ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2007年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

年内最終

今日30日が店頭の年内最終日。

製作と納品の送り出しは大晦日の午後6時まで。

大掃除、する時間ない。
年賀状まだやってない。
by cwdye | 2007-12-30 11:36 | News 告知

時間短縮

本日12月28日(金)
午後5時までの営業時間短縮


29日(土)、30日(日)は通常通り
OPEN PM 2:00~PM 7:00

昨日、
スラブ/ネストさんと電話で話した。
先日送ったインディアンジュエリーは
写真に残す間もなく売れてしまって、
デザイナー、というよりアレンジャー(jobber)として
オーナーの中村さんの意向に添う物を作ることができた。
ただ、まだスラブさんに並べて1週間にもならないのに
もともと数個しかなかったこともあって
このペースだとそうはもちそうにない。
年明けの渡米で引き続きオーダーしてくるつもり。
だけど、希少な材料故にそうそう思い通りにできるものでもない。

横浜でゼロフォーティファイブという名前で動いていた
星野さんのところにチャングリシカワカン・アレンジの
カスタム・デコレーテド・ペンダントを3セット納めた。
タタンカ・ペンダント・セット
ウォリアー・ペンダント・セット
パトカシャ・ペンダント・セットの3点。
さらに、「お任せ」でオーダー頂いていたから
2点余分に作っていたものに更にカスタムを加える
オーダーを頂いた。
3月頃の仕上がりにずれ込む可能性があるけど
へヴィなワンブリ・ペンダント・セットが出来上がる予定。
ゼロフォーティファイブという名前で動いていた
と、過去形で書いたのは
屋号を星野屋に改めるということらしい。
だからといって特に和を意識したものでなく・・・
なんて、彼に関しては語るもおこがましい
まさにその一言に尽きる。
だから、彼の紹介は簡単に済ませられない。
ひとまわり以上若いんだけど
なんでそんなにかっこいい考え方が出来るのか
尊敬に足る。
彼の居所を知ってるお客様はコンタクトをとってみて欲しい。

昨日もたくさんのお客様の来訪を頂き
狭い店内で順番待ちの状態、
お時間とらせて申し訳ない。
ゆっくりお付き合いいただいてありがとうございました。
by cwdye | 2007-12-28 12:49 | News 告知

「サンタさんへ」(下劣注意) / ジョーク

2時から7時までのオープン時間以外は
製作や雑務をしている。
オープン時間の前後なら手が空いていれば
電話はなるべく取るようにしてる。
でも早すぎたり夜遅くなったりすると
作業によって気まぐれだ。
そんな遅い時間に仕事場の電話が鳴るとは
みなさんも不思議に思うだろう。
中には遅くまで働いていた販売店からの
発注のファックスだったりもする。
それ以外は、
留守電の応答メッセージに入れてある
営業日程を聞こうとなさってる方もいるかも知れないね。

そんなわけで、意外と夜中にも
仕事場の電話は鳴ってるんだ。
で、昨日の夜中も
24時にもなる頃に電話が鳴った。
ちょうど作業に一息いれてぼーっとした時でもあって
何の用だか興味がわいて取ってみたくなったんだな。
間を空けて、お客様の声がした。
お相手もこちらが出たことに面食らったかも知れない。
「あの・・・ネイティブアメリカンスピリットですか?」
「まあ、そんなようなもんです」
いい感じに酔ってらっしゃる。
何を知りたくてお電話下さったのかわからず、
調子を合わせた口調で聞き出そうとしてると
「お互い酔ってますね?・・・あははは」
「いえ仕事してるんですけど・・・」
結局何をおっしゃりたいのか判らなかったから
シラフの時にかけ直して下さるようにお願いして失礼した。
ちょっと楽しい電話だった。
内容はなかったけど。

ま、ただそれだけ。
それより
昨日の軽いウィノナの橋の話題と
この酔ったお客様の楽しい電話の話題で
神聖なクリスマスから2クッション置いたぞ。
さぁ、ここでウェスからのクリスマスプレゼントを公開しよう。
アメリカでも毎年クリスマスになると
こんなブラックジョークが溢れて沸いてくる。
今回はダークなサンタが
子供達の夢を見事にぶち壊してくれる。

