ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

臨時休業追加 6/30

急遽、6月30日 月曜日臨時休業頂きます。
夕方からは工事もひとつ入る予定。
f0072997_19333883.jpg

ビズビー、ナンバーエイト、キャリコレイクのブレスレット
スラブ/ネストさんで取り扱い中。

by cwdye | 2008-06-29 19:38 | News 告知

身近で平和な / hate guns

このブログのカテゴリーepisode エピソード
hate guns 銃がきらいだなんてテーマで書き綴ってる通り
僕は銃がきらいだ。
だって痛いしずるいに決まってるじゃないか(そんなことか)
アメリカにいると実際身近にあるわけで
そんなことも言ってられなくなるんだけど
まぁ、詳しいことはどうでもいい。

とはいえ、ここは日本、一応厳しい銃刀法のある国。
一般で銃器にお目にかかることはまずない。
だからリアルなおもちゃが平気で売られてる。

銃が嫌いだと言っている僕が
新しいギャラリーを移転した今の場所は
40年続くトイガンショップMGTSさんの向かいなんだな。
ガンショップって言ってもトイガンだからよかった。
ショウウインドウにはよくできてそうな銃のレプリカが沢山。
移転のご挨拶に行ってご主人とも話したことはやっぱり
「日本は平和でいい」ってこと。
そうでもなくなってきたとはいえ、
アメリカほどじゃないからね。

とにかく、目の前に圧倒的な武力(おもちゃだから)を見せ付けられて
インディアン側として何もしないわけにいかないだろ?
だからうちもショウウインドウで対向してみたよ。
でも、ぜんぜん足りないんだ、弓と矢が1本しかない・・・。

情けないネタはともかく
ないなら作ってしまえというわけで(そういうわけじゃない)
銀を削りだしてこんなものを作ってみた。
f0072997_11392349.jpg

銃みたいだけど銃じゃない。
テーマはリサイクル・・・なのか?

衝動に駆られて作り始めたけど、
想像だけで作ってるからだめな気がしてきた。
もう少し考えて作り直す。
これがどんなものになるかは
出来上がってからのお楽しみ。

by cwdye | 2008-06-27 11:51 | episode エピソード

準備中 3

渡米前(7月26日)納期のオーダー締め切りが7月1日。
6月も下旬に来て販売店様からのオーダーが増えつつある。
昨日今日の臨時休業中の製作で
今のところ順調に進んでいる。

先週も多くのご来訪を頂いたわけだけど特に金曜日
Slob/Nest スラブ/ネストのオーナー中村さんがご来訪
その後続々とスラブさんと共通のお客様が来て、
顔見知り同士も多くまるでパーティ。
ピザとビールがないのが不思議なくらいだった。

そこでスラブさんは入荷したインディアンジュエリーから
いくつかをチョイス。
ネイティブスピリットの定番ラインの
まとまったオーダーも頂いてて仕上がりが近いから
あわせて納品の予定。

ショップカードというのができた。
まずはさっそく昨日、
近所のバーニングブラッドさんと
スカルダグリーのバー エンシールドさんに
置いて頂いてきた。
今までテンポラリーで必要な時に
トカへがスタジオのプリンターで
少しずつ作ってくれてたんだけど
そんなその場しのぎはやめて、
まとまった数で印刷屋にオーダーしてた。

実はギャラリー移転の少し前に
保証書や名刺を頼んでた印刷屋が突然廃業。
版下もろともなくなってしまったんだ。
そんなわけでネイティブスピリットブランドの
定番品のための保証書は、なくなったまま追加できずにいる。
保証書はなくても、実物の作品はすぐわかる。
保証付きにかわりはないのでご安心を。

ここしばらくカードの類を
トカへが企画、手配してくれてる。
保証書も新しいデザインに更新する予定だ。
by cwdye | 2008-06-24 11:31 | journal 記録 日記

準備中 2  6月/’08

今日6月23日(月)と明日24日(火)
製作等営業準備のため臨時休業。
製作や取材打ち合わせでこもる。

来週6月30日(月)も外出する用ができるかもしれない

4月、5月は新ギャラリーのオープンに集中して
沢山のご来訪とカスタムメードの発注を頂いていたから
6月は臨時休業を多く頂いてる。

7月中の休業は
26日の渡米前まで定休のみ。
by cwdye | 2008-06-23 16:13 | journal 記録 日記

遠方より

青森でネイティブスピリットの作品を取り扱って頂いてる
ギャラント・ホースの木村さんが来訪。
地方の販売店の方々には上京して忙しいであろう中
時間を作って突然ご来訪いただけると感激である。

木村さんはわりと短いスパンで来訪いただいていて、
近所に宿をとっていることも多く、
ギャラリーを閉めてから時間があれば
ネイティブスピリット周辺にいる他のアーティスト仲間と連れ立って
飲食店を営む仲間のところに出かけたりもする。

昨日はまずAGUE君のところへ行ってからネイティブスピリットに来て、
そのあとでバーニングブラッドさんに寄るということだった。

ターコイズ・ブックを読まれてからの疑問に答えたり、
僕が知っている情報での補足を加えたりのレクチャー、
その後、入荷したばかりの
ビズビー、ナンバーエイトの小物に魅入られて、
数点納品させていただいた。
ピアスの納品はギャランホースさんには初めてだろう。
宝石ターコイズのピアスはとにかくエレガント
大人の女性に是非、なのである。

