ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ユーソーナイス、ブラザー

you are so nice, bro Tad.

ボビーやチャーリーのルックスに負けず劣らず
屈強なラコタの風貌のタッド。
初めて会ったのはグランドペアレンツのテッドとドナの住む
パインリッジの際にあってその居留地のイメージとは違う
緑深くビーバーもいるキャニオンの上に建つ小さな青い家だ。
深く座ったソファから握手するために立ち上がると
ボビーほどではないにしろ長身で強面の顔をほころばせた。
なんともいえない笑顔だ。
僕等家族にとってのグランドマザー、ドナと
出合った後に心臓を患ったグランドファーザー、テッド
その老いた両親の家の地下室に住んで彼等を助けてた。

僕等はサプライズとして突然のように現れる。
留守に訪ねることも多い。
初めて会って数年後グランドファーザー・テッドが他界しても、
タッドが家の留守を守るから家が空くことはない。
おかげで家族の近況も聞ける。

「俺達は日本から来たんだ」
いつの間にか地下室に消えて
戻ってきていきなり何を言い出すかと思ったら、
「お前達がそうして日本に留まったように
俺達もマンモスを追っかけてずっと北を渡って
ここにたどり着いたわけだ。
だからお前達も俺達も肉を食いちぎるために前歯がでかい」
ナショナルジオグラフィックみたいな本や
百科事典みたいなもんで読んだネタを突然話し始めるから
脈絡がなくてわからない。

ある時はいつものように家族達の近況を聞いてるとき
「チャーリーはハワイに行ってて・・・・」
そうなのか? バケーションだって?
なんか話がところどころ繋がってない。

話すたびに話の信頼性が見えてきて
どうやらあんまり当てにしちゃいけないらしい。
ただただタッドはいつもハッピーで
迎えた僕等に気を使って何か面白い話題を提供しようと
彼なりに頭の中はフル回転なようだ。
f0072997_1573216.jpg

ある年のある日の夕方
離れた土地に散っている家族達が大勢集まった。
パーティになって賑やかに食事をしているとき
いつもスェット姿のタッドが
ジーンズにブーツで革のブルゾンを羽織って
地下室から上がってきた。
お気に入りのキャップを目深にかぶって
プレスリーみたいなサングラスをかけると
「ちょっと散歩に行ってくるよ」
と出かけるようだった。
「日暮れ時にサングラスなんかかけて、
キャニオンに落ちないようしな、
車にも気をつけるんだよ!」
そう言って見送ったグランドマザー・ドナが
「あんなにめかし込んで、せいぜい見てくれるのは
牛か鹿くらいしかいないだろうにね」
と言って笑った。

ボビーやバッドアス、チャーリーの実の兄弟
タッドはいつもハッピーなナイスガイだ。

「ユーバッドアス、ブラザー」の物語
チャーリーの物語の総集編につづく

関連するこれまでのラコタのブラザー達の話は以下のリンク
ユーバッドアス、ブロー
ユーバッドアス、ブロー / イントロ
続 ユーバッドアス、ブロー
ツールフォーリザベーションライフ

僕等と彼等の家族は血縁でいう家族じゃないから
僕等にとってドナはグランドマザーになるけど
ドナの息子たち、チャーリー、タッド、それに
ボビーとその息子達までブラザーって呼ぶ。

by cwdye | 2008-10-30 01:42 | episode エピソード

鉄の鷲の飛翔

臨時休業中に旧ギャラリーの片付けをして
ランダーブルーやローンマウンテンを見つけたり
原宿の御大に認められたときに貰った金のイーグルを見つけたり
いろんなもんを発掘してたときに
イーグルのピンバッジが出てきたんだ。

10年近く前に現れた若者、
当時まだ高校生だった彼が立ち上げた
ボランティア団体のロゴのピンバッジだ。
恐縮なことに僕は顧問を依頼されたんだけど
名前を貸すだけになってしまっていたことが悔やまれる。
今ごろどんな活躍をしてるのか
心配は必要ないしっかりした彼のこと
何か行動してるに違いない。
そんなふうに思い出してたんだ。

一日あけて昨日の日曜日、その彼が姿を現した。
会ってない人を突然思い出すと会うことができる。
珍しいことじゃない。

若くして立派になった彼は
芸能プロダクションを率いていた。
チャレンジャーズ・プロダクションという
プロダクションの名前といい彼の経歴といい一貫性があって不思議はない。
連れてきた青年はミュージカルで主役をはってるだそうだ。
芸能関係に疎くて申し訳ないけど、主役とは大したもんだ。
その青年井上竜治君がブログで紹介してくれたから僕もお礼に紹介する。