以下、軽くお下劣につき、清潔好きな方にはお勧めしない。

「サンタさんへ」
DEAR SANTA・・・・・goes like this

Deer Santa,
I wud like a kool toy space ranjur fer Xmas.
I'v ben a gud boy all yeer.
Yer Friend, Billy

Dear Billy,
Nice spelling. You're on your way to a career in lawncare.
How about I send you a book so you can learn to read and spell?
I'm giving your older brother the space ranger.
At least HE can spell.
Santa

鹿サンタへ
くりすますにすぺすれんぢゃのかっくいいおもちゃがほしい
このいちねんいいこだった
ビリーより

ディア ビリー
たいしたスペリングだ。芝刈り係への道まっしぐらだな。
本をあげよう、そうすれば読み書きの勉強ができるだろ?
それと、君にはスペースレンジャーの兄をあげよう 
彼は書き方くらいはできるぞ
サンタより

*****************************************************
Dear Santa,
I have been a good girl all year,
and the only thing I ask for is peace and joy
in the world for everybody!
Love, Sarah

Dear Sarah,
Your parents smoked pot when they had you, didn't they?
Santa

サンタさん
私はこの一年いい子で、
世界のみんなが平和と喜びに満ちることをお祈りしてました
サラより愛を込めて

サラ
君の両親は君を作った時ハッパでもキメてただろ、そうだろ?
サンタより

****************************************************
Dear Santa,
I don't know if you can do this, but for Christmas,
I'd like for my mommy and daddy to get back together.
Please see what you can do.
Love, Teddy

Dear Teddy,
Look, your dad's banging the babysitter
like a screen door in a hurricane.
Do you think he's gonna give that up
to come back to your frigid mom,
who rides his ass constantly?
It's time to give up that dream.
Let me send you some Legos instead.
Santa

サンタさんへ
もしもできるならクリスマスに
ママとパパをいっしょになるように戻して欲しい。
できたらお願い。
テディより

テディ君
なぁ、君のパパはベビーシッターを嵐の中の網戸のように叩くんだ。
君のパパを尻に敷く冷え切ったママのところに戻るわけがないだろ
代わりにレゴをあげるから、あきらめて我慢しな
サンタより

****************************************************
Dear Santa,
I want a new bike, a Playstation 2, a train,
some G.I. Joes, a dog, a drum kit, a pony and a tuba.
Love, Francis

Dear Francis,
Who names their kid 'Francis' nowadays. I bet you're gay.
I'll set you up with a Barbie.
Santa

サンタさんへ
僕は、新しい自転車と、プレイステーション2と、おもちゃの汽車と
GIジョー何体かと、犬、ドラムセット、子馬とチューバが欲しい。
フランシスより

フランシス君
今時子供にフランシスなんて名前つける親がどこにいる。
君はゲイだろ。
だから君にはバービーを用意する。
サンタより

****************************************************
Dear Santa,
I left milk and cookies for you under the tree,
and I left carrots for your reindeer outside the back door.
Love, Susan

Dear Susan,
Milk gives me the shits
and carrots make the deer fart in my face
when riding in the sleigh.
You want to do me a favor? Leave me a bottle of Scotch.
Santa

サンタさんへ
ツリーの下にミルクとクッキーを、
裏口の外にはトナカイさんにニンジンを置いておきます。
スーザンより

スーザン
ミルクは下痢するし、
トナカイにニンジンやるとソリに乗ったとき屁を食らうんだ。
お願いを聞いてくれるなら
スコッチを1本置いといて欲しい。
サンタより

****************************************************
Dear Santa,
What do you do the other 364 days of the year?
Are you busy making toys?
Your friend, Thomas

Dear Thomas,
All the toys are made in China.
I have a condo in Vegas where I spend most of my time
making low-budget porno films.
I unwind by drinking myself silly
and squeezing the asses of cocktail waitresses
while losing money atthe craps table.
Hey, you wanted to know.
Santa