軽井沢スカイストーンの小寺君が書いたその「ターコイズ・ブック」は
ネイティブスピリットにも置いてある。
昨日は出版元のワールドフォトプレス広報のKさんが
友人で兄弟でもある北山耕平さんの本のサンプルを持ってきて下さった。
ターコイズブックの出だしは順調だそうで、
ネイティブスピリットも追加をお願いした。
北山さんの本もとても面白い。

by cwdye | 2008-06-18 11:52 | journal 記録 日記

チャングリシカワカン・カスタム多数

6月前半は製作と納品に集中してた。
ブログの更新も続けてみたけど、
カレンダーを見ると一週間続かなかったんだな。
ま、無理することじゃない。

それに、昔のバンド関係の友達に頼まれてる原稿もあるから
それも考えなきゃならない。
これでまたブログの更新は滞るかもね。

納品したものの中で多数のチャングリシカワカンのターコイズジュエリーが
スラブ/ネストSlob/Nestさんと
ハードウェアHard Wearさんで紹介されてる。
ビズビー、ローンマウンテン、
ランダーブルーはもとよりナンバーエイトも
どれも奇跡的なトップグレードの石ばかり。
お楽しみ下さい。
by cwdye | 2008-06-17 12:38 | journal 記録 日記

再開

臨時休業を含んだ3連休をいただいて製作や準備に当てた。

準備中で触れた
入荷した多数のジュエリーも整理がついた。
展示はまだだけどお見せできる。

5月中に頂いたカスタム・オーダーが順調に仕上がり、
セミ・オーダー(追加加工,改造)もいくつか仕上げた。
by cwdye | 2008-06-14 15:29 | journal 記録 日記

触れないで下さい

触る人がいるのか?
f0072997_11451186.jpg

「魚に触れないでください」って書いてある。

海に囲まれて魚との関わりが深い日本人にはわからない。
でも、大陸の砂漠の小さな町では珍しく思う人もいるんだろう。
で、触ってみたくなるのか?

この魚、まだ残ってた古いカフェの壁にあった。
連れてきてくれたソニーが話してくれた、
「ここのオーナー(中国人)は魚が好きで、
あのカウンターにある水槽の金魚を大事にしてるんだ。
なんでも珍しいんだか高価な金魚らしい。
水槽の前を通る度に魚を眺めて満足そうにしてるよ」
「東洋人に金魚はポピュラーな趣味だからね」
笑いながら
「通る度に」っていうのは大げさに言っただけと思った。
でも、初めて行ったその日、
オーナーは一回だけカウンターに出てきて、
戻る途中に水槽の前で立ち止まると、
しばらく金魚達をうっとりと眺めて、
満足そうな顔で厨房へ戻っていった。
ほんとだ。
オーナー、魚好きなんだね。

今日、明日臨時休業中
オーダーの製作にあててる。
by cwdye | 2008-06-12 12:17 | scene 情景

準備中

今週は6月の臨時休業が入る。
定休に続いて、木曜、金曜も営業準備のために展示は休業させていただく。

4月半ば以降、ギャラリーの移転に集中して、
5月に新しいギャラリーをオープンして以来、
その新しい環境に慣れながらオーダーをこなすことに集中した。
もう6月も半ばに近付いて、渡米までの時間も短くなってく。

出入荷で触れたアメリカからの入荷は遅れて一昨日届いた
ビズビーを中心に細かいものが多数ある。
中には程度のいいスモーキー・ビズビーも含まれる。
ターコイズについてで触れている通り、
一般的には
スモーキー・ビズビーと呼ばれるビズビーでいい物は滅多にない


この多数の入荷を整理するのと
引き続きのオーダー品の製作、
それに過去の資料が散乱する旧ギャラリーの始末も残る。

まずは何するか
ソファに座ってしばらくボーっと考えよう。
by cwdye | 2008-06-11 10:00 | journal 記録 日記

今日の定食 2

早速、昨日の記事episode エピソード今日の定食の続きだ。

Today's Special (pt2)

前回の冬季渡米中のReport 滞在記
coz i was too excitedを書いたこの日、
そのタイトルと記事の中で言ってるとおりいろんなことがあった。
その一つが文中にある、友達に連れて行ってもらった古いカフェだ。

まだあったんだ、嬉しくなったね。
ホンコン・カフェとそっくりなチャイニーズのカフェ。
創業は1940年代。
ホンコン・カフェより10年くらい新しい。
嬉しくて写真撮った。
f0072997_1032694.jpg

各テーブルにセットされたジュークボックスのコントローラー
コインを入れて操作できるはずだった。
当時のハイテク・マシーンだ。
かつてライバルだったはずのホンコン・カフェよりハイテクだ。
残念ながら動かない。
でも、このデザイン、外せないよな。
なにしろここは旧ルート66沿いの店だ。
f0072997_1063265.jpg

座ってたブース席から見たカウンターはダイナースタイル。
広いのに客が僕とソニーしかいない。
f0072997_1082572.jpg

見た目も味もまるでホンコン・カフェと似てる
Today's Specialのエッグフラワースープ。
f0072997_1010424.jpg

Today's Specialメインのコンビネーションプレート。
ヤミー・・・である。
値段はソニーのおごりで覚えてない。
多分今時、5ドルくらいだったんだろう。
ごちそうさまでした。
by cwdye | 2008-06-10 10:27 | episode エピソード