ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

11/30(日) 臨時休業最終日

11月25日の火曜日から30日日曜日まで
旧ギャラリー撤収に向けて臨時休業を頂いている。

その間にもオーダー品を仕上げたり
アメリカのコレクターからのオファーの交渉、
支払いの手続きに走り廻った。

ネイティブスピリットは
ツーリストジュエリーを扱わないと
決めていたわけじゃなく
仕事に余裕があるときには置いたこともあったし
以前、旧ギャラリーの近所にあった
ウエスタン古着の店TEX MEXでも
良いレベルのツーリストジュエリーを揃えて
置いてもらっていたことがある。
なんとなくひっこめたそれらは
スカルダグリーBar エンシールドさんで扱っていただくことにした。
ただし売り切りになるので
個別の問い合わせは
ネイティブスピリットでは受け付けられなくなる。
これから在庫を分別すると
他にも出てくる可能性があるし、
一部はアーススピリットさんでも扱いたいとの希望を頂いてる。

29日(土)
引越し業者が来て、ワークベンチや家具類を
トカヘのスタジオに移動。
大型の集塵機付きの研磨機は高級宝飾品リペアショップ
ジュエリークラフトSHIMIZUで引き取ってもらった。
その他の什器類は近所のジュエリーブランドの
地方の販売代理店で引き取る申し出をいただいて
丁度そのオーナーが出張っていらっしゃったから
引渡しの打ち合わせもできた。

30日の今日は撤収のための臨時休業最終日
必要な備品の搬出を完了させる予定だ。
あとは、内装の取り壊しにかかる。

どなたかドア欲しい方いないかな?
旧ギャラリーで使ってた厚い木のドアは
友達のバイクのカスタムショップの工場のドアを貰ってきたもので
僕にとっては、その工場に通っていたころの
思い出のドアなんだけどな。
by cwdye | 2008-11-30 12:20 | journal 記録 日記

撤収最終段階 / 近況

旧ギャラリー撤収のための臨時休業
11月 25日(火)、27日(木)、28日(金)、29日(土)、30日(日)

年内臨時休業はこれが全ての予定。
12月1日から通常営業に戻る。
年内12月は30日まで水曜の定休日のみになる。

秋の連休ラッシュが続いて多くのお客様に来訪いただいて
楽しい時間を過ごすことができた。
撤収のための片付けと平行して、
販売店様のオーダーと、カスタムオーダーを
進めてはいるものの効率は悪く
働けど働けど遅れは取り戻せていないのが現状。
それでも今お待ち頂いてる方のオーダーはなんとか
年内にはお引渡しできるようにする。

「インディアンは笑う」
ブラザーの北山耕平さんに著者謹呈としていただいたアメリカインディアンのジョーク集
読了してみたら、
僕がこのブログのカテゴリーkill time 暇潰し
紹介したジョークの中で2つがバッティングしてしまっていた。
もう少し早く買って読んでおくべきだった。
でも、訳もテイストが違うし
なんといってもジョークを理解するために必要な
バックグラウンドの解説が挟まれているのは重要だ。
買って読んで保存する価値は充分にあるお勧めの著書だ。

電話不調
困ったことに時々電話が通じなくなってることがある。
10月21日の停電のとき以来
何度となくリセットしているんだけど
昨日今日で2度もリセットしなきゃならなかった。
製品不良だろうな。
原因究明と改善を早くしなきゃいけないけど
それまでは点検してリセットすることを習慣付けないとならない。
電話が通じなかったらしばらくおいてからおかけ直し頂きたい。
セキュリティは別回線で無線だから問題ない。

各地のネイティブスピリット作品取扱店Retail Shop 販売店
臨時休業予定は本ブログ画面右の案内でお知らせ。
その都度の臨時休業告知はカテゴリーNews 告知
半期ごとの長期営業予定はカテゴリーSchedules 日程
by cwdye | 2008-11-24 20:47 | journal 記録 日記

