ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2月29日

2月前半に渡米から帰国して、
以来連日多くの方のご来訪頂いている。
話題は渋くなりがちだけど、
ゆっくり焦らずに諦めずに楽しんで欲しいと願う。

ここのところの宝石ターコイズの値上がりと、
貴金属の値上がりと伴った最近の価格は
オウセンティックインディアンジュエリーの
宝石性を高めている。

無添加の宝石ターコイズの市場相場は
1958年以来、変動相場を廃して下がらなくなり、
近年の消費で極端に希少性を増している。

金銀の相場はほんの数年で3倍に跳ね上がり、
もともとの高価格もあってか
2倍にならないプラチナの変動率がいちばん低い。
貴金属は変動相場制だけど
これからは大きな下げはないだろうという意見が多い。

そうしてネイティブスピリットも
段階的な価格改定が必要になって
シルバージュエリーで去年の4月から一割UP、
ゴールドに関しては個別に見積もりを立て直している。
2008年20周年を迎えてのカタログ発表の時には
もう少し上がった価格提示をさせていただくことになる。
そう考え始めていたのが金銀が2倍になったころ
それが今では3倍だから
まわりで他の関係業者が戦々恐々、右往左往するのも
無理はない。

ネイティブスピリットは
いわゆる「シルバーアクセ」という
新しいムーブメントの業界が作った波を避けて
乗らなかったせいか、
いまだに多くの支持を頂けている。
その支持に応えるには価格引き上げの分、
質とサービスの向上で補っていくしかない。
質の向上についてはもの作りとして
考えないのが無理なくらいだし、
いくつかの新しいアイディアも暖めてる。
今よりもサービスの向上するとしたらなんだ?
クルマや家電メーカーみたいなこと言うと
自分で何言ってるんだかわかんなくなるぞ。

サービスか
それなら得意のネイティブアメリカンの話をしよう、
でもセールストークになったらいかんし
今までもそんな話は折に触れてしてきてる。
時代が求めるのは
スピリチュアル・リーディング?
時代って誰、誰が求めるんだ?
インチキ臭くていいな、目指せセドナか・・・。

貴方の前世は・・・
そんなことより昼飯の心配をしましょう。
前世を知ることは温故知新とは言えません。
前世を知らずに生きているのは
それを知る必要がないからです。
わからないことを不安に思う必要はありません
それはわかる必要がないことだから、
知らないことに胸を張って
今立っている自分の足とその場所を自覚して、
次の一歩を真剣に踏み出しなさい、
車にぶつからないようにね。

完璧だ。完璧すぎて終わっちゃったよ。
そういうことで
僕はどうしたってアンチ・セドナになっちまう。

なんとなくオチがついたみたいになったけど
ちゃんと考えなくちゃいけないな。

宝石性が上がることは悪いことじゃない、
もっと価値が出てターコイズの場合下がらないんだから。
価格が高くなってとっつきにくくなる分は
細かい対応で少しでも買いやすくなるようにして、
楽しみを共有したい。

帰国以来多く頂いてる補充の追加発注は
こなしているけど今月中の完納は無理だった。
帰国して2週間ちょっとしかなかったしね、
それでも、いくつかのまとまった納品はできたので
販売店のお客様に見ていただける。
2月の29日、たった一日多いだけだけど、
それが大きな一日になってくれる。

明日3月1日は
北海道のゴールドラッシュさんが
カリフォルニアハーベストを移転、開店される。

f0072997_11204596.jpg

(C) Tokahe-naji-winn / Naoko Ogla
by cwdye | 2008-02-29 11:14 | journal 記録 日記

デビッド・マクゲイリー

手に入れることができるかできないかは別として、
好きなアートはいくつもある。

これはアングロ(白人)のアーティスト、
デビッド・マクゲイリーのブロンズ彫刻作品。
大好きな作家で、
僕の名付け親のミラパシネ
アーティストとして付き合いがあったそうだ。
f0072997_8333791.jpg

インディアンの彫像を作る異人種のアーティストも多い。
この人はモンゴロイドの顔をよくわかってる。
部族ごとにわずかずつ違う
モンゴロイドの中での人種の違いも表現できてる。
それにモデルとその部族、歴史に対する尊敬が
形になっているのが表れてるように見える。

いつかこんなのを飾れるといいな。
by cwdye | 2008-02-28 08:34 | journal 記録 日記

「思いついたこと・・・」

いつもいかしたジョークを送ってくるウェスのメールの中に
Something to think about....
思いついたこと・・・

というタイトルの文章があった。
オチを期待して半分読んだころ、
これはジョークじゃないことに気がついた。
誰かが思いついたアイデアの提案だった。
ジョークじゃない今回は要訳して書く。
いいアイデアだから僕らも採用して広めていこう。

Something to think about.....

We all carry our mobile phones with names & numbers stored
in its memory but nobody, other than ourselves,
knows which of these numbers belong to
our closest family or friends.

