ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

back road to the rez of Oglala Lakota

16年くらい前のこと(1993年)
アリゾナのディネ族の元から足を延ばして、
ユタ、ニューメキシコ、コロラド、ワイオミングを通って
サウスダコタに入った。
辺りは白人が営む牧草地か農地が続き、
目印になるものや道路標示も滅多にない。
しかもその時は工事中で迂回の指示、
埃を巻き上げてリザベーションロードを走り続け
どろどろになって日没ごろ
1890年に合衆国第七騎兵隊による蛮行が行われた地
ウンデドニーについた。
知人がいたわけでもなく、
ガイドもなく、あたりに人がいるわけでもない
そこがウンデドニーである看板と他と変わらない風景があるだけ
日も暮れて夜になってしまったから
ネブラスカ州の町まで宿を探しに行った。
その翌日、通じた祈りは偶然を必然に変えて
当時存命だったグランドファーザー・テッドに出会って
今に至るんである。
f0072997_13271116.jpg

家族連れになった今
道中みんな寝てて起きてるのは運転してた僕一人
車は工事中の埃に包まれて16年前の風景が蘇った。

トカヘの仕事と僕のラコタ・アートの買い付けの仕事を繰り返しながら
我がラコタの家族のいるリザベーションに向かう。
例年にない成果を得た去年の夏から一転
この時点での成果がたったの3点という絶望的な状況。
それでもブラザーや家族、名付け親との
ほんの些細な会話でさえもが
僕のものつくりに影響してることが
ネイティブスピリットを他と違うものにしてくれる
大きな理由になってるのは間違いない。

明日から家族達を訪ねる。
アーティストにも会うだろうけど
直接の物質的な成果になるものは期待してない。
by cwdye | 2010-07-30 12:56 | Report 滞在記

hit the road /summer 2010

例年通り2010年夏季滞米が始まった。
例年通りだから毎回同じ書き出しになる。
ただ確実に違うのは毎年、みんなが歳を重ねていくこと、
周りの状況も変化し続けてる。

早速面会やオファーの連絡が相次いでいて
今年も忙しい一月になりそうだ。

アメリカに到着した翌日、
大阪でのショウを終えて1日遅れで日本を出国したウェスが
アメリカに帰国、LAに到着してすぐに電話をくれて
アリゾナでの再開を約束する。

到着したサウスダコタの町で半月分の旅の準備をしながら
時差ぼけを修正するはずが
できないままラコタの地に向かう。
ラコタのビーズ作品を数個買いつけて、
祈りの山に詣でた後に
非インディアンの土地で写真家トカヘの仕事で3日が過ぎた。
f0072997_634254.jpg

更に買い付けと家族の訪問を繰り返しながら
しばらくこれを繰り返す。

滞米中の更新はカテゴリReport 滞在記
by cwdye | 2010-07-29 06:38 | Report 滞在記

2010年 夏季長期渡米休業

1週間をネイティブスピリットの近所に宿泊したウェスは
ファニーさんでのショウのために大阪に発った。
目が回るほど忙しかったけど
日本国内で近所にインディアンのブラザーがいる非日常は
楽しく、旅立った後は少し寂しくなる。
とは言ってもこっちの渡米準備で息つく暇はない。
どのみちウェスにはアメリカ現地で2回は会うチャンスがある。

写真家のトカヘも渡米前に
ミュージシャンの撮影と処理で追われてる。

大物のチャングリシカワカン・カスタムジュエリー数点を除いて
予定していた各地の販売店様宛の納品は全て完了、
ギャラリーの展示品と在庫を移動して渡米準備完了。

夏季渡米休業
7月
20日(火) 渡米準備休業開始(19日に前倒しになる可能性もあり)
23日(金) 展示品搬出、製作、納品準備
24日(土) 渡米前納品送り出し最終便
25日(日) 出国
滞米中の仕事の成果はReport 滞在記で現地で更新
8月
28日(土) 帰国
29日(日) 再開準備、展示品搬入、販売店受注整理等対応
9月 2日(木) ギャラリーオープン
展示品公開 再開

ネイティブスピリットの営業日程はカテゴリSchedules 日程

これが渡米前2010年上半期最後の更新、
明日は成田を発ってラコタの地を目指す。
渡米中はカテゴリReport 米滞在記で更新。
アメリカでの仕事の成果をお楽しみに。
by cwdye | 2010-07-24 21:00 | News 告知