ミイラ発掘 / 臨時休業 11月第3週

旧ギャラリー撤収の準備のため
20日(木)、21日(金)臨時休業
11月の臨時休業

家具の隙間や積み重なった物に埋もれて忘れられた空間
目も手も届かなくなったところを
何かの機会があって掃除すると出てくる
何かのミイラ
軽く、潰れて乾いたゴキブリとか
そんなことってあるよね。

見つけたんだ。
物陰に隠れてたところに落ちてたのは
ランダーブルーの潰れたリング
石に破損はない。
安価なコンテンポラリースタイルで作られた
シルバーのリングが気に入らなくて
チャングリシカワカン・カスタムに作り変えようと思って
除けておいたものだ。

今までにも忘れていたローンマウンテンやランダーブルーが
出てきてたけど、もういい加減打ち止めだろう。

来週の臨時休業で撤収はほぼ完了する。
by cwdye | 2008-11-20 00:53 | journal 記録 日記

「インディアンは笑う」

通常通りギャラリーを開けながら
合間をぬって受注した作品の製作と旧ギャラリーの片付けを
相変わらず押し気味でも順調にこなしてる。
多数、同時進行させていた各販売店からの受注の品も
一機に仕上がり段階にきて順次送り出している


日本で赤い道を生くブラザーの北山耕平さんから
著者謹呈として本を頂いた。
「インディアンは笑う」北山耕平編

PCの画面じゃなくて
紙のページを捲って読むのはやっぱりいい。
by cwdye | 2008-11-18 10:56 | kill time 暇つぶし

デマリ / ターコイズ (追記2013)

11/12の記事の中で紹介した写真で思い出した
今までにあまり出てきていない石の名前が出てきたから
珍しくこのカテゴリreference 参考で紹介してみよう。
希少な宝石ターコイズとはいかないから
ビズビーやランダーブルーのように取り立てて語られることもない。
地味な存在だけど綺麗で個性的なグレードが有り得る種類だ。


デマリ、デモリ、ダマリ、ダモリ、
それからダメイルなんていう、多分日本国内のみ
アメリカでは絶対に聞けない発音の表記まである。
デマリを扱う現地人によってもその発音は微妙に違う、
それを日本でカタカナにしようとすると
どの表記が近いかもなかなか決まらないんだろう。

しばらく英語の中に身をおくと
英語のカタカナ表記ほどナンセンスなものはない
英語だけでなくどこの国の言葉でも
異国の言葉を文字で表音するには限界があることを痛感する。
よく「人種の坩堝」なんて表現されるアメリカは
文字通り多くの異国から集まった移民が作った国だ。
それぞれの家、世代によって言葉の癖はそれぞれに個性的だ。


このデマリという名前を付けられた石、
デマリ・ターコイズと呼ぶことが少なくないけど
デマリの多くに見られるのは
ターコイズの親戚のバリサイトの特徴。
希少で珍重されるハイグレードからトップグレードでは
カルコサイダライトに似た特徴を持つように見える。
実際のところその部分がどの鉱物に属するのか
今のところ特定されていない。
(想像では、本を書いているアメリカの友達が分析中で
来年には判るんじゃないかと思っている)

人間は見つけた鉱物に名前をつけたけれど
多くの鉱物が何千万年以上もかけて出来た結果で
それぞれの土地の偶然の絡み合いが作り出した必然に
母である地球の自然の奇跡が凝縮されてる。
ちょっと大げさに表現したけど、
つまり僕が得意にしてるターコイズをとってみても
鉱物学で言う「成分のゆらぎ」があって一定じゃない。

デマリ・ターコイズと呼ばれることも多い、デマリ、
ブルーはなく、グリーンでしかも個性的な色だ。
安価で多くあるバリサイトでグレードが低いものでは
オレンジに近い茶色のマトリクスがからんで
豹柄のレオパード・ジャスパーのような模様の石もある。
ブルー系を含まないグリーンは軍隊で使う
オリーブ~、ディープ~、ダーク~といった感じの色ばかり。
スパイダーウェブを持った石も多く、
整ったタイトウェブで暗いオリーブ色のものは
まるでランダーブルーの対極にあるような石だ。
1998年頃までは安価で少なくなかったけど
トップグレードは残念ながら近年殆ど見ていない。
真緑から見事な澄んだ黄緑色になるものが極希少で
究極の澄んだ黄緑に完璧なスパイダーウェブを持った石を
かつて2粒扱うことができた、それきりだ。

