ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5月1日OPEN

10年分の仕事を1人で2週間で移動するのは無謀だった。
できなかったわけじゃない、一応片付いては見える。
だけど、未完成なんだな。
細かいことまでは手がまわらなかった。
劇的に幕をい開けたいところだけど、
まだまだ作っていかなきゃいけないところもある。
でも、なんとかきりのいいところで片付けて、
見ていただけるまでには整えた。
ラグをどうやって展示するかが、まだ決まってない。

予定通り明日5月1日午後2時オープンだ。
f0072997_9243969.jpg

中野駅 南口 中野通りを直進 徒歩5分
f0072997_12102188.jpg

看板はこの画像に見える板、控えめに出す予定。
by cwdye | 2008-04-30 09:26 | News 告知

10年分

ほとんどの機能は新店舗に移すけど、
いままでの場所も完全に撤去できるわけじゃない。
完全に撤去するには半年はかける覚悟でいた。
だから今はとにかく必要な荷物を運び出すだけ、
さっさとさらって箱に詰めて・・・
簡単に考えてたけど、甘かったね。
さすがに10年間。
不思議なものもいろいろ出てくる。

何人もの友達や、販売店の方まで
手伝いを申し出て頂いて有難いことこの上ないんだけど
いったい何をどういう順番でお願いすればいいのか
それを考えるだけで大変だ。
従業員のいる方は普段からだけど、
その采配の腕を問われてるんだな。

ここのところ睡眠時間4時間の日が続く。
移転が済んでもしばらくはこのペースは変わりそうにない。
とにかく今はまず新しい場所に移動して、
製作の機能を早く復活させなきゃならない。
by cwdye | 2008-04-21 09:44 | journal 記録 日記

ギャラントホース / ピックアップ 追記2013・1月

追記 2013年 1月
2012年 年末 ギャランホースさんは満を持してサイト開設に踏み切った。
ギャランホース公式ウェブサイト
ギャランホース ストアブログ

以下 本文 掲載日 2008年4月19日

青森市にあるギャラント・ホースさんはサイトをお持ちでなく、
地元紙の東奥日報や、情報誌に案内を掲載されてる。
東奥日報のサイトでの紹介にリンクしてるけど
ここにも案内を載せておく。

f0072997_10315323.jpg

ギャラントホース/東奥日報
Gallant Horse / ギャラント・ホース
青森市古川2-14-6
 Tel.017-777-7537
営業時間=12:00-20:00
定休日=毎週水曜日(臨時休業有り)
駐車場=有
f0072997_10311558.jpg


ギャランホース公式ウェブサイト新開設2013 1月

中段の写真は
ギャラント・ホースさんの広告のイメージカット。
ネイティブスピリットの名物スムースフェザーをあわせた
ペンダント・セット。
それにチャングリシカワカン・カスタムジュエリーの
ターコイズを使った、ペンダント、リング、ブレスレット。
写真のターコイズは、すべてランダーブルー
ギャランホースのオーナーである木村さんのコレクションだけど
勿論、オーダーは受けられる。

by cwdye | 2008-04-19 10:32 | introduction 紹介

移転準備中

4月13日 日曜で現所在地での展示公開を終了。
5月1日 新店舗での再開に向けて準備が始まった。

とはいえ作品取り扱い販売店からのオーダーが残っていて、
製作も続けてる。
工具や材料類はまだまだ片付けられない状態、
週末前には納品を完了して、
輸送のための梱包に入らなきゃならない。
距離にすればほんの数百メートルの移転なんだけどな。

紹介が遅れたけど
閉店数日前にスラブ/ネストさん、ハードウェアさんがいらっしゃって、
いつも通り高級グレードのターコイズを
数点ずつ、追加発注とお持ち帰り頂いた。
お持ちいただいたものは足が早いから、
紹介が遅れるとまったく意味がないかもしれない。

新店舗には什器が届き続けていて、
相変わらず開梱だの組み立てだので追われてる。
先々週までは、調子に乗って入れた什器が大きすぎて狭くなるかと思ったけど
裏を整理するキャビネットやチェストが入ってきて配置してみると、
什器が増えたわりには意外にも
展示スペースを広く保つことができそうだ。
f0072997_10362716.jpg

展示用のケースが足りないかもしれない。
それと、ラグってどう展示しよう。
by cwdye | 2008-04-17 10:23 | journal 記録 日記

閉店祝い

この一ヶ月の間は
中央5丁目に来ての10年間のお客様で
馴染みになった方々が次々に来訪された。
移転を前にして慌しくしばらくの間は実感もなく
感慨に浸る間もなかったけど、
さすがに最後の4日間くらいは、
古くからのお客様との思い出話も多くなって、
この場所でお客さんを迎えることはもうないんだな
と、改めて感じさせられた。
皆さん、ありがとう。
f0072997_10532092.jpg

