターコイズとスパイダーウェブターコイズの2種類
それぞれのトップグレードから2バリエーション


肉眼で見る実物の宝石ターコイズ
ジュエリーと併せてそれ自体立体物なのは言うまでもなく
宝石ゆえの高いグレードの品質は表面から光を通して奥行きを見せる。
硬度が高く高品質で高グレードのものは
いくらか半透明になるため光の色の影響も受けることになる。
室内での電灯の光は自然光に程遠い人工の色だから
肉眼でも本当の色を見ることはできない。
だから日中の自然光が必要になる。
(スタビライズド,エンハンスト等の安定加工でも
透明度を人工的に再現できる個体はあるから要注意)


ネイティブスピリット独自の厳しいグレード分け
細かい評価基準を大きく分けて基本から順に挙げると
1、石としての硬度があること
2、色の質とその発色(見え方)
3、混じりこむ母石=マトリクスの量や状態が作る模様
4.それらのバランスが見せる「その鉱脈らしい見た目」つまり
その鉱脈の「王道の見た目」=「クラシック性」を醸しているか
という段階でグレーディングしていく。

3までクリアできた石はミドルグレード=上質、高品質なターコイズ
4をクリアできると最上級の個性を兼ね備えるハイグレード以上になる。

2番目に挙げた「」はその段階だけで完結せず
ハイグレード以上に分けられた中でも
その個体が持つ色のゆらぎによって
バリエーションとしてのカテゴリ分けを経て
相対的な量からハイグレード,トップグレードの中での段階に分ける。

ネイティブスピリットのグレード分け
個々のターコイズ鉱脈の採掘量全体から言うとおおかた
ハイグレード=1%、トップグレード=0.1%以下だから
ハイグレード以上の分類は重箱の隅を突付くような分け方になる。
このグレード内での段階はお客様には判別できないほど微妙な差異だ。
グレーディングの基礎段階から
ハイグレード以上を分類する最終段階まで一貫して
「色」は最重要な条件、基準のひとつだ。
「色」を見るには地球上で一番平均的な光=日中の自然光下。
*自然光も土地と季節によって違いがある。
*厳密にいうと直射ではなく間接光がいい。雲はいいフィルターになる。

よくある偽ランダーブルーの話を紹介したときにも
40ctsのランダーブルーと言われた石を
室内の電灯の光では細かいところまで見えないから
一晩預かって翌日自然光の下で見てから返したくだりがある。

ギャラリーもその雰囲気を作るためにスポットライトを多様する。
結論から言うと自然光を再現できる人工灯は無い。
電球の下で見るターコイズはその電球の種類にもよるけど
おおかたの電球が持つ黄色味が青に緑味を帯びさせて見せてる。
昼白色の蛍光灯も緑の波長を含むようでいくらかましなだけだ。
具体的に書くと、
ケース内側の照明には黄色味を減らした昼白色の電球、
スポットライトに黄色味を抑えたハロゲン(わずかに抑えた程度)
電球で明るくしようとするとどうしても黄色味が増すから
素直に一部に昼白色の蛍光灯を使ってる。
(LEDの照明も出始めたけど今のところまだ使えそうにない)
入り口の窓から入るわずかな外からの自然光がなくなる時間には
これらの人工の光に完全に頼るわけで
ターコイズの色を見極めることはお勧めできなくなる。

重ねて「日中の自然光は絶対必要条件」て書いてるけど
今年2010年夏の猛暑の炎天下では太陽光が強く黄色味がかって
ニュートラルとは言えない色だった。
そこでさらに細かく贅沢なことを言えば
「薄曇りの日」か「乾燥した冬の日差し」がベストだけど
そこまで贅沢言うと見れる時間が限られすぎるから
「日中の自然光」ってことで良しとしておこう。

何度もギャラリーに来訪いただいて
既にいくつかの宝石ターコイズを所有してる方は
様々な条件下でのターコイズの見え方の違いを体験して覚えて
「割り引いて見る」ことができるようになってくるけど
初めて選ぼうとするお客様には夜はお勧めしない。

上級者になればPCのモニターで見る画像からも「割り引いて」
実物を想像することもできるようになるかもしれないけど
これには先に書いたように撮影条件やモニターの違いもあるから
当たり外れの差が大きくなる可能性が高い。

ただし
ネイティブスピリットのターコイズ コレクションは
世界に名だたる名品だから(言い切るよ)
画像より実物の方がすごいばかりで劣ることはない。
少ないインフォメーションで選んでも間違いないものなんだけどね。
お任せの依頼があれば
僕が選んで差し上げることもある。

リンク追記
ターコイズの色と光 ネクストジェネレーションにつづく

地方のお客様で現物を見たい方はご相談いただければ
取り扱い販売店を通して対応できる。

参考;
カテゴリについて
Report 滞在記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考
ブログ内検索
ターコイズグレード
ナンバーエイトビズビーランダーブルーローンマウンテン

by cwdye | 2010-10-11 15:34 | reference 参考