緑系のみで希少な部分も含む石だけど、
アップルグリーンやライムグリーンを出すファウスタイト
その代表と言えるキャリコレイクとは違う見た目を持つ。

鉄を起因とする緑を持つファウスタイトの
キャリコレイクの緑とは違うデマリの緑について
ブラザーの知人の鉱物学者の初見によると
6500万年前の有機物が起因しているだろうという
今のところその学者のファーストインプレッションで
公式な分析結果じゃない。

大方はキャラあたりの末端300円~1000円程度が多く
4000円以上あたりからスパイダーウェブ
6000円あたりからそのハイグレード
10000円以上になると相当希少でお目にかかることはできない。
かつて扱った2粒のトップグレードは
キャラ20000円にもなる。

但し一部からばら撒かれているデマリについては
エンハンスト加工済みの疑いがあると見ている。

先に表音をいくつもカタカナで書いたとおり
いろんな発音に聞こえるデマリだけど、
Damali, Damole, Damale,,,という具合で
厄介なことに人によってスペルも違う。
耳で聞いたそれぞれの音を聞き取りで表記しているからだ。
聞き返してスペルを確認、一番信憑性が高いと思ったのが
Damali、カタカナでデマリが近い表記。
イタリア系アメリカ人のデマリさんの名前で
その人のランチ(runch)で70年代に掘られたまま
その名前が口頭で伝わるときに表音、表記が曖昧になった。
デマリ氏本人の消息については聞いたことがないから
今度、ブラザーに聞いてみよう。

日本で、お客様の口からダメイルという表音を聞くことがある。
どちらかの業者さんが日本に入れたんだと思うけれど、
Damaleと表記されたデマリを
発音を聞かずに英語読みするとダメイルになる。
恐らくアメリカで活動せずデマリという発音を聞いてない業者さんが
書面のやりとりだけで買い付けたものを
英語読みしてるんじゃないかと思える。
もしくは「本物のターコイズの専門家」とつながりが薄い
多くの自称ターコイズの専門家ならアメリカ人でも
間違える人は少なくなさそうだ。

ターコイズの話は少しだけどカテゴリreference 参考に書いてる。
あとはブログ内検索で。

「自称ターコイズの専門家」はサウスウエストのそこら中にいる。
ネット上やe-Bayオークションでも多く
試しに追跡してみたら、下らない結果に笑えたよ。


追記 2013
2008年当時 上に書いた通り
「デマリ」って発音に「Dameli」っていう表記を採用してたけど
近年「Damele」っていう表記で落ち着いた。
ところで肝心なモノの方は90年代後半にいいものが出て以来
時間も経ったし滅多にいいものはなくなってる。
デマリ Tp.Grd.,Ex.Grd.
デマリ兄弟ブレスレット

ターコイズの名前 その他ターコイズについての解説は
カテゴリreference/参考

by cwdye | 2008-11-14 12:35 | reference 参考

臨時休業 / 11月2週目

旧ギャラリー撤収の準備のため
定休日の水曜12日に続いて
木曜13日も臨時休業させていただく。
11月の臨時休業

多くの発注を頂いてカスタムメードの納期は2ヶ月
販売店様のオーダーは多いものをまとめると1ヶ月を要する状態になってる。
急ぎのものがある場合は個別にお知らせいただければ優先して対応

11日火曜日はかなり多くの作品を制作できた。
丁度セミオーダーのブレスレットを製作してるときに
スラブ/ネストさんから納期確認の電話をいただいた。
正直に言うとその作品は見事に忘れていたもので
丁度手元にあった加工中の材料をあてて製作に入った。
遅れたお詫びにといってはなんだけど
定番で使ってるとびきりのフーベイ・ターコイズの中から
さらにできるかぎりいいグレードの石をセットしよう。
お待ちのお客様すみません。

それを言えば忘れ去っていない受注にしても
お待ちいただいてるお客様は多いから恐縮するにかわりはない。
f0072997_4321425.jpg

76年デマリ(バリサイト)、50’sナンバーエイト、ビズビー、ランダーブルー


フーベイ・ターコイズ=
フーベイ(湖北)で採れるチャイニーズマウンテン・ターコイズ

by cwdye | 2008-11-12 03:11 | journal 記録 日記

バケーションに最適 / インディアンジョーク

A Dine' guy is sitting in a bus stop with two old Anglo men.

