ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

近況 11月末/2009

1月上旬に予定していた
各地のネイティブスピリット作品販売店様方のバックオーダーと追加発注、
チャングリシカワカンカスタムジュエリーが順次仕上がって納品、送り出してる。

12月の始まりを来週に控えて
ギャラリーでかかってるラジオ(American Forces Network)でも
クリスマスキャロルがかかるようになってる。
いよいよ年末進行、息つく暇はない。

これからまるでランダーブルー月間。
ランダーブルーをセットするチャングリシカワカン・カスタムジュエリーの
一月に仕上げる数としては過去最高になる予定。
最大のピースは23カラット。

最近ブログの更新が滞ってたからお楽しみのために
ナバホのアーティストから送られてきた最新のジョークメールを
カテゴリkill time 暇つぶしで紹介しようと訳し始めたら
あまりに下品でひかえることにした。
そんなわけで今回も簡単な報告に留まる。
by cwdye | 2009-11-28 20:04 | journal 記録 日記

近況 臨時休業追加

カテゴリreference 参考にターコイズの解説を始めて
デリケートな内容に筆が慎重になって更新が滞ってる。
ネタは充分にあるからこれからの内容もお楽しみに。

その後も確実に来訪されるお客様は以前より増え続けて感謝。
オンアンドオンアンド・・・で紹介した新入荷のジュエリーもすべて好評
早くも数点が売約、いいものは足が早い。
ネイティブスピリットの作品販売店の中からも
長野県茅野市B.B.ムーンさんと横浜市のハードウェアさんもご来訪。
ハードウェアさんは納品予定のオーダーの一部ブログで紹介されてる。
検討中!?・・・読んでみて青くなったり
chill out、calm down、take it easy、then forget it...
なんて自分の探究心を簡単に諦められないないのがターコイズ
addicted、この単語にaddがあるように次から次ぎへと気がすまなくなるわけ

こんな具合に多くのご来訪とカスタムオーダー、
販売店様方からの補充のオーダーも重なって
10月に納品したバックオーダーと合わせて
11月前半に予定してた納品は大きく遅れて11月後半にずれ込むことになる。
各地でお待ちの販売店とお客様には恐縮、
近日中にa.s.a.p(出来るだけ早く)でお送りする。

11月24日(火) 臨時休業
水曜の定休と合わせて、製作と納品準備に充てる。

12月 臨時休業 追加
12月14日(月)、赤穂浪士討ち入りのため臨時休業追加。

臨時休業予定は本ブログ画面右の案内でお知らせ。
その都度の臨時休業告知はカテゴリーNews 告知
半期ごとの長期営業予定はカテゴリーSchedules 日程
by cwdye | 2009-11-23 23:49 | News 告知

無添加ターコイズ(10/23) 加筆

このカテゴリreference 参考でターコイズについて解説を始めてから
内容のデリケートさ、ヘビーさにこのブログの更新も停滞気味だ。
次のタイトルを用意しながら補足しなきゃならないことに気が付いたりして
今回は10月23日のタイトル無添加ターコイズ/用語説明/言葉の定義2
オイル/ワックス加工加工ターコイズの大まかな歴史を加筆した
改めてご覧になっていただきたい。

本題の「無添加」の「宝石ターコイズ」に対して、
それ以外の一般的な添加、安定加工済ターコイズの種類や量の多さが
宝石ターコイズの希少性をそのまま反映してる。

参考;ターコイズの予備知識
グレードの話
スモーキービズビー/例
グレード/例・モレンシ
「宝石ターコイズ」/用語説明/言葉の定義 1
無添加ターコイズ /用語説明/ 言葉の定義 2
ハイグレード・ターコイズ/ネイティブスピリット/グレード+硬度
その他カテゴリreference 参考

参考;
Report 滞米記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考

by cwdye | 2009-11-17 18:54 | reference 参考

スラブ/ネストさん ゴールドラッシュさん

引き続き多くの方のご来訪に感謝。

上野 御徒町スラブ/ネストの中村さんもご来訪、
夏のオーダー分で入荷したばかりのジュエリーの中から
スラブさんに納品予定だったものをピックアップしていただいた。
その他に忘れかけて手付かずだったスラブさんからのオーダーを確認。
数点のトップグレード宝石ターコイズをセットする予定の
チャングリシカワカンのカスタムジュエリーは大物のランダーブルーを含む。

北海道 帯広市のゴールドラッシュさんがショップブログを開設。
お取り扱いのネイティブスピリット オリジナル作品をご紹介いただいてる。

Report 滞米記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考

by cwdye | 2009-11-13 20:43 | journal 記録 日記

オン アンド オン アンド オン アンド・・・

on and on and on and.... (なんてタイトルだ)