ネイティブスピリットのお客様にもいろんな職業の方がいる。
プロデューサーもいるから今度事務所を紹介してみよう。
by cwdye | 2008-10-27 10:50 | journal 記録 日記

臨時休業 雨に終わり

定休の水曜日は製作準備に、
23日木曜、24日金曜の臨時休業は
旧ギャラリーの撤収の準備に充てた。
片付けたものを新しいギャラリーとトカへのスタジオ、
一部の什器類は友人の店舗、大型の機械は友人のアトリエに
割り振って移動する。
小さいもので新しい現在のギャラリーに必要なものは
徒歩5分、カートで牽いて移動することもできる。
ところが見事にこの二日間とも雨で運べなかった。

旧ギャラリーに残るものは
資料か、殆どは廃品のようなものだけど、
またいくつか宝物発掘できた。
ランダーブルーとローンマウンテンの上物
すごく小さいものだけど無くさなくてよかった。

無くさなくてよかったといえば
19年前に原宿の御大Gさんに認められたときにもらった
23金のイーグルのインゴットも出てきたんだ。

宝物以外にも資料としての
偽物のターコイズのサンプル
ノートリートメントと偽って売られていた
加工済みターコイズのサンプル
もいろいろある。
ナンバー8とマークされたまま送られて来た
スタビライズドのローンマウンテン
なんていう
笑えるものも出てきた。
機会があったら新しいギャラリーでもお見せするけど
今のところまずどっちに運ぶか決めてない。
多種多様な偽物にかけた金額は情報料
かけがえのない大事な資料だ。
これらのお陰で僕の目は鍛えられてきたんだから。
なんて、整理してるつもりが
いろいろ思い出して遅々として進まなくさせる。
撤収のためのまとまった時間はもう少し必要になりそうだ。
Schedules 日程
ネイティブスピリットへの道byアーススピリット

ところでアメリカのコレクターから宝石ターコイズのオファーも続いてる。
困ったことにいい物があるから、なんとかしないとね。
by cwdye | 2008-10-25 02:36 | journal 記録 日記

臨時休業/10月 pt2 23日追記

10月の臨時休業2
10月23日(木)
10月24日(金)(追加)
旧ギャラリーの撤収に充てる。

11月末を目標に旧ギャラリーは完全に撤収
11月の臨時休業も追加する予定
長期日程の確認はカテゴリーSchedules 日程で。決まり次第追加。


21日
再び電話の不通発覚、夕方までに復旧した。

北海道帯広市のゴールドラッシュさんに
ウォレットやビルフォールドとジュエリーの納品を発送できた。
ゴールドラッシュ周辺のお客様にはお待たせしました。

青森市ギャラント・ホースの木村さんから発注と打ち合わせの電話。
チャングリシカワカンのビズビーのタートルをお待ち頂いてたけど、
ナンバー8に変更して進めさせて頂くことにした。
他にもチャングリシカワカン・カスタム・ペンダントで
イサカ、ナンバー8、ビズビー等から選んで製作する予定。

23日追記
How to get the gallery of NATIVE SPIRIT
ネイティブスピリットへの道byアーススピリット
アーススピリットさんが来訪の際
中野駅からネイティブスピリットまでの解説をブログにアップして下さった。
別の機会に改めて紹介しよう。

旧ギャラリーの撤収で
いろいろなものを引っ張り出さなくちゃならない。
試作品、展示品、傷ついた新品。
これらは関係店を通して売ろうと考えてる。
もちろんそれなりの価格になるし、ひどいものはない。
f0072997_10372398.jpg

ご夫婦からのオーダーによるチャングリシカワカン・カスタム・リング
ナンバー8 ブルー/レッド、ブルー/ブラック photo Tokahe-Naji-Winn(c)


各地のネイティブスピリット作品取扱店Retail Shop 販売店
臨時休業予定は本ブログ画面右の案内でお知らせ。
その都度の臨時休業告知はカテゴリーNews 告知
半期ごとの長期営業予定はカテゴリーSchedules 日程
by cwdye | 2008-10-22 10:37 | News 告知