If we were to be involved in an accident or were taken ill,
the people attending us would have our mobile phone
but wouldn't know who to call.
Yes, there are hundreds of numbers stored
but which one is the contact person in case of an emergency?
Hence this "ICE" ("In Case of Emergency") Campaign.

The concept of "ICE" is catching on quickly.
It is a method of contact during emergency situations.
As cell phones are carried by the majority of the population,
all you need to do is store the number of a contact person
or persons who should be contacted during emergency
under the name "ICE" ( In Case Of Emergency).

The idea was thought up by a paramedic who found that
when he went to the scenes of accidents,
there were always mobile phones with patients,
but they didn't know which number to call.
He therefore thought that it would be a good idea
if there was a nationally recognized name for this purpose.
In an emergency situation, Emergency Service personnel
and hospital Staff would be able to quickly contact
the right person by simply dialing the number
you have stored as "ICE".

Please forward this.
It won't take too many "forwards"
before everybody will know about this .
It really could save your life,
or put a loved one's mind at rest

For more than one contact name simply enter
ICE1, ICE2 and ICE3 etc.
Be sure it's in your kid's cell phones also.....

A great idea that will make a difference!

Let's spread the concept of ICE by storing an ICE number
in our Mobile phones today.

僕らは携帯電話を持ってる。
そこには家族や友達の電話番号が登録されてる。
100件を超えるような登録された電話番号は
他人には誰が誰だかわからない。

もし、僕らが事故や急病のとき、
救助してくれる人は僕らが持っている携帯で
僕らの身内に知らせようとするだろう。
そんな時すぐに的確な相手に知らせてもらえるように
「緊急時」="ICE"=In Case of Emergency
として連絡先を登録しておくといい。
連絡先を増やすには「緊急1、緊急2・・・(ICE1,ICE2,ICE3,,,)
と簡単に増やせばいい。
これが全国的に習慣化すれば、
緊急時の対応が変わってくる。
みんなに広めていこう。

と、だいたいこんなことが書いてある。
このアイデアは採用するべきだと思うし、
携帯電話の会社にも電話帳のカテゴリー自体に最初から
「緊急時連絡先」を追加することを提案しよう。
by cwdye | 2008-02-26 10:53 | kill time 暇つぶし

撮影

今週の定休日は終日バイブズ誌の取材、撮影に費やした。
ほとんど創刊以来という長い付き合いがありながら
僕の単車の姿を初めて公開したのは昨年の夏
それ以来続けて2度目の公開になる。
f0072997_1113997.jpg

しかも、今回はスタジオでの撮影があったわけで
非常にディテイルが出ている(by カメラマンのK氏)。
なのに、油まみれの単車はディテイルが出ていながら
見事に綺麗に写るもんだ。
f0072997_11264.jpg

撮影が終わってリラックスするバイブズ誌の毛一点 ももちゃん
14歳にしてこの色香、じゃない毛艶、羨ましい。


これもネイティブスピリットの一部
仕事といえば仕事だけど、
普段とは違う仕事、何より人と環境が違う。
ということで久しぶりに休日がとれた気がした。
編集部の皆様、お疲れ様でした。

その汚い単車の綺麗な写真はバイブズ誌の
別冊Biker-Monの創刊号でご覧頂ける。

にしてもこのハンドルはいただけない。
すぐ換えるつもりだったんだけど
古いのに合うのがなくなっちゃってね。
by cwdye | 2008-02-23 10:53 | journal 記録 日記

2008年3月~8月 上半期の日程

今期は移転を考えているから
一時的に仕事が中断する時期が何度かある。
予定変更も有り得るからご確認いただきたい。

臨時休業
3月 25日(火)、27日(木)、28日(金)

4月 新店舗移転準備の為
14日(月)~30日(水)まで準備のため活動休止の予定

5月  1日 新店舗にて営業再開 予定


6月 12日(木)、13日(金)、23日(月)、24日(火)

7月 26日(土) 展示公開終了、休業、展示品搬出
7月 28日(月) ~8月下旬 渡米休業
9月  4日(木) ギャラリーオープン 展示公開再開

by cwdye | 2008-02-20 11:45 | Schedules 日程

商標登録

f0072997_1254893.jpg

別に報告するほどのことでもないかも知れないけど、
チャングリシカワカンのシールドマーク
Lightning in the wheel。
だめもとで商標出願してた。

出願に色は関係なく、
出願の内容はモノクロだから、
「輪の中にギザギザ」がそれだ。
そんなのどこかに類似したものが既にあるだろうと
思いながら出願して半年、
過去に類似する出願はなかったんだな。
通っちゃったよ。

宝飾と革の業界で
「輪にギザギザ」を使いたかった方には申し訳ない。
まあ、強い祈りと物語からできる僕のものを真似して
自らを卑しめる方もいるまいが。
by cwdye | 2008-02-19 13:00 | News 告知

再開後近況

帰国後、営業再開してから多くのご来訪を頂いている。

スラブ/ネストさん、ハードウェアさんもいらっしゃって、
数点を納品、追加の注文も頂いた。
渡米前に納品して、遅れて帰国後に紹介した
ターコイズxチャングリシカワカン・カスタム・ジュエリーは
すでに幾つかお買い上げいただけたそうだ。