夏季渡米から帰国後
多くのお客様のギャラリーへのご来訪と
地方の販売店様方からの多数のオーダーで
しばらくの間は進捗を伝える記事ばかりだったけど、
最近の記事はカテゴリreference 参考
ネイティブスピリットが扱う宝石ターコイズにまつわる話題で
充実させることができてると思う。
ただ前にも書いたとおり「読んでで知る」ことはそれほど重要じゃない
現物を自然光の下で見ながら反芻することが大事だ。
読んだことを忘れてもギャラリーでは僕が何度でもお話するから問題ない。

遠方各地から
複数のお客様のご来訪も重なって懐かしく楽しかった。
各地を挙げるときりがないけど
遠くはカリフォルニア在住の方、
日本から観光で現地に行った方ともあわせて
ネイティブスピリットの扱う宝石ターコイズの
グレードの高さを実感されてた。
I know そうなんだ。
大袈裟じゃなくアメリカでは売られてないグレードと言っていい。
それにお客様からいくつか賢明な話も聞けて
日本の良さを実感した。(漠然とした言い方に留まる)

f0072997_1156108.jpg

この夏前後に発注したジュエリー
この一週間ほどの間に次々と日本に到着。
トップグレードのビズビーをはじめ
多くの宝石グレードターコイズジュエリーが揃う。
一部は上野のスラブ・ネストさんからのオーダー品
近日中にスラブさんでご覧になれる。

その他カスタムメードのオーダー品の引き渡しも続いてる。
by cwdye | 2009-11-08 12:00 | journal 記録 日記

大河 / インディアンジョーク

今回のジョークも3人の男の話しだ。
今日の3人はインディアンの男達、さてどうなるか
goes like this

The Great River

There were three Indians traveling through the woods
when they came upon a great river.
Needing to get to the other side,
they each in turn said a prayer;

The first Indian said
"oh Great Father give me the strength to cross the great river"!
And he was given strong arms and legs
so he could swim the distance with ease,
which he did in a matter of hours.

The second Native prayed:
"Oh great spirits,
please give tools so that I can cross this river"!
To which he was given sharp rocks,
stout sticks and lashing vines
which he used to make a small canoe
and paddled across the river, taking many hours.

The third and final Indian exclaimed
"oh wise and powerful grandfather, please make me wise"!
To which the Grandfather turned the native into a woman,
who crossed the river by using the bridge
that was about 100 feet upriver and took her a couple minutes.

大河

3人のインディアンが旅をして森を越え大きな川に行き着いた。
対岸に渡るために彼等は順番に祈り始めた。

最初のインディアンが祈る、
「グレートファーザー、私に川を越える力を下さい」
すると彼は強い腕と脚を得て難なく川を渡ることができた。
1時間ほどかかった。

二番目のインディアンも祈る、
「グレートスピリット、道具があれば川を渡れます」
すると彼は鋭い石を得て棒やツルを叩いてカヌーを作り
川に漕ぎ出して渡ることができた。
何時間もかかった。

三番目、最後のインディアンも言う、
「知恵と力を持つグランドファーザー、どうか私を賢くしてください」
するとグランドファーザーは彼を女に変えた。
女は30メートルの高さにかかった橋を渡って川を越えた。
ほんの数分だった。


インディアンに限らずな話しだね。
だから以前紹介したこんなジョークも出来るわけだ。

3人が祈る対象がそれぞれ
グレートファーザー、グレートスピリット、グランドファーザーと
3種類出てくるけど呼び方が違うだけで
「大いなる先祖」と「大いなる摂理」に含まれる。

ジョークの紹介はカテゴリkill time 暇つぶし
参考;
Report 滞米記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考
by cwdye | 2009-11-05 19:50 | kill time 暇つぶし

ハイグレード・ターコイズ/ネイティブスピリット/グレード+硬度

(2009年11月投稿 2015.5/8追記)

この文章の一部が2014年の雑誌に盗用されたかも知れない。
この文章は僕が独自に設定した厳しい基準を具体的に書いてて
これらに相当するものを安定して扱うことができる業者は
片手で数えきれる 個人(もしくは小規模)経営の業者。
通常の商用グレードで成り立つ一般市場を含む雑誌に出すべきじゃない、
僕も誌面では伏せてるんだから。

2015年、あまりにいい加減な情報が氾濫してることを知って
鉱山の情報について初めて雑誌に僕の名前入りの責任編集で公開した。
1点豪華図鑑/デイトナブロス誌

無添加ターコイズ /用語説明/ 言葉の定義 2で触れたように
スタビライズド加工やエンハンスト加工など
軽石、チョーク状でモース硬度4以下の低品質のターコイズを
安定加工したターコイズ(約90%)はグレードの対象外
無添加、安定加工不要の高硬度、高品質
=モース硬度5~6.5~のものだけをグレード=等級分けする。