ブラザーが閉店祝いの花までくれた。
このバイソンスカルは友人のJ工房から開店時に贈られた(*)
小さく写る飾ってある写真は5代前のチーフミラパシネ(*)


これから新店舗の準備も本格化しつつ、
アトリエ機能の移設まであと数日は
販売店様からの発注をこなして納品する。
いつものことだけど予定はかなり押していて、
各地の販売店の多くのお客様にお待ち頂いて恐縮。
あと数日でお届けできる。

これからしばらく電話連絡もつかなくなる。
問い合わせは各地の作品取り扱い店へ。

今日14日から4月いっぱいは新店舗の準備
5月1日から中野区中央4-26-10で再開する予定だ。
f0072997_105407.jpg


(*)バイソンスカル
ブレッシング(清め)をしたものは祈りの対象や道具になって、
写真には撮らない。
このスカルはブレッシングしていない展示用のもの。
他にも公共の目に触れるところに置いてあるものはブレッシングしていないもの。
(*)チーフ・ミラパシネ
写真の5世代後直系のミラパシネが僕チャングリシカワカンの名付け親。
インディアンネームについては
カテゴリーのカルチャーの記事その名前の生き方からリンク

by cwdye | 2008-04-14 10:57 | journal 記録 日記

Defi / デフィ / 福岡市 /ピックアップ

販売店様をピックアップして紹介。

ネイティブスピリットがアトリエ中心だった(1988~1996)以前の場所から
ギャラリーを併設したアトリエを中野区中央5丁目に開けた97年頃のこと、
(*2008年から中央4丁目に移転)
福岡の高級シルバージュエリー専門店Defi /デフィ
オーナーの辻さんが来訪された。

入って来られて僕の作品を見た第一声が「ぜんぜん違うじゃないですか!?」
嬉しかったから耳に焼き付いてる、最高の褒め言葉を頂いたんだから。

それ以来、沢山の方にネイティブスピリットを紹介して頂いている。
最近、サイトをリニューアルされたらしく
そこに辻さんのNATIVE SPIRITとの出会いと感想が書かれてたのを見て
こうして当時を鮮やかに思い出してる。
僕は自分が作ったものを類似品まみれのカタログ誌に出さないし、
他が言ってるような言い訳じみたうんちくまがいに
多くを語るような美学に反することもしないようにしてる。
でも黙ってても辻さんにはその「違い」を見事に汲んで頂けている。
そんな辻さんのDefiのラインのひとつに選ばれたことは僕の誇りでもある。

量販店やメジャーでの販売を拒否し続けてきたから、
福岡市の高級デパートからの販売のオファーも丁重にお断り申し上げた。
バイヤーさんも一生懸命にはなってくれるし、
ステータスという素晴らしいおまけまで付けてくれる。
だけど
引き際なんか考えることもできない情熱を持った個人こそが
僕にとって最も重要な人であって、僕自身の原動力でもある。

宝石ターコイズは多くは展開していないけど、
Defiさんを通して問い合わせに対応することも可能だ。


デフィー / Defi
ストアブログ/デフィー
by cwdye | 2008-04-12 11:54 | introduction 紹介

開梱

ここしばらくの定休日は
製作よりも新店舗の準備にあててる。
昨日は新店舗に7つの荷物が届くのを待って、
その開梱や内容の組み立てに追われた。
大量の梱包材との格闘。
そのあまりにその量の多さに、
分別してリサイクル資源として出した。
送られてきたものは大きな荷物だから
ダンボールは大きすぎで使えないにしろ
エアーパッキンは120センチ幅で多分20メートルはある、
ありがたいけど多すぎる、丁寧に仕分けして、
リサイクル行きだ。

最後の荷物が届いたのは午後9時、
開梱はしたけど、梱包材はそのまま残して、
現店舗の雑用を片付けに行った。
f0072997_103277.jpg

by cwdye | 2008-04-10 10:32 | journal 記録 日記

5-46-5最後の一週間

昨日の7日 月曜日から13日の日曜日まで、
NATIVE SPIRITの現在の場所中央5-46-5での
最後の1週間に入った。

カスタムメードはオーダーストップ、
仕上がった作品はお客様のもとに引き取られていく。
販売店様からの受注もストップ、
すでに頂いている発注は重なっていて、
製作と納品は引越し直前まで続く。

14日の月曜日からは店頭を閉めて、
移転に向けて準備に入る。
5月1日からは中央4-26-10で改めてスタートだ。
f0072997_843568.jpg

昨日の夜から強くなった風雨は
今朝になっても止まず、春の嵐だな。
今日は正装して出なきゃならないんだけどな。
by cwdye | 2008-04-08 08:43 | journal 記録 日記