サンタさん
他の364日は何して過ごしてるんですか? 
おもちゃ作りで忙しいんですか?
トーマスより

トーマス君
おもちゃは全部中国製だ。
ラスベガスにコンドミニアムがあって、
そこでずっと安物ポルノを作ってるんだ。
クラップスで金をすりながらヘベレケに酔っ払って
ウエイトレスの尻を搾ってるよ。
そういうことだ。
サンタより
****************************************************
Dear Santa,
Do you see us when we're sleeping,
do you really know when we're awake, like in the song?
Love, Jessica

Dear Jessica,
Are you really that gullible ?
Good luck in whatever you do. I'm skipping
your house.
Santa

サンタさん
歌に唄われてるように、私達が寝てるか起きてるかわかるんですか?
ジェシカより

ジェシカちゃん
君は本当におめでたいな、どっちにしろグッドラック
私は君の家でスキップするよ
サンタより
****************************************************
Dear Santa,
I really want a puppy this year. Please,
please, please, PLEASE, PLEASE
could I have one?
Love, Timmy

Dear Timmy,
That whiney begging shit may work with your folks,
but that crap doesn't work with me.
You're getting a sweater again.
Santa

サンタさんへ
今年は子犬が欲しい、欲しい、欲しい・・・
お願い、お願い、お願い・・・・・・・くれる?
ティミーより

ティミー
その手は他で通用しても、私には通用しない。
君にはまたセーターをやる。
サンタより

***************************************************
Dearest Santa,
We don't have a chimney in our house. How do you get into our home?
Love, Marky

Dear Mark,
First, stop calling yourself 'Marky',
that's why you're getting your ass whipped at school.
Second, you don't live in a house,
you live in a low-rent apartment complex.
Third, I get inside your pad just like the boogeyman does,
through your bedroom window.
Sweet dreams,
Santa

サンタさんへ
うちには暖炉がありません、どうやって入って来ますか?
マーキーより

マーク君
まずひとつ、自分をマーキーって呼ぶな
そんなだから学校でケツを叩かれるんだ。
ふたつ、君の家は戸建てじゃなくて安アパートだ。
みっつ、私は妖怪ブギーマンのようにベッド脇の窓から忍び込む。
いい夢見とけ
サンタより
by cwdye | 2007-12-27 08:28 | kill time 暇つぶし

ウィノナにかかる橋

bridged over the small creek in Winona
ウィノナに架かる橋
f0072997_9175589.jpg

オールド66の廃道に残った橋
だけど考えてみれば
橋ばかり撮ってないで周囲の背景入れないと
似たような橋ばかりで意味がない。
書くこともないな。

そういえばウィノナを名前にもらった女優がいたね。
ライダーさん。
両親がニューエイジだかなんだかで
彼女の出生地だったらしいんだな。
by cwdye | 2007-12-26 09:18 | bridge over what

クリスマス イブx3

先日、横浜のハードウェアさんがいらっしゃって
またも恐るべき審美眼で届いたばかりの
宝石ターコイズのペンダントを数点チョイス、
来年の分の大物の製作の予約まで頂いた。
お望み頂いてる通りの数を売りたいところではあるけど
いかんせんもともと数がないものだけに、
ペースを落とすようにお願いする有様で恐縮。

新潟市西蒲区巻甲のアベニューさんは
クリスマスイブから、新店舗に移転して営業される。
アベニューさんへの作品の拡充も一部を除いてほぼ納品できた。
アベニューさんの新店舗は別に紹介する予定。

ギャラントホースさんのバックオーダーも完了。
スラブ/ネストさんには今年の頭からのプロジェクトだった
ビズビー、ティンバーライン、ランダーブルーなど
宝石ターコイズをセットした可愛いらしいピアスを送った。

その他にも少量ずつのオーダー品を販売店に送った。

そんなわけで
今週はクリスマス前とあって
納品の便の集荷時間に
一分一秒を争うように働き詰めだった。
ここしばらく休日返上してはいたけど、
いつにも増して立て込んでいたから
間違えて定休日に遠路から来てしまったお客様のために
僅かに開けることさえできなかった。

