ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

近況+渡米前までの予定

ランダーブルーの勢いが衰えないことも手伝って
ゴールデンウィーク以降、6月も忙しい月だった。
6月20日の渡米前納期予定の
カスタムメードのラストオーダーを告知してから
定番品のオーダーも順調に頂いて
多くあったバックオーダーに併せて同時進行中
現在予定を大幅に押して納品をお待ち頂いてる。
各地の販売店に向けて今日30日から送り出しを始める予定。

7月22日からの渡米準備の片付けに入る前に
7月19日は秋田のアーススピリットさんの10周年記念イベントに出席
20日は青森のギャラント・ホースさんの店頭で
午後5時ごろからご挨拶させていただく。
ネイティブスピリットのギャラリーでの
夏季渡米前の展示品の公開は7月18日(土)が最終日になる。

渡米帰国後8月27日(木)から
ギャラリーへの展示品の搬入と営業準備を始めて
販売店様への対応も再開する。

ネイティブスピリットのギャラリーでの
下半期の展示品公開の再開は9月3日(木)からを予定してる。
by cwdye | 2009-06-30 09:39 | journal 記録 日記

モレンシ HG / グレード・画像サンプル/ターコイズ

(記載時2009年)
最近ターコイズについての記述が増えてるけど
このブログの初期に"ターコイズについては詳しく書くつもりは無い"
宣言した通り"他で知り得ないだろうことの基礎"に留めるつもりだ。
鉱脈の歴史や場所に関する事実はどちらかの本で読んでいただきたい。
どちら様でも書けそうなことは省略させていただく
加えておくと1箇所からの情報は不足や誤認が多く、
ものによっては情報の確実性はそれほど高くない。
鉱脈の情報も口頭伝承に近いものが多いと思っていい。
もうすぐ有名なターコイズコレクターで自称「物書き」
僕とドクターペッパーブラザー
ジョー・ダン・ロウリー13年かけた集大成が出版される
これは期待できる。
もうひとつ、いつもことわりを入れるように
画像は参考にならないから
実物を自然光の下で肉眼で確かめることを強くお勧めする

ここで使った画像の撮影条件は
暗い室内で昼白色の蛍光灯で間接照明、
サイバーショット(大きいヤツ)、ストロボ不使用。

クソ石ジョークからグレードの話
ターコイズにまつわるある部分で少し詳しい解説を付け始めて
さらにつっこんでみようと思ったまま深みにはまりかけてる。
つなぎにビズビーナゲットネックレスを話題にしたり
人気でしかも一般ではトラブルの多いランダーブルーの話題に加えて
僕はビズビーガイを自負するから
日頃からビズビーの話題が多めになる。

グレードの話しの中に
コマーシャル・グレード=量産向グレードについても書いた。
その代表といえるキングマンモレンシスリーピング・ビューティ
長い歴史のあるキングマンと新しいイサカ・ピーク
すぐ近くから採掘されたターコイズ・マウンテン、名前を変えたオールドマン
キングマン・ターコイズ周辺も話題のネタは多い。
なんてキングマンを語りそうになりながら今回はモレンシをお見せしよう。
(キャプションはそれぞれの画像下)
f0072997_1132093.jpg
コマーシャル・グレード
大量にあって安価なインディアンジュエリーの供給に貢献してる。
通常の仕入れが可能なレベルだから
ネイティブスピリットでは扱っていない

f0072997_1143324.jpg
モレンシ ハイグレード以上のカボション(キャブ)カットたち。(上)
ディープ・ブルー、ウォーターウェブ、スパイダーウェブ、バーズアイ・・・
修飾する冠が多いのも
大量にある安価なコマーシャルグレードと違うことを
主張しなきゃならないこのレンジのターコイズの特徴だ。

f0072997_1164030.jpg
ハイグレード(基本) 
充分な硬度がモレンシの「基本的な特徴のマトリクス」を際立たせる。
ここからハイグレードが始まる。