夏季渡米準備中 2010 (画像追加7/23)

初めてにしては上々のショウで成功の報告ができた
アーティストショウを終えたウェスウィリーは
次の大阪 ファニーさんでのショウまでオフ。
渡米前の僕は製作、納品、準備に追われながら
間を縫って何かしらの体験をしてもらおうと
家族の協力も得ながら接待。
ウェスはウェスで冒険を厭わないようで
トカへがプリントアウトした電車の路線図を頼りに
出かけたりしてた。

なにしろウェスもインディアンの御多聞にもれず
ハイウェイを降りてから2時間弱
信号は一つか二つ、交差点を一回曲がるだけで
あとは一本しかない道を走れば行ける場所に住んでる。
そこから海外でも世界有数の複雑な大都市に初めて来た。
ショウの報告も面白くできそうだけど
きっと珍道中も楽しいだろうな。
しばらく聞き出してネタをまとめてから報告しよう。

渡米前後の日程
渡米前の準備で忙しいのはいつも通り
定番、セミオーダー、カスタム織り交ぜた多数の作品はそれぞれまとめて
22日24日各地の販売店に向けて送り出す。

キャリコレークxチャングリシカワカンカスタム
ボタン&ペンダント
f0072997_1826678.jpg

このチャングリシカワカン・カスタムの紹介も別な機会に。
f0072997_1827173.jpg

相変わらずのH.G.クラシック・オールド・ビズビーは横浜行き
f0072997_133921.jpg

ウェス ウィリー・ショウのスナップ 詳細は後に報告(7/23追加)

by cwdye | 2010-07-22 18:31 | introduction 紹介

ウェスウィリー ショウ 成功

ネイティブスピリット恒例、夏季長期渡米 直前の
ウェスウィリーのアーティストショウはまずまずの成功。

狭いネイティブスピリットに多くのご来訪をいただいて
ギャラリー内は混雑して入りきれないわ
エアコンは効かなくなるわで快適とは程遠い環境に恐縮。
初めてのアーティストショウのこの成功は
まったくもって皆様のお陰、有難うございました。
ウェスを喜ばせることもできてよかった。

プロ写真家のトカへも来てくれていい写真が撮れたと思うから
事の顛末は別な機会に画像を織り交ぜてゆっくり紹介しよう。

ウェスは週末に大阪のファニーさんでショウを開催
9日間の滞在ですぐアメリカに帰る。

明日からウェス達の東京滞在を助けて多少の観光もしながら
製作と納品、時間を縫い合わせるように使って渡米準備
夏季渡米前上半期の追い込みだ。

今はギャラリーに片付けに戻って軽く報告まで。
by cwdye | 2010-07-18 23:39 | journal 記録 日記

日程・進捗 / 7月中旬 渡米前

いよいよ今週、明日16日(金) ギャラリー通常展示公開最終日
17日(土)はショウのための準備休業
18日(日)アーティストショウ PM2:00~PM6:00
ナバホ族 コンテンポラリージュエリー作家 ウェス・ウィリー

19日(月・祝日)から渡米準備の休業に入る。
毎年梅雨時期になると各地の作品販売店様方から
渡米前、上半期最終の発注を多数いただいて多忙を極める。
その上アーティストまで来日してくれるもんだから・・・。
そんなわけでいつも通り押してる。
13日(火)前後に送り出しを予告してた納品は
16日(金)にずれ込んでなんとか週末に間に合わせる。
ショウを挟んで製作は続けて
渡米前の最終納品送り出しは24日(土)渡米前日。
2010夏季長期渡米前後日程

チャングリシカワカン・カスタム・ジュエリーも多数製作中。
数点の大物は渡米後からの製作まで時間をいただく。

キャリコレークxチャングリシカワカンカスタムPdt
f0072997_198331.jpg

7月1日からの新価格への改訂を発表してから
作品の一部は新作に入れ替え始めてる。
f0072997_199619.jpg

メディスンホイール w/ 3ウィングフェザー
20年くらい作ってきた定番デザイン(セミ・オーダー)のこれを
新しいフェザーに換えてマイナーチェンジ、
作った本人はフルモデルチェンジの気合。
新しいLサイズのフェザーは従来のLより大きくしたから
このタイプでL仕様とXL仕様の2種類になった。

by cwdye | 2010-07-15 19:19 | News 告知

幽霊インディアン / インディアンジョーク

都市伝説やお化け話ってのは
国が違っても似通ったところがあるもんで
言葉の壁を越えて訳された意が伝わるのか
もともとの人間の共通の心理なのか、なんて
そんなことはどうでもよくて
よくあるお化け話、もちろんオチ付きだ。

