ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

目指すはラギッドな男ゆえ /掲載誌

フリーアンドイージー5月号
目指すはラギッドな男ゆえ
from BOOTS to HAT

f0072997_1264010.jpg


最新のブレスレットの集合写真と
広告のイメージカットが掲載されている。

20周年目で解禁してから
最近本人が大きく写ってる写真が多くなった。
写真は数年前にラコタのブラザーのランチで
ブランディングをしたときのもの。
逃げ回っているのは群れから離した仔馬、
仔馬とはいえ蹴られれば大男が涙目になる。
僕は頭を押さえ込む係り、
顎を上に引き上げて押さえながら、
膝に全体重を架けて首を押さえ込む。
気を許せば大暴れする。
顔の自由が効くと蹴る力も増すだろう、
この日、二人が蹴られた。
大男達が数人がかりで残酷なようだけど、
それがカウボーイの仕事。

誰もおしゃれしてないし、埃と泥だらけだけど
リアリティってのはこんなもんだ。

by cwdye | 2008-03-30 10:44 | introduction 紹介

展示公開再開

25日~28日までの頂いた準備のための臨時休業中にも
各地の販売店への納品は慌ててする状態だった。
そのせいで早速金曜日のうちにも
納品の間違いが発覚、
販売店にはご迷惑をかけるし御心配まで頂く始末で面目ない。
これには28日の夜中にすぐ対処できたから
30日の日曜にはなんとか販売店のお客様に見て頂けると思う。

今日、3月29日から4月12日まで展示公開を再開、
4月13日から4月30日まで新店舗の準備のために休業。
5月1日新店舗で営業再開になる。

ただ、3月29日から4月12日まで展示公開再開中にも
新店舗の準備で時間の変更は考えられるので
ご確認は頻繁にして頂きたい。

長野県 茅野市 ちの 3502-1 BELLVIA 2F
B.B.MOONさんというお店が開店していて、
ネイティブスピリットの販売店になって頂ける。
完納はできなかったけど遅れながらもいくらか納品させて頂いた。

スラブ/ネストさんも帰国後で慌しいようだけど、
3月29日から4月3日まで臨時休業するらしい。
ネイティブスピリットで対応できることがあればいいけど、
残念ながらホピの作品や他のアーティストものでは
スラブさんに及ばない。
f0072997_15194747.jpg

この週末、見事に桜の満開を迎える。
ネイティブスピリットのある反対側、中野の北、
中野通りを哲学堂という公園に向かうまで
かなりの樹齢の見事な桜並木が通りをトンネルのようにしている。
駅前の桜並木は最近植えられたものだからそれほどでもない。
その哲学堂公園と途中にある新井薬師という寺の公園も桜の名所
相当な混雑になるだろうけど散歩するにはいいかもしれない。
中野にはさくら祭りという祭りもあるけど
これは大抵桜の開花に当たったことがない。
by cwdye | 2008-03-29 15:16 | News 告知

準備中

製作準備のため臨時休業

昨日は週の頭、月曜日平日、朝から冷たい雨
午前中新店舗で雑用して、
午後には雨は上がったけど
静かな日になると思ってたら、
11人もの来訪を頂き、賑やかな日だった。
ありがとうございます。

数日前、グリーングラスのY君が顔を出してくれて、
ターコイズについて情報交換。
楽しい時間を過ごすことができた。
その日、
友達のアーティスト、ウェス・ウィリーの作品が
到着する予定もあったんだけど、
残念ながら夜遅くなってからの受け取りになって、
Y君に見てもらうことはかなわなかった。

今回は初めてコンテンポラリーをオーダーした。
70年代、有名アーティストの確立したスタイルで、
今となってはスタンダードといえる形のレプリカになる。
総て同じスタイルのデザイン、アレンジで

そのうちのブレスレットひとつは
ネイティブスピリットが扱うのは珍しい
キャンデラリア(2003)のブラック、タイトウェブだ。
レッドウェブが個性的なキャンデラリアでは
今まで黒いマトリクス、ウェブに関心が無かったんだけど、
今回のものは珍しく完璧だったからオーダーに加えた。
33cts、ネイティブスピリットで扱う初めての
ブラックウェブのキャンデラリアになる。

それ以外は同じスタイルで
ビズビーのブレスレット2つとリング3つだ。

普段ジュエリーのこと詳しく書かないのに
こんな風に少し詳しく書いてるってことは、
特別なものなのかと思われるかもしれないけどただの気まぐれ。
他にもいいものはたくさんある。