オーダーの消化と送り出しは大晦日まで続く。
店頭での展示品公開は30日までだからご注意を。(年末年始予定)
by cwdye | 2007-12-22 11:13 | journal 記録 日記

白い蝶

click following links to see previously on this story
その人の名前から
ラコタネームの続き
参考;
Shield mark シールドマーク 
Naming Father ネーミングファーザー

静かな物腰でいつも淡々と話をするミラパシネが
少し興奮を抑えるように話し始めた。

「どこだったか遠くの大きなパウワウに行ってたとき、
前から黒髪を長く垂らした可愛い女の子が二人
フードスタンドで買ったインディアンタコを持って
こっちに向かって歩いてきたんだ。
18歳くらいに見えたかな
その女の子の大きいほうは見覚えがあって
グランドーターのワンブリだった。
彼女は横にいた少し若い方の娘を
「キミミラスカウィン」
そう呼んでたんだ。
すぐにそれが彼女の妹だと思ったよ。

「とうちゃん(僕)は(そのパウワウに)来てるのか?」
近付いて二人にそう聞いたら、
とうちゃんは北の方にあるランチ(牧場)に仕事があって
そっちに行ってるから来てない、そう言ってた。

それから、目が覚めてそのはしっかり覚えてたんだけど
それから3日ほどしてかな
君らからの手紙と写真で2番目の娘が生まれたことを知ったのは。
おったまげたよ、
あの夢はビジョンだったんだ。
だから、もう彼女の名前は決まってた
その夢の中でワンブリが妹を呼んでた名前、
キミミラスカウィンっていうのが彼女の名前になる。」

そうして次女はキミミラ・スカ・ウィン
=ホワイト・バタフライ・ウーマン、白い蝶の女
になった。
彼女も生まれる前から、
彼女を導いたリーダーの存在があったけど、
彼女の名前はそれとは別に、
ミラパシネの疑いもないビジョンによって
キミミラになった。

ビジョン(正夢)を見るなんて
生まれてから2度目だったんだ。
あの時、ダイは北のランチで仕事してるって
二人は言ってたけど
北のランチってどこのことだろうな?」

「遠くのパウワウじゃなくて、
このあたり(パインリッジ)から北にあるランチを考えると
ボビーのところかも知れないけどね?
僕はボビーのところで何をするんだろう。
ボビーのランチに行くといつもなにかしら
仕事は手伝ってるけど。」

この時僕はキミミラを産んだばかりのトカへと
姉になったワンブリを残してパインリッジに来てた。
ダスティに会った年だ。
by cwdye | 2007-12-21 02:38 | culture 文化

Who's who / 登場人物 2014 6月 編集

カルチャーエピソードの話で
出てくる人の名前が多くなってきた。
そこで一応誰が誰なのか who's whoを記載しておく。
一部の名前はプライバシーのため実名は伏せている。
(2014 6月 編集)

僕本人は正木大 ラコタ名チャングリシカ・ワカンとしてそのまま。
妻も写真家なので実名 オグラ ナオコ
ラコタ名 トカへ・ナジ・ウィン=Tokahe Naji winn(First Woman)
娘たちは実名のラコタ名
ワンブリ・ウィン=Wanblee Winn(Eagle Woman) 長女
キミミラ・スカ・ウィン=Kimimila Ska Winn(White Butterfly Woman) 次女

ディネ(ナバホ/トュバ町南・アリゾナ)(1989年~)
僕を最初に迎えてくれたナバホの父母
ファーザー・フランク(2010没)
マザー・メアリー 

ブラザーたち(その姉妹)
バズ、ライノ、
ケビン、アルフ、ラリー、フラワー、ジュディス、ドリームキャッチャー
セリオ(バズ、フラワーの息子)

オグララ・ラコタ(スー/パインリッジ・サウスダコタ)(1993年~)
パインリッジで最初に会って迎えてくれた祖父母
グランドファーザー・テッド(故人)、グランドマザー・ドナ
ブラザー 
ボビー(2011没)、タッド、チャーリー
イチロウ、テッド、エミー =ボビーの息子達
ミラパシネ =ネーミング・ファーザー(名付け親)
ダスティ =チャーリーの友達