The first Anglo guy says,
"Hey Herb, where you going for vacation this year?"
Herb tells him, "I'm going to Montana to fish this year"
The first guy looks at him and exclaims,
"What you want to go there fer?
They ain't nothin
but a bunch of damned Indians up there."

Herb then says, "Well, where you goin?"
The first guy says,
"I'm going to Arizona and soak up some sun!"
Herb looks at him and yells,
"You moron, there's nothing
but a bunch of Indians in Arizona!"


Then the little Dine' guy speaks up and comments,
"Why don't you both just go to hell!
There's no Indians there."


バス停で二人の白人の年取った男達に並んで
ディネ(ナバホインディアン)の男が一人座ってた。

白人の一人が言った、
「なぁハーブ、今年のバケーションはどこ行くんだ?」
「モンタナに釣りにでも行こうかと思ってる」とハーブが答えると、
「何を好き好んであんなところに行きたがる、
あんなとこ、いまいましいインディアンがわんさといるだけで
何にもありゃしねえ!」
と、もう一人の男は彼を見て言った。
「じゃ、そう言うお前はどこ行くんだ?」ハーブが聞き返した。
「俺はアリゾナに行って日光浴するつもりだ」
それを聞いたハーブが言い返す、
「お前バカか、アリゾナなんか行ったって
いまいましいインディアンがわんさといるだけで
何にもありゃしねえ!」


そこでディネの男が初めて口を挟んで意見した。
「なんであんたら地獄に行かんかな? 
あそこにゃインディアンが1人もいねえのに」


ディネ=ナバホインディアン
Dineh
ディネ トラディション
他のジョークはカテゴリーkill time 暇つぶし
by cwdye | 2008-11-10 09:47 | kill time 暇つぶし

納品 /11月初旬

連休から始まった今週も多くのお客様の来訪に恵まれた。

旧ギャラリー撤収のための片付けでいろいろ出てくる中、
先週またしても、すっかり忘れていたランダーブルーのリングと
カット途中のランダーブルーのナゲットを発見。
さっそく新しいギャラリーに持ってきておいたら
来訪いただいたハードウェアさんの目に留まって
ブログでご紹介いただいた通りに相なった。

初めてご機嫌な結果アメリカ大統領選があった水曜定休を挟んで
木曜日にはスラブ/ネストさんがいらっしゃった。
スラブ/ネストさんにもチャングリシカワカン・カスタムの
ビズビーやランダーブルーを納めている。
by cwdye | 2008-11-08 02:35 | journal 記録 日記

おめでとうアメリカ

以前トカへが送ってくれたオバマのスピーチ
期待通りオバマに決まってよかった。

ようやくこれからが始まりだけど
とにかくよかった。

Mitakuye Oyasin

書きたいことが長くなりそうでまとまらない
by cwdye | 2008-11-06 11:09 | column コラム

臨時休業 / 11月

旧ギャラリーの撤収を完了するために
水曜日の定休以外に
11月の臨時休業を追加させていただく。

11月 13日(木)
   20日(木)、21日(金)、
   25日(火)27日(木)28日(金)29日(土)、30日(日)


4月に、現在の新ギャラリーに移転するときは
まとめて2週間費やした。
今回は撤収するだけとはいえ年末の直前、
引き続き各地の作品販売店からのフォロー
カスタムオーダーも重なっていて
まとまった時間をとるわけにいかない。
旧ギャラリーの撤収は12月第一週がデッドライン、
11月中に済ませるつもりで進めている。

オーダー品仕上がり待ちのお客様にはご辛抱に多謝。

f0072997_3565646.jpg

懐かしい旧ギャラリー内の風景
by cwdye | 2008-11-05 01:58 | News 告知