ご冗談を / hate guns

「政治家が覚えておくべきこと」
今回のジョークはシニカルだ。
読んで訳して気分が滅入ってきた。
侍の国、日本では考えられない、
それでも、世界にはいろんな国があって、
先進国と呼ばれる国の中に
こんな風な言葉の羅列が出てきてしまう国もある。
銃規制に賛成な側からは「馬鹿のたわごと」
銃規制に反対する側にはストレートに「当然の意見」として
解釈はどうにでもできる。
f0072997_11482179.jpg

今回のこの記事は
臭いものに蓋をする卑怯者にもなりたくないから
目を背けずに書き続けることにした。
気に留めて、考える必要がある。
「銃」だけに限らず問題は、
結果の体裁を力技で整えることじゃなくて、
その原因から根絶する努力が必要だってことにある


くれぐれも短絡的に受け止めちゃいけない

Politicians Need to be Reminded

"Those who hammer their guns into plows,
will plow for those who do not."
- Thomas Jefferson

1. An armed man is a citizen. An unarmed man is a subject.
2. A gun in the hand is better than a cop on the phone.
3. Colt: The original point and click interface.
4. Gun control is not about guns; it's about control!
5. If guns are outlawed, can we use swords?
6. If guns cause crime, then pencils cause misspelled words.
7. 'Free' men do not ask permission to bear arms.
8. If you don't know your rights you don't have any.
9. Those who trade liberty for security have neither.
10. The United States Constitution (c) 1791. All Rights reserved.
11. What part of 'shall not be infringed' do you not understand?
12. The Second Amendment is in place in case the politicians ignore the others.
13. 64,999,987 firearms owners killed no one yesterday.
14. Guns only have two enemies; rust and politicians,
15. Know guns, know peace, know safety. No guns, no peace, no safety.
16. You don't shoot to kill; you shoot to stay alive.
17. 911 - government sponsored Dial-a-Prayer.
18. Assault is a behavior, not a device.
19. Criminals love gun control -- it makes their jobs safer.
20. If guns cause crime, then matches cause arson.
21. Only a government that is afraid of its citizens tries to control them.
22. You only have the rights you are willing to fight for.
23. Enforce the 'gun control laws' we ALREADY have, don't make more.
24. When you remove the people's right to bear arms, you create slaves.
25. The American Revolution would never have happened with gun control.
26. 'A government of the people, by the people, for the people...'

政治家が覚えておくべきこと

「ハンマーで銃を鋤に変える者が そうしない者のために耕す」
-トマス・ジェファーソン

1、武装する者は市民であり、武装しない者は標的である。
2、銃を持っていることは、電話で警官と話すよりましだ。
3、コルト;オリジナル ポイント クリックインターフェイス
4、銃規制は銃を規制することじゃない、銃で規制することだ!
5、もし銃が違法なら、私達は刀を使ってもいいですか?
6、銃が犯罪の理由なら、鉛筆は誤字の理由だ。
7、自由な人は銃携帯の許可を求めたりしない。
8、権利を知らなければ何も得られない。
9、セキュリティを自由の代償にするなら、どちらも得られない。
10、合衆国憲法(C) 1791年 著作権登録済み
11、距離をもてば「侵害されないだろう」わからないか?
12、第二修正案は政治家が他を無視するためにある
13、昨日は64,999,987人の銃器保有者が1人も殺さなかった。
14、銃の敵はただ二つ、錆と政治家だ。
15、銃を知れば、平和を知り、安全を知る。銃がなければ安全も平和もない。
16、殺すために撃つな、生きるために撃て。
17、911、政府提供「祈りのダイヤル」
18、襲撃は習慣だ、考えてるわけじゃない。
19、犯罪者は銃が大好き、彼等の仕事をうより安全にしてくれるから。
20、銃が犯罪の原因なら、マッチは放火の原因だ。
21、政府が唯一恐れているのはコントロールしようとする市民だ。
22、貴方には少なくとも守るために戦う権利がある。
23、「すでにある銃規制法」だけで充分だ。
24、銃を持つ権利を無くしたら、奴隷を作ることになる。
25、アメリカ合衆国の独立は銃規制があったら成し得なかった。
26、人民の人民による、人民のための・・・・・

あきれた銃の話はhate guns/俺は銃が嫌いだ
口直しにはボウリングフォーコロンバイン
by cwdye | 2008-04-05 11:48 | kill time 暇つぶし

エイプリルフール、だったね

もう昨日のことだから何もネタはない。
何かおもしろいネタに遭遇した人はいるかな?
僕の生活はあいかわらずで何も起こらなかったし
ネタを用意することもできなかった。
f0072997_116750.jpg

もう今年も4月に入った。
3月が終わったってことは、1年の4分の1を消化したわけだし、
この4月が終わると、1年の3分の1を消化することになる。
恐ろしい早さで時間が過ぎる。
予定では5月1日から新しいギャラリーでの営業になる。
ものすごく大きな変化のはずなんだけど、
まだまだその実感をかみしめる余裕がない。
by cwdye | 2008-04-02 11:06 | scene 情景