停電

19日の夜中ネイティブスピリットの一角が停電した。
研磨用のバフも超音波洗浄器も、
エアコンプレッサーも止まってもちろん真っ暗。
バッテリーに切り替わったPCの画面と懐中電灯を頼りに
作業を中断して切り上げた。
表に出ると電力会社の車や警察やレスキューも出てきて
ちょっとした事故もあったらしい。

今日、ギャラリーに戻ってきて
ナンバー8・ターコイズのバッキングをしてると
スラブ・ネストさんから携帯に連絡があった。
携帯に電話があるのは珍しいと思ったら
ギャラリーの電話が繋がらないという。
全部付いてる」複合機、見てわかるもんじゃない。
説明書も分厚い、どこを見ればいいのかを探すのも大変だ。
とりあえず、適当にいじってみたら復帰できた。
電源が落ちて機能がリセットされないままONになってたらしい。
そういうわけで夕方まで電話が不通だったのは
夜逃げしたわけじゃないので悪しからず。

携帯で営業を確認頂いたあと
スラブ・ネストさんから足を伸ばしていただいたお客様の話によると、
渡米の成果あって素晴らしいコレクションを入手されてるらしい。

まとまった納品続けて多数発送したのがもう2週間前。
その後も予定は押し気味で
帯広市ゴールドラッシュさんへの納品が遅れてご迷惑をかけている。
もうすぐ納品できる予定。
長野県茅野市のBBムーンさん、横浜市のハードウェアさんからも
少なからずまとまった発注をいただいている。
ありがとうございます。

10月の臨時休業告知の日に追加で載せた
ビンテージ・モーターサイクル・ライダースの出物
ここで紹介してから問い合わせが増えているらしく
サイトを運営する友達から報告をいただいてる。
by cwdye | 2008-10-21 02:42 | journal 記録 日記

スラブ/ネストさん 再開

上野のスラブ/ネストさんが渡米から戻り
今日、10月19日(日)から営業再開
近日中にネイティブスピリットの納品も送る予定。
f0072997_11223112.jpg

by cwdye | 2008-10-19 11:24 | journal 記録 日記

もう一回言ってくれる? / インディアンジョーク

昨日16日木曜は
アーススピリットさん来訪
ずっと暖めていた企画は来年に向けて詰める。
デザインのアイデアを提案できて具体化していく兆しが見えた。

旧ギャラリーの撤収の予定はたたなかった。
引き続き考慮中。

ジョークを紹介するkill time 暇つぶし
今回もインディアンらしい話だ。

Say that again...
A white woman was driving down a lonely road
through the Cherokee rez when she saw a Cherokee woman
walking along the roadside.
She pulled over and offered her a lift.
The Cherokee woman nodded and got in the passenger side.
They rode in silence for a few miles
when the white woman noticed the Cherokee woman
slipping glances to a bottle of whiskey
on the seat beside them.
Not wanting her to get the wrong idea, the white woman says,
"Oh, I got that for my husband."
The Cherokee woman nods, looks back to the road
and quietly says, "Good Trade"

もう一度言ってくれる?
白人女性が車を運転して
チェロキー・インディアンのリザベーションを通りかかったとき
チェロキーの女性が1人で路肩を歩いていた。
彼女は車を寄せて乗るように勧めると
チェロキーの女性は頷いて助手席に乗ってきた。
しばらく無言が続いたあと白人女性はチェロキー女性の視線が
座席の横にあるウィスキーに移ったのに気が付いた。
白人女性は誤解されたくなかったから
"Oh, I got that for my husband." と言った。
チェロキーの女性は頷いて道路に視線を戻して静かに言った。
「いい取り引きだったね」

"Oh, I got that for my husband."
このジョークが成り立つ日本語訳が見当たらなかった。
白人女性は「そのウィスキーは夫のために買ってきたもの」
と言ったつもりが。
チェロキーの女性は
「夫でそのウィスキーを手に入れた」と聞いて、
夫とウィスキーが交換できるなら「いい取り引きだ」と・・・。
by cwdye | 2008-10-17 11:30 | kill time 暇つぶし

臨時休業中

いただいた臨時休業の一日を利用して
急遽、希望通り軽井沢行きを決定。
業界の大先輩の一人で、
ネイティブスピリット作品の取り扱いも頂いてる太田さん率いる
グリーングラスさんと
ターコイズ・ブックを出版して著者となった小寺君の
スカイストーンさん
それに他にも仕事関係の友人を訪ねることができた。
素晴らしいものを見ることができたのは言うまでもないけど
探訪記はもったいぶって先に延ばしてみる