Ghost Indian

Two Ponca men were sitting out on a back road visiting.
All at once there was a tapping on the window.
"Ah Hoh!" "Hey guy!"
"I think there is a ghost tapping on the window!"
Sure enough a wizened face with long flowing white hair
was there just out side the window.
The Ponca man driving shoved his foot down on the gas
and immediately was doing 60 miles and hour.
"Step on it!" "He's still out there!"
And sure enough, there was another tapping at the window.
The driver shoved his foot to the floor again!
This time he was doing 90 miles an hour.
Still the ghostly figure tapped on the window.
"You better giver 'er some more gas!" "He's still out there."
"I can't go any faster,  I've got her up to 120 miles an hour.
About that time the little old man motioned for the passenger
to roll the window down, which he did.
"Say Boys!"
"I was wanting to know,
do you need a shove to get out of this mud hole?"

幽霊インディアン

二人のポンカ族の男が田舎道から帰る途中
一瞬何かがクルマのウィンドウをコツコツ叩いた。
「うわ! おい! なんか幽霊みてえのが窓を叩いてるぜ!?」
確かに白髪をなびかせたシワだらけの顔がウィンドウの外にいた。
運転してたポンカはすぐアクセルを踏み込んで時速100km出す。
「まだいるぞ! もっと踏み込め!」
それでもまたウィンドウを叩いてくる。
運転してたポンカはアクセルペダルをさらに床まで踏み込んで
速度は140kmを越えた。
それでも幽霊の影はまだウィンドウを叩いてくる。
「まだついて来やがる! もっと踏み込め!!」
「だめだこれ以上出せねえ! もう190km/h出てるんだ!」
するとその小さな老人は助手席のポンカに
ウィンドウを開けろと身振りで伝えてきて、
「なぁ、君たち、ぬかるみ出るのに一押しして欲しいか?」

このジョークは古典だろう、日本にもあった気がする。
他にも高速を走ってたら飛脚がついてきたとか
黒猫の親子もついてくるとか、
ペリカンはどっか行っちまったとか・・・。
僕も時事ネタで小さくオトシとこう。

でも特にインディアンのジョークに相応しいのは
ぬかるみがオチだってこと。
リザベーション・ロードはぬかるみだらけで
はまることも珍しくない。

今回も初めて登場の部族名、ポンカ族
ラコタと同系の語族に属する平原インディアンの部族だ。
現代の所在はオクラホマ州かな?

ジョークの紹介はカテゴリkill time 暇つぶし

参考;
Report 滞米記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考
by cwdye | 2010-07-12 19:20 | kill time 暇つぶし

朝三暮四

朝三暮四だよ・・・。

勉強なんかしたことなかった僕が
故事成語なんてろくに知るわけがない。
でもさすが昔のアタマいい人の言って残った言葉
読んだり聞いたりしたら僕でも忘れないほど簡潔でよくできてる。
ディテイルはとにかく
遊んでばかりいたころになんかで読んだだけで忘れなかった。

暮れの餌時、サルたちが餌の量に文句を言った。
餌を朝に四、暮れに三もらってたサルたちに
朝三にして暮れに四やる、と主人が言うと
サルたちは大喜びしたんだとさ。

この話はましなほうで現実に擬えるともっとえげつない。
主人はサルたちをごまかすために、
耳優しい音を流して、見た目のいいキレイな餌を見せる
そんなもん食ったあとにどうなるか知れたもんじゃない。
幸いこのサルたちは主人を選ぶ権利を持ってるけど、
いざ選ぶチャンスがくると
もっと耳優しい甘美な音色が大音響で流れて
旨そうだけど毒が入ってるかも知れない餌を並べられる。

お金をあげよう、
タダにしてあげよう、
防波堤は景観を損ねるから小さくするか遠くに移そう。
でも、それだけしてあげるんだから
5パーセントだけ負担上乗せをオネガイね。

子供手当てをばらまいても待機児童は増えてる。
民間の保育に支払う額に満たなかったり
環境の整備をなおざりにしてばらまくだけだから。
高速道路