そんなものを紹介しながらなんだけど、
今日25日火曜日から28日の金曜日まで
準備のための臨時休業を頂く。
昨日は撮影するために展示してなかったから、
公開は臨時休業明けの29日土曜日からになる。
by cwdye | 2008-03-25 10:03 | journal 記録 日記

休業日程 3月、4月

3月の臨時休業
26日水曜日の定休日を挟んで
25日(火)、27日(木)、28日(金)

営業準備のために臨時休業。
新店舗の準備も少しずつ具体化してきてる。
f0072997_924916.jpg

新店舗移転準備の予定
4月13日の日曜日まで通常通り営業。
14日(月)~30日(水)までは新店舗の準備のため、
展示、制作、納品の総てを一旦休止する。

その他
夏の渡米までの上半期の予定は
schedules 日程参照
by cwdye | 2008-03-21 08:51 | News 告知

3月半ば過ぎ

3月半ばの立て込みを押しながらも順調にこなしていると思えば
半ばなんてとっくに超えて後半に入ってるんだね。
 
火曜日(18日)は
予定していたアーススピリットさんとの打ち合わせ。
アーススピリットさんとはダブルネームでの
新作を作り始めて第一弾がESWのスカイウィングフェザーだったんだけど
その第二段としての
対象のデザインで対になるスカイウィングフェザー左側の
仕上がりを見ていただくことができた。
それに新作のデザインの詰めを2点、
話し合いの段階での進展は遅いけど、
手を付け始めると早いはずだ。

久しぶりに
ネイティブスピリットの新作も案を暖めているけど
これも具体化しないとな。

フリーアンドイージーのための撮影を17日に終えたトカへは
この日のうちに他の写真の選定と入稿を済ませなきゃならなかった。

定休だった水曜日の昨日(19日)は
新店舗に大型の什器が届いて
工事の打ち合わせ2件があった。

とにかくこの什器の大きさがネックで
寸法はともかく、
実際に置いてどう圧迫感を感じるか、
置いてみないと他の什器の配置も決まらない。
この什器に合わせて他の什器の配置や
造作も合わせなきゃならない。
とりあえず運び込まれてくみ上げて、
広く感じた場所も急に狭くなった。

来月には現在のネイティブスピリットにある
什器を移して開店の準備に入るけど、
展示スペースは現在の1,5倍は確保できるし、
体感だと2倍くらいには感じるんじゃないかと思う。
f0072997_12561039.jpg

by cwdye | 2008-03-20 12:48 | journal 記録 日記

バイカーモン / BIKER MON 祝・創刊 /掲載誌

3月半ばで書いたように一度に多くのことを
同時進行させなきゃならない地獄のような立て込み様だ。

それもあって紹介が遅れたけどバイブズ/VIBESさんから
バイカーモン/Biker Monていう本が創刊された。
かつて何年かに一度発刊されてたバイカーズギアカタログが
年に4刊の季刊誌になった。
f0072997_15572641.jpg

僕はこうして変装して(?)表紙に写ってるのと
巻末の方にインタビュー記事で紹介されてるんだけど、
今回はこれまでのバイブズと違って、
僕を捉える編集のU君も力が抜けていい感じに緩く書いてる。
そこに逆に相当の入れ込みを感じることができる。
いい本になってると思う。
僕の作ったものは相変わらず出してないけど、
若い人や同業の知人、先輩たち、
厳選されたものすごい作家が出ていて、
バイクに興味がない方もちょっと見る価値はあると思う。
バイブズらしく中身は偏っていながら
いい意味でバイブズらしくない誌面ができて、
編集長のTさん、担当の編集U君、
メディスンバッグの取材に来たA君をはじめ
スタッフの意気込みは充分に表れてるいい本になった。
誌面に参加できた僕も光栄だ。
編集部の皆様ありがとう、お疲れ様でした。
彼らには次が待ってるから
ほっとするのも束の間だろうな。

3月17日の月曜日
フリーアンドイージー誌の撮影で
ブレスレットを30~40本持ち出すため展示品が薄くなる
それに確定申告で税務署に出頭しなきゃならないから
この日の営業時間はずれる可能性がある
by cwdye | 2008-03-16 16:06 | introduction 紹介