f0072997_1174765.jpg
ハイグレード
モレンシの「基本的な特徴のマトリクス」が風景を見せる。
充分な硬度でワイドウェブが入った状態で極上の艶と透明度を持つ。

f0072997_11101415.jpg
トップグレード
モレンシの「基本的な特徴のマトリクス」のパイライト、水晶が
それぞれに高品質に形成されて硬度のある光沢を見せる。
表層から透ける深度の深いターコイズには
立体感のある「ウォーター・ウェブ」(ウォーター・マーク)が見える。
このピースは80ctsっていう大きさからも相当に高価になる。

f0072997_11112457.jpg
トップ・グレード
尖った色味のブルーとブラック・ウェブが入る。
ローン・マウンテンのトップグレードとかぶるルックスを持つ。

f0072997_11122056.jpg
番外(エクセレント・グレード扱い=非売)
モレンシの特徴であるパイライトを含んだマトリクスが
スパイダーウェブ模様になった上
イーブン、タイト、パーフェクト総ての評価基準が満たされていく。
展示参考品 恐らく入手不可能に近い。

参考;ターコイズの予備知識
グレードの話
スモーキービズビー/例
グレード/例・モレンシ
「宝石ターコイズ」/用語説明/言葉の定義 1
無添加ターコイズ /用語説明/ 言葉の定義 2
ハイグレード・ターコイズ/ネイティブスピリット/グレード+硬度
ターコイズの色と光
ターコイズの色と光 次世代
TURQUOISE by ジョーダンロウリー/参考書籍
その他カテゴリreference 参考

NATIVE SPIRIT+

all about Turquoise/ジョーダンロウリー
ランダーブルー/宝石グレード/例
ランダーブルーが好き?/参考エピソード
真贋例/偽ランダーブルーの話
百聞は一見にしかず/見方
graded グレード分け

参考;
カテゴリについて
Report 滞在記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考
ブログ内検索
ターコイズグレード
ナンバーエイトビズビーランダーブルーローンマウンテン

by cwdye | 2009-06-28 11:17 | reference 参考

レギュラー満タン!

fill it up, man !
「こいつを満タンにしてやってくれ!」

f0072997_11115977.jpg

パインリッジのパウワウでごったがえす町のガソリンスタンド、
馬に給油しに来たラコタ・カウボーイ・・・なわけねえ。

カメラ目線だし、ってことは?
馬でガソリンスタンドに来てポンプの近くにいるなんて
ベタだけど軽くネタになるから、
ちゃんと「写真撮らせてくれ」って頼んだんだ。
ってことは? まだあるさ。
このもう一頭のベアバック(サドル無し=裸馬)に乗ってきた相棒が
助手席に寄ってきてトカへになんか言い始めた。
ところが正統派バイリンガルのトカへ、
何言ってるんだかさっぱり聞き取れない。
何しろこのあたりでは珍しいヒスパニック系の訛りで
しかもヒスパニック本場のサウスウェストでも聞いたこと無いひどさ。
何言ってるんだかさっぱりわからん。
もしかしたらこの星の言葉じゃなかったのかもしれん。

そういうイカレポンチの言葉には僕の方が
正統派のトカへより慣れてるだろうし、
トカへはまともに話しを聞こうとするけど
僕ははなっからまともにとりあってない・・・
金をせびりに来たに決まってるから
それがリザベーションでの流儀ってもんだ。

いいほうに理解しようとしてるトカへが聞いた解釈は
「@f}道っ端i;s5ドル]@バーガー売ってる}A]`=から食べ@9きてくれ:@」
僕に聞こえたのは
「:op@道っ端で:l;o売ってる@[/;バーガー食う]@p5ドル:poくれ-][@」
通じない話を見かねてこの写真に写ってる男が近付いてきて言った。
「このあと俺たちロデオに出るんだけど、
こいつはその前に腹ごしらえしてえって言ってるんだよ。
もし俺達にバーガー食う金くれたら
ロデオグラウンド顔パスにしてやっからたのむよ」なんて
ずうずうしくも控えめな言い訳する
これもリザベーション流儀。

腹が減ってるブラザーをほっとくわけにはいかねえ。(マジで)
写真も撮らせてもらうわけだし、
気前よく少し余裕で渡してやった。
それでこそリザベーション流儀。
軽く礼を言って笑顔で去っていく彼等、
名前も告げずどうやって顔パスにしてくれるって言うんだ?
さすがリザベーション流儀!