ジョークから出たグレードの話から 
ネイティブスピリットでのグレード分けの基準を抜粋、
独自に作成した表を追加して
該当するモース硬度を( )内に追加表示、
モース硬度の基準を追加して再掲載する。

ターコイズのグレード /by ネイティブスピリット
f0072997_19181077.jpg

ロー・グレード[取り扱い皆無] (おおよその硬度)
*石として最低限の硬度を持つ程度で、カットしても映えない。(4前後)
*見た目が著しく乏しい。(4~5)
*どこの鉱脈のターコイズとも判別できない特徴のないルックス。(5以上)
*特徴はあれどマトリクスが多すぎ、ターコイズがわずかに混在する程度。(5以上)

ミドル・グレード(ミッド・ハイ=中の上 以上の一部のみ取り扱い)
ミドル全体は高品質なターコイズではある。(5~6)
*コマーシャル・グレード
量産に対応出来得る採掘量の多いターコイズ鉱脈のミドルグレードを
コマーシャル・グレードと呼ぶ。
*ミッド・ロー(Low-Mid)
高品質で綺麗でも、その鉱脈の理想の見た目「らしさ」がほとんどない。
*ミッド・ハイ(High-Mid)
その鉱脈の見た目「らしさ」を含みながら「理想までの距離」がある。
価格との兼ね合いで切り捨てきれない個体もある。

ハイ・グレード
ネイティブスピリットで取り扱う高級ターコイズの基準(5~6.5以上)
高品質である基準を満たした上で更にその鉱脈の特徴
見た目の「らしさ」=「クラシック」・ルックを充分に持っている。
僕はその「らしさ」の度合いを「クラシック性」と呼ぶ
クラシックとは古いことではなく「王道」であること

入手困難。 

トップ・グレード
ネイティブスピリットで取り扱う高級ターコイズの基準(5~6.5以上)
ハイ・グレードのすべての条件を満たした上、
さらにコレクターが理想とする夢のような見た目を持っている
クラシックの極み。
入手は極めて困難

エクセレント・グレード(6~6.5以上)
この上ないトップ・グレードである上
二度とお目にかかれないと思わせる極上のクラシック性を持つ。
コレクターの金庫に眠り、友人でないと見ることもできなかったり
話題になるだけで売買対象にならない。
もしも売られることがあれば自由な価格を提示される。
価格がいくらだったとしても、売られること自体が有難い。


ネイティブスピリットが掲載されてる書籍
TURQUOISE The World Story of a Fascinating Gemstoneの著者である
ジョー ダン ロウリーのグレード分けと
ネイティブスピリットのグレード分けを照会すると、
ネイティブスピリットのハイグレードはジョーダンロウリーのトップグレード
ネイティブスピリットのトップグレード=宝石グレードは
ジョーダンロウリー門外不出の非売の宝石グレードに相当する。
これはコレクションを売るか売らないか、
コレクターそれぞれのスタンスによって違いが出る。
ジョーダンロウリーは宝石ターコイズを売らないと決めてる。
ロウリーファミリーコレクションは本物で買えるターコイズだ。

モース硬度
鉱物学者のモースさんが定めた硬さの10段階基準。
硬度10のダイヤでさえ割れることはある。
割れるか割れないかの強さではなく
傷がつく、つかないの強さで表す。

身の回りにある硬度のおおよその基準
硬度2=爪
硬度4=歯
硬度5=ガラス、刃物
硬度7=水晶
硬度9=ルビー
硬度10=ダイアモンド

硬度1 ロウ石やチョーク状の石 爪で削ることができる
硬度2 石膏、爪と同等
硬度3 歯で傷をつけられる 爪を削ることができる
硬度4 歯と同等 刃物で傷をつけられる
硬度5 刃物と同等 歯に傷をつけることができる
硬度6 刃物を傷つけることができる 
   
硬度5~6以上から加工にはダイヤモンド工具が必要な硬さになる。

NATIVE SPIRIT+

参考;ターコイズの予備知識
グレードの話
スモーキービズビー/例
グレード/例・モレンシ
「宝石ターコイズ」/用語説明/言葉の定義 1
無添加ターコイズ /用語説明/ 言葉の定義 2
ハイグレード・ターコイズ/ネイティブスピリット/グレード+硬度
ターコイズの色と光
ターコイズの色と光 次世代
TURQUOISE by J.D.L./参考書籍
その他カテゴリreference 参考

ネイティブスピリットウェブギャラリー
all about Turquoise
ランダーブルー/宝石グレード/例
ランダーブルーが好き?/参考エピソード
真贋例/偽ランダーブルーの話
百聞は一見にしかず/見方
graded グレード分け

参考;
カテゴリについて
Report 滞在記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考

by cwdye | 2009-11-02 19:33 | reference 参考