3月1日には北海道帯広市のゴールドラッシュさんの店
カリフォルニアハーベストが新装オープンするため、
月末前にまとまった納品が控えている。

販売店の補充の発注も多数頂いている中で秋田市のアーススピリットさんは
ネイティブスピリットと共同制作するダブルネームの
オリジナルジュエリーの企画があって、これから内容を詰めていく。

毎月多数の発注を頂いてるアーススピリットさんでは
ライダーズウォレットが好調で
月に約10個の割合で注文を頂いてる。
ライダーズウォレットはそのリリースから15年以上、
まったくデザインを変えていない。
ちょっとした特徴の出る
ネイティブスピリット独自の追加加工を施したサドルレザーの
持ち味を引き出すにはいいキャンバスになる。
最高の物は最高にシンプルにして作れば、
その良さをシンプルなキャンバスいっぱいに表現してくれる。

ライダーズウォレットといえば
友人の多くいるオートバイ雑誌のVIBES誌が
グッズカタログを季刊として創刊するために動いている。
先日も編集の方々と打ち合わせと取材で
モーターサイクルの話ではなく
インディアンの話をお話した。
今週も引き続き取材を控えている。
内容は3月14日発売のころに紹介しよう。
f0072997_9201130.jpg
撮影 Tokahe-Naji-Winn 小倉直子©
by cwdye | 2008-02-18 09:12 | journal 記録 日記

営業再開

2月14日 今日から営業再開

帰国から準備期間を多くとったわりに、
今まで以上に仕事が増えていて、
搬入した展示品をディスプレイしながらの再開になる。

今回、久しぶりに展示している物品のカテゴリーを
動かそうと思ったんだけど、それが決まらなかった。
ビズビー、ランダーブルーはそのまま。
インディアンマウンテン、ネバダブルーを
隣のケースに移して棚の高さを変え
レッドマウンテンとローンマウンテンを下にして
ナンバーエイトを一番上にすることにした。
いつも物品について詳しいこと書かないくせに
何故こんなディスプレイのことを書くかっていうと
これを読んでるお客さんの中には
その理由を想像できる方がいると思うからなんだ。
f0072997_12104473.jpg

これから5月の新店舗オープンに向けて仮営業
4月には準備期間に長期休業が入る予定

下半期(2月~7月)の長期の営業日程は近日中に更新する予定
by cwdye | 2008-02-14 12:13 | News 告知

ターコイズ by チャングリシカワカン

米国滞在中に、
渡米前に販売店に多数納品した作品で
チャングリシカワカンのカスタムメイドの中から
ターコイズを使ったものについて写真が残ったものを数点
紹介しようと思ったんだけど、
そこまで記事の更新に手が廻らなかった。
これらの写真は関係ない記事の挿絵に
既に使われたものもある。
f0072997_21104552.jpg

f0072997_2113166.jpg

f0072997_21135645.jpg

f0072997_2115596.jpg

ターコイズは無添加、最高硬度、
各鉱脈で最高のハイグレード、トップグレードの宝石ターコイズ。
ビズビー、ローンマウンテン、ナンバーエイト、ランダーブルー、
スパイダーウェブターコイズの中に一つだけ
ネバダブルーも含む。
最高のものだから言葉はいらない。
細かい話は僕がいくらでも時間をかけてお話できる。
ただし現物はネイティブスピリットではなく販売店に出てる。

品質はもちろんネイティブスピリットの保証付き
どれが何か、高級グレードの位置づけ、販売している店舗等
問い合わせも受け付けられるけれど
在庫の有無は各店のものなので不明
ルックスは写真では再現不可能
実物を肉眼で自然光の下で見て頂きたい


撮影 Tokahe-Naji-Winn 小倉直子©
by cwdye | 2008-02-11 21:16 | introduction 紹介

on the way to

ターコイズの取引に居合わせることは珍しいことじゃないけど、
風景がマイナー(採掘する人)の倉庫だというのが絵になった。

その後数日は細かい動きで忙しく
大きなテーマになることもあまりなかった。
小さなネタが多いから別に書くことにする。
f0072997_905046.jpg

仕事仲間にはいくつかのオーダーを追加、
訪ねた先で見つけたコレクションも入手した。
毎晩会食が重なって、
朝から晩まで結局は忙しく過ごしてる。
f0072997_92376.jpg

雨になった最終日は急ぐことはない、
午前中友達の元を訪ねて、
夏の予定を軽く話し合いながら再会を約束して
中継地の町に移動した。
夕方までにギャラリーをいくつか、
知り合いに挨拶して一晩休み
LAに寄ってバイク関係の仕事をしてる友達を訪ねて
翌日の飛行機で東京に戻って来た。
f0072997_9232583.jpg

これから再開に向けての準備を始める。
2月14日からオープンだ。
新店舗の準備も本格的に始めるから、
しばらくして目途が立てば
営業時間の変更なんかもあるかもしれない。
by cwdye | 2008-02-08 08:59 | Report 滞在記