でも、僕等はもうロデオグラウンドに一度入場してたから
すでにパスは持ってたんだよ。
余裕のリザベーション流儀!!

持ってる者は持ってない者に分ける
これは当然のラコタ流儀で、
すべてのインディアンの流儀だ。


実はこのネタ、いつものようにもったいぶってたら
先に画像をトカへのブログでさらっと使われてた。
by cwdye | 2009-06-23 11:13 | scene 情景

流儀

That's the way...それが流儀ってもんだ
レギュラー満タン

カテゴリscene 情景にこのカテゴリculture文化に通じる
ラコタをはじめとするインディアンの習慣的な考え方が表れた話しを書いたから
整理のためにここにリンクを置いた。

by cwdye | 2009-06-23 10:59 | culture 文化

秋田と青森で会いましょう/渡米直前予定

6月に入ったと思ったらもう18日、
渡米前納期のカスタムメードのラストオーダー6月20日を明日の土曜に控えて
駆け込みのオーダーも増えてる。
各地方のネイティブスピリット作品の販売店様方から
6月の初めにいただいたオーダーも一機に同時進行中。
近日中に送り出しを始めたい。
販売店様への渡米前最終の納品到着は渡米当日の7月25日まで
続く可能性もある。

先日秋田市アーススピリット佐藤さんがご来訪、
7月19日のアーススピリットの10周年記念イベントにご招待いただいて
記念品と併せてイベントの打ち合わせも兼ねたわけだけど、
その翌日青森市ギャラント・ホースさんまで足を伸ばそうと考え
ルートや時間の助言を求めたら
車でいっしょに行こうと言ってくださった。
そこで昨日早速ギャランホースさんに予定を確認して
7月20日の夕方に到着して、20日の夜か21日の日中に
ギャランホースさんのお客様にもお会いできる予定になる。

そういうわけで渡米準備から渡米休業の前
7月19日(日)~21日(火)までの連休は
秋田と青森周辺のお客様にお会いできるチャンスになる。
求められればターコイズのレクチャーなんか
ネイティブスピリットのギャラリーでしかできなかったことも
やってみたいと思ってる。
時間的な詳細は決まり次第改めて後日お知らせする。

まずはこのブログの右の告知欄に追加、
Schedules長期日程にも書き加えた。

今週末の日曜日から6月の臨時休業で告知したとおり臨時休業いただく。

各地のネイティブスピリット作品取扱店Retail Shop 販売店
臨時休業予定は本ブログ画面右の案内でお知らせ。
その都度の臨時休業告知はカテゴリーNews 告知
半期ごとの長期営業予定はカテゴリーSchedules 日程
by cwdye | 2009-06-19 03:55 | News 告知

打ち合わせ アーススピリット

作戦会議が、あった。

6月16日火曜日、兼ねてからの予定通り
アーススピリットの佐藤さんが来訪
アーススピリットさんの創業10周年記念
ネイティブスピリットとダブルネームによる記念ジュエリーのデザインを詰めた。
渡米準備の休業に入る直前の7月19日に秋田のアーススピリットさんで
10周年記念イベントに参加する

新作の発表や、なにがしかのメニューが用意されることになる。
秋田でお会いしましょう

佐藤さんはお茶目なトレーサーだ。
パロディをネタに笑いを提供してくれる。
元ネタは自動二輪(なんて奥ゆかしい言い方なんだ)
ジェイルハウス・ロックトの画像。
ジェイルのあるゴーストタウンに残るサルーンの写真を使ってる。
by cwdye | 2009-06-17 10:11 | journal 記録 日記