アングロのブラザーで無添加宝石ターコイズの専門家
ジム
ネイト
JDL Dr.ペッパーブラザー ジョーダンロウリー
LGC(故人)ターコイズの父と呼んだラリーGクーリー

ジョージと奥さんのリリー
ロニー(安定加工済み中国ターコイズ専門)
ウォーレン(安定加工済みメキシコターコイズ専門)
デビッド(無添加コロラドターコイズ専門)
リッチ(ジェムクリソコーラ専門)
フィリップ(ジムのマイニングパートナー)
ジャジー(無添加ターコイズ専門)
スティーブ(無添加ターコイズ専門)(2013没)

友人・知人のインディアンのアーティスト
ウェスウィリー(ナバホ)
アーニーリスター師匠(2012年から師匠を名乗り出て、それを受ける)
ケビンポーリア(ラコタ)
リズゥォレス(ミックス)
マッキープラテロ(ナバホ)

アート・コレクター(プロフェッショナル)
ソニー
ロバート
アート・コレクター(個人)
プロフェッサー ジョン
ジミーソックス

友人
ポール&ジョアナ(デンマーク人)
アントニオ(メキシコ人)
シャリド(チベット人)

日本
G’sさん 高橋吾郎 師 (2013没)
1989年~1994年頃まで、鹿革とサドルレザー作品を納入。
murata 師
Goro'sの最古参、同時期の製作担当、多くの影響を受けた。
maruさん
1984年~1987年頃 露天商時代の親方
仕事、商売の基礎の殆どはこの人に学んだ。
太田さん(軽井沢グリーングラス、1985年から)

マスター バー B-girl、スカルダグリー主宰(インデペンデント,謎のナックル乗り)
知見有士 バーニングブラッド主宰(ワックス彫刻ジュエリー作家)
ジュエリークラフトシミズ 宝飾技工士(ギターもプレイからリペアまで超絶)
アゲ‐下倉洋之 アートジュエリーアゲ主宰(唯一日本のネイティブジュエリー)


by cwdye | 2007-12-17 09:59 | Supplement 補足

イン アンド アウト

出荷と入荷・・・だ。

定番品のオーダー全数のうち、製作は大半が終わり、
送り出しの段階までこぎつけた。
まだ製作も納品も完了したわけじゃないし、
カスタム・オーダーの製作は続いてる。
大晦日の最終便まで気は抜けない。

ハードウェアさんにすばらしいトップグレードの
オールドローンマウンテンのリングが二つ。
オールドでトップグレードの最高級と聞くと今時何十万するか空恐ろしいけど
カラットが小さいから価格はかさばらない。
それから昨日までに
アーススピリットさんのバックオーダーの大部分と
ウエスタンリバーさんへの納品が送り出せた。

入荷
今年の夏の渡米中オーダーしてたジュエリー
半分はその1~2ヵ月後、もう半分は冬の渡米の時にピックアップ
というのが毎年のパターンだったんだけど、
今回、最初の1~2ヶ月で上がる見込みだった分が
遅れて、やっと昨日届いた。

遅れた原因近況,年末年始の休業で触れたように気にしてないけど)
多数の上、それぞれに細かいデザインや作風、素材を指定したら
多数のアーティストに振り分けることになって、
全部揃うまでに時間がかかった、というわけ。
わずかだけど、まだバックオーダーが数点残っていて
それは年明けの渡米で 残りの半分と共にピックアップしてくることになる。

届いたものをすぐにご紹介したいけど、
なにしろ細かいものが多数で暫く整理がつきそうにない。
待っているお客様がいらっしゃるから
文字だけで予告だけしておくと
細かいもの多数というのは小さいペンダントやピアスで
ランダーブルー、レッドマウンテン、ビズビー、ナンバーエイト、
珍しいところでティンバーラインも小さいクラスター・ピアスにした。
今回はビズビーやランダーブルーの最高級宝石のピアスまである。
これはスラブ/ネスト中村さんからの提案によるオーダー
後にスラブ/ネストさんでご覧になっていただける。