○○だらけのジョーク

アングロの兄弟分ジムとそれに
デンマーク人の友達夫婦、ポールとジョアナ、
彼等が仕事してる期間に間借りしてる家に備えられてる
デスクトップPCでポールが車を探していた。
ひとしきり車の趣味について話し合った後で
ポールにネイティブスピリットのサイトを紹介した。
贅沢な21インチくらいのモニターに大きく写る。
写真は見えるけど日本語は表示されない
表示されたところで彼等には読めないから
画像だけで充分だったんだけど、
このブログにkill time 暇潰しっていうカテゴリーで
アメリカンジョークや
インディアンジョークの原文を載せてるのを思い出した。
それだけは表示されるし読めるわけだ。

一番面白がってたのがなんと
Jack Schitt一族の話だった。
下品な英単語の言葉遊びだから、
日本語で訳してはいるけど意味を成さない。
英語で理解できると面白いんだけど、
もっとしゃべれるともっと面白いんだろうか。

一生懸命勉強して英語できるようになった人には
ただ下らないって思われるんだろうな。

それに追い討ちをかけるような画像が送られてきた。
f0072997_9214448.jpg

こんな画像わざわざ造っても面白いものでもないし
冗談じゃなくて本当にあるんだろうな、この店。
洒落で付けた名前なのか、SHit Creekが実在するのか?
SHIT CREEK PADDLE STORE、クソ川のオール屋。

古いブルースブラザーズの映画で
出所したジェイク・ブルース/ジョン・ベルーシが
ブラザーのエルウッド・ブルース/ダン・エイクロイドと
育った孤児院でシスターと会うシーンで
確かジェイクの方がつく悪態の中に
このshit creekって言葉が入ってたよ。
まさにそういう言葉なんだけどな。
by cwdye | 2008-03-12 09:21 | kill time 暇つぶし

営業時間変更 3/6,7

新店舗内装工事の関係で

3月6日(木曜日)、7日(金曜日)
オープン時間が3:00~3:30頃からになる


新店舗の進捗は
床をオイルステンで仕上げてる。
あと数回塗らないとならないかな。

先日、スラブさんが持ち帰られたピアス
スラブさんのサイトで紹介されている。
f0072997_9461377.jpg

このブレスレットはハードウェアさんのブログで紹介されているもの。
by cwdye | 2008-03-06 09:46 | News 告知

モルモン・トレイルにかかる橋 (再)

今年の冬の渡米でも前に紹介した橋に近付いたから、
写真を撮りなおしてみた。
なんとなくボケてる前回のよりはましだ。

ついでに近くまで降りて行って
改めて説明なんかを読んでみたけど、
もう忘れた。
たいして詳しくも書いてはいなかったんだけど
もともとはユタからのモルモンがたどった道
モルモン・トレイルの道中で
タナー・クロッシングという。
現在は橋としてのお役は終わったけど、
ガスのパイプラインが通されていて、
まだ使われている。
f0072997_9491631.jpg

去年の夏にはアンティークショップで
この橋を紹介した50年代の観光雑誌を手に入れた。
もちろん当時はまだ使われていたわけで
きっともっと詳しいことが書いてあるんだろうけど
それもどこかにしまいこんである。

ナバホの家族に迎えられて、
毎年通うよになったこの19年間、
この橋を見なかった年はなかったんじゃないかな。
by cwdye | 2008-03-05 09:49 | bridge over what

大きいことはいいこと か  / hate guns

hate guns
銃がきらい
このテーマのネタは沢山あるけど
久しぶりになる。

ジムの仕事を手伝って
トラックから荷物を降ろしていた時、
大物を降ろし終ってトラックの見張りをしながら
最後に運転席周りに散乱した小物を整理してた。
そこにジムが戻ってきて
「お、そうだ、いい物持ってきたんだよ」
ジムの顔が子供のように輝く・・・てことは?
といっても最初からわかってた。
ピックアップの床に転がってた
ずっしりとした灰色のプラスチック・ケース
よくあるハンドガン・ケースだ。
出てきたのはコルトのピースメーカー

「これがいいんだ、音がでかいからみんな怖がるんだ」

笑ったね、
「違うよ音がでかいより弾が出るのが怖いよ」
とつっこみたくなる、そこが日本人。
弾が出るのは当たり前、
威嚇の効果を考えれば
音がでかいのは確かにいい、ことになる。
f0072997_11344731.jpg

安全のため6発中5発装填されてる。
安全のため
by cwdye | 2008-03-02 11:41 | episode エピソード