トカへには最新のターコイズコレクションの撮影を頼んでる。
2種類の宝石ターコイズを撮影のために持ち帰っている。
撮影は明日には完了できる予定、だと思う。
木曜日には展示に戻せる予定、のはず。

水曜定休日明け、明日10月16日木曜日
ギャラリーオープン時間の前に
旧ギャラリーのオーナーと打ち合わせ。
旧ギャラリー撤収の予定が具体化すると思う。
前から予告している通り、
それによって営業日程に変更があるかもしれない
14時には秋田のアーススピリットさんと
今後の共同プロジェクトの打ち合わせの予定。
そういえば、アーススピリットさんにも先日納品したばかりだけど、
木曜日の来訪に先立ってファックスでまとまった発注を更にいただいてた。
アーススピリットとその秋田周辺のお客様、ありがとうございます
アーススピリットさんはネイティブスピリットより
間違いなく多くネイティブスピリット製品をストックしてる
他の販売店様も同様に言えることだけど
作っては送ってしまうから
意外と本拠地には切らしているものも多い。
by cwdye | 2008-10-15 03:09 | journal 記録 日記

News 10月の臨時休業 売り出し中拳頭 リンク追加

臨時休業
10月 13日 月曜日
    14日 火曜日
    23日 木曜日


この間展示品のターコイズコレクションの撮影や旧ギャラリーの整理、
1日くらい休みをとって軽井沢を訪ねたいと思ってる。

旧ギャラリー撤収に向けて片付けてはいるけど
大きな動きの予定はまだたたない。
臨時休業あけに大家との打ち合わせがあるから
それによっては撤収のための臨時休業の追加が考えられる

拳頭
友達のサイト、ビンテージ モーターサイクル ライダースに出物がある。
f0072997_341592.jpg

1947年製 ハーレーダビッドソン EL 通称ナックルヘッド EL改1200
詳しくはビンテージ モーターサイクル ライダースで。
走ってる動画も見られる。
オーナーは僕も顔見知り、エンジニアは僕の単車を作った人、上物間違いなしだ。

各地のネイティブスピリット作品取扱店Retail Shop 販売店
臨時休業予定は本ブログ画面右の案内で常時お知らせ。
その都度の臨時休業告知はカテゴリーNews 告知
半期ごとの長期営業予定はカテゴリーSchedules 日程

通常 Open 2pm Close 7pm 水曜定休
by cwdye | 2008-10-11 20:31 | News 告知

パハサパに架かる橋 3

パハサパ、ラコタ語でいう黒い山、ブラックヒルズ。
このラコタの聖地パハサパの中に州立公園や国立公園があって
保護された自然の中にバイソンやアンテロープ、コヨーテが生きてる。
その風景や動物の写真を撮るのが写真家である妻のトカへの仕事だ。
いつ、どこに、何がいるかわからない、
なるべく人間の匂いのしない地形にいる時の彼等の姿を求めて
写真家の指示に従って運転手の僕は縦横無尽に車を走らせる。
f0072997_1202346.jpg

one lane, narrow bridge (一車線 狭い橋)
パハサパの山中深くに、険しく切り立った谷に
石造りで立派なアーチの橋がかかってる。

ネイティブスピリットの広告はたまにひねくれて
扱ってるものを見せずに風景や動物たちの写真を
イメージ広告として使ったりしてきた。
他にもフリーアンドイージー2005年8月号の特集
The BIG HOLIDAYの「ネイティブトリップ / 正木 大」
バイカーモン/Biker Mon創刊号のインタビュー記事
「ハーレーと生きる者とモノ」
共同制作したコロ誌掲載のフォトエッセイ「easy to go」
見ることができる。

これまでに雑誌やウェブサイト、このブログに掲載されたり、採用した写真は
額装したオリジナル・プリントに通し番号やサインを付けて販売されている。
この橋の写真はトカへによるけどただのスナップで作品じゃない。
橋を被写体にした彼女の作品は、なかったと思う。

bridge over what
トカへ・ナジ・ウィン・フォトギャラリー
these days
NAOKO OGURA PHOTOGRAPHY
by cwdye | 2008-10-10 11:58 | bridge over what