気がつけば
今日は12月14日赤穂浪士の討ち入りの日だね。
仇役の吉良上野介の墓は中野にあるんだよ。
ついでに忘れちゃいけない
この前12月8日は日本軍の真珠湾攻撃で開戦の日
それとジョン・レノンの命日
なんか象徴的だね。
ところで
日本の真珠湾奇襲攻撃ってのは
もともと騙そうとしたんじゃないということを多くのアメリカ一般市民は知らない。
陰謀だ、謀略だ、策略だ 
おっと、ネタだよ。
・・・本気だけどね
by cwdye | 2007-12-14 10:10 | News 告知

ゴローズ物語 /掲載誌

フリーアンドイージー2008年1月(12月発売)
特集1 ゴローズ物語
特集2 魂の服 リアルソウルバイヤーズガイド

f0072997_16431556.jpg

発売当初軽く触れたけど、紹介が遅くなった。
今回も、スラブ/ネストさんに登場頂いている。
ネイティブスピリットに、
掲載した品物に対する問い合わせを多数いただいているけど
以下にあげた掲載品(全て)はスラブ/ネストさんで展示、販売して頂いている。
品物の品質や素性に関する質問にはネイティブスピリットで
詳しくお答えできるけど
在庫に関してはスラブ/ネストさんでなければわからないので
直接スラブ/ネストさんに問い合わせ頂きたい。

フリーアンドイージー
リアルソウルバイヤーズガイド頁掲載品


ブレスレット
ビズビー(5ストーン、1ストーン)
ナンバーエイト(5ストーン/レッドウェブ)
レッドマウンテン(1ストーン/レッドウェブ)
ランダーブルー(7ストーン/14k金)

チャングリシカワカン・カスタム ペンダント
レッドマウンテン、ローンマウンテン、ビズビー、ランダーブルー
一部はBig3+1で紹介したもの。
ナンバーエイトは既に売却済みとのこと。


チャングリシカワカン・カスタム リング(作例)
ランダーブルー

特別価格品
ネバダブルー・リング

見開き広告ページ
Bisbee Krazyで撮影した
ビズビーコレクションはほとんどがネイティブスピリットで展示しているが
一部同様の作品がスラブ/ネストさんでも購入は可能だ。

f0072997_10342468.jpg
撮影 Tokahe-Naji-Winn 小倉直子©

限られた紙面で限られた文字数、
編集の方にはいつも苦労をかけている。
その結果、いつも思わせぶりな紹介になってしまう。

ネバダブルーのリングは表示した価格の通り特別なもので
品質が劣るものではなく、
作られた時期と作り手の都合によっての
純粋なサービス品ということ。
この手の宝石ターコイズでは珍しいことだけど
時々はそんなこともある。
現物はすでに売約がついたようだけど、
スラブさんには他にも同様のものが数点ある。

誌面では全ての販売店で購入可能としてあるけれど、
在庫まで置いて頂いている販売店は少ない。
希少で高価なものだけに難しいからだけど、
販売店を通して問い合わせいただければ、送って見ていただくこともできる。
知っている方は遠方から中野まで来て頂いてるけど、
それがいいに越したことはない。


近況
先日はハードウェアの伊藤さん、スラブ/ネストの中村さんにご足労頂き
オーダーも多数頂いたので乞う御期待。
その他販売店様への年末年始の補充分も用意は進んでる。

ただ年末進行、スケジュールは押せ押せになってる。
昨日も定休返上で製作してたんだけど
バーナーの火もいい状態で
確認しながら完璧にしてたはずのロウ付け作業が、
うまくいってなくて、夜に全部やり直し、
この忙しい時期に何をやってるんだか・・・。
メガネだってちゃんとかけてたのにな。
やり直しは完璧なのでご心配なく。
by cwdye | 2007-12-13 10:13 | introduction 紹介

ラコタネーム

その人の名前の続き

ネーミングファーザーのミラパシネは考えた。
かみさんにはすでにイメージを持っていたらしく、
すぐ決まったらしい。
彼女にとっても名誉なことで、
ミラパシネは彼の祖母の名前をつけることにした。
問題はまだ生まれたばかりの娘だった。
彼女には彼女で生まれる前から続いていたストーリーがあった。
それを考慮しても、
生まれたばかりで性格も人格もできる前の赤子を
いったいなんと呼んだものか?
ミラパシネは考え込んだ。