「爆音にて・・・」/ハードウェア

前項のこれだで横浜の販売店ハードウェア伊藤さんのご来訪を伝えた。
早速ハードウェアさんのブログ、タイトル爆音にて・・・
その日の成果をご報告いただいていた。
伊藤さんの自動二輪(なんて奥ゆかしい呼び方なんだ)の大きい画像がある。
この日オーダーされたビズビーの画像にあわせて
ターコイズを切り出した後のビズビーの母岩の写真も撮っていかれた。
おまけに話題のスモーキービズビーも入って写ってる
けど、それはオーダーされてない。

伊藤さんの自動二輪のその"ゆかしき奥"に触れるのは
後日、カテゴリfavorite 趣味で。
ネタはまだまだ引っ張る。
(つづくとかひっぱるとか言ったまま続編が滞ってるネタも多いけどね
忘れたころを狙ってるってことで)

先にひとこと言っておくと、爆音だけどすごくいい音
Hoka hey !
by cwdye | 2009-06-14 01:53 | introduction 紹介

これだ

this is it !
f0072997_11313126.jpg

これだ、これが見たかったんだ。
普通の自動二輪じゃないぜ(なんて奥ゆかしい言い方なんだ)
ハードウェアの伊藤さんがご自宅の都合で買い換えたのがこれ。
あくまでもご自宅の都合? バケモノなんである。
こうして停まってると絵になるね。
僕の単車は未だに休止中で、まだここに停まったことがない。
これはネタだから改めてカテゴリfavorite 趣味で紹介しよう。
伊藤さんは先日届いたビズビーのトップグレードを多数売約
チャングリシカワカンのカスタムジュエリーにセットして
ハードウェアさんの店頭にお目見えする予定。
その後スラブ・ネストSlob/Nestの中村さんにもご来訪いただいて
オールド・ローン・マウンテンのジュエリーをお持ち帰りと
僕とはホット・ロッド・ブラザーのナバホの有名アーティストへの
オーダーのご希望をうかがった。

ここ数日も初めてのお客様にも多数ご来訪いただき多謝。
相変わらず聞こえる話題は売り口上に翻弄されて判断に迷ってるご様子。
スモーキービズビーに関する質問は後を絶たない。
シット・ロックなんていうジョークからシビアなグレードの話しになって、
資料と解説を書き揃えようとし始めて深みにはまってる。
近々、写真も揚げながら解説を加えていくけど
良いものを選ぶために大事なことは、
出来るだけ多くを太陽光の下で肉眼で見るという経験を重ねることと
文章にできないほど長く多い情報のために時間をかけて繰り返すことをお勧めする。
買わないほうが買えることになる。


参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考
ブログ内検索
ターコイズ
グレード
ナンバーエイトビズビーランダーブルー

by cwdye | 2009-06-12 11:34 | journal 記録 日記

まさに監獄ロック

f0072997_19304593.jpg

jail house locked....literally
まさにロック(閉鎖)されたジェイル(監獄)・・・。
なんてうまいこと言うんだ、自我自賛。

オグララ・ラコタのパインリッジ・リザベーションの
境界にある小さいゴーストタウン、
つまりリザベーションで許されないアルコールがある町の
使われなくなって閉鎖されたトラ箱だ。
言わずもがな
エルビス・プレスリーが唄った主演の映画「監獄ロック」の主題歌
ロックンロールの名曲 Jail House Rock にお洒落にかけてみたよ。
by cwdye | 2009-06-09 19:36 | scene 情景

入荷 休業予定変更予告

2月半ばに帰国した渡米の成果が、昨日と今日の2日間で3件入荷した。
オールド・ビズビー/キャブ
オールド・ローン・マウンテン/リング
ランダー・ブルー/ペンダント+リング


6月の休業予定で触れた
Schedules 日程にある7月の渡米休業の日程の直前
秋田のアーススピリットさんの10周年記念のイベントにご招待いただいた。
近く、そのための休業を追加して発表する。
不在が多くなって申し訳ない。
by cwdye | 2009-06-06 02:54 | journal 記録 日記