今、かみさんの名前になった、
ミラパシネの祖母の名前だったトカへ・ナジ・ウィンは
「前に立つ女」という意味だ。
「--する--の女」
これがラコタの女の名前の習慣だ。
いちいち「--する--の女」と訳すけど、
日本人女性の名前でいうと
漢字二文字の後に子をつけるのと同じことだ。
一文字に子をつけるのに相当する「--の女」というのは無かった。
だけど、乳飲み子のうちはまだ何もしてないし
「何」を「どうする」「女=子」になるのかわからない。
数日後とうとうミラパシネも諦めた。
「普通は--の--の女と名付けるもんだけど、今の時代だ、
古い習慣にこだわらなくてもいいだろう。
ワンブリ・ウィン、これにしよう。」

かくして長女はワンブリ・ウィン=Eagle woman
鷲女という名前をいただくことになった。
掟破りのシンプルさだ。
まぁ、いい、いずれにしろ素晴らしい名前だ。
彼女にとってイーグルはコウノトリの代わりみたいな
そういうストーリーを持っていた。
ここだけは何があっても変わらなかっただろう。
それに後で名前が付け足される可能性もないとはいえない。
とにかく、これから彼女はイーグルとその周り、すべてに感謝して祈り、
僕らも祈る彼女に感謝する、
こうして繋がれることが有難い。

さてミラパシネの祖母の名前をいただいたかみさん、
その名前「トカヘ・ナジ・ウィン=前に立つ女」は
ミラパシネが英語で言ってもその通り立派な短文だった。
「フロントに立つ女」「最初に立つ女」
ミラパシネもいまいちその英訳が一定にならない。
確かにニュアンスが伝わる単語が英語にないことも多い。
チャングリシカ・ワカンという僕の名前も
「Power of the circle=輪の力」と言えるけど
これも正確な訳じゃない
f0072997_9404516.jpg

そして年月を経て今年の夏、パインリッジに滞在中のこと
パウワウのバーガースタンドでバーガーを買って、
スタンドが用意してくれてたピクニックテーブルに座った。
そこへ、フルブラッドのおじいさんが座ってきた。
挨拶を交わしてくれて、
どこから来たのか、どこにいるのか聞かれた。
年の頃からしての想像通り
僕らを迎えてくれた故人グランドファーザーテッドとは友達で、
かつての日本と戦うためにいっしょに太平洋に出た
戦友でもあったそうだ。
その会話の中で、トカへの名前を聞いたおじいさんは
「ほう、ファースト・ウーマンか」
そうか「ファースト・ウーマン」でいいのか。
なるほどそういえばFirstは1番目、その通りだ。
すっきり呼んでくれた。

ミラパシネの祖母、トカへ・ナジ・ウィンは100歳を超える高齢で
1973年ウンデッド・ニーの蜂起に、
部族会議のエルダーとして参加していた
まさに「前に立つ女」だったんだそうだ。
ミラパシネは
母親として、カメラマンとしてキャリアを重ねるかみさんに
「前に立つ女」のイメージを持ったらしい。
その時僕はそれほどかみさんが
「前に立つ女」ではないと思っていたんだけど、
最近子供たちが大きくなるにつれて、
仕事で駆け回りながらPTAの仕事もこなしたり、
その「前」が「リーダー」ではないにしろ、
「率先」する「ファースト」であることは言えると思えた。
(どちら様のお宅も女親のパワーには感服なんだけどね、
こう言うと晩のおかずが一品増えるかも知れないだろ?)

その後、次女が生まれて
彼女は「Kimimila-ska-winn」=「White butterfly woman=白い蝶の女」
という名前をいただくことになるんだけど、
これはミラパシネが自分でも驚くほど簡単についた名前だった。

白い蝶につづく
関連
Shield mark シールドマーク 
Naming Father ネーミングファーザー
ラコタネーム
その名前の生き方
その人の名前
by cwdye | 2007-12-11 08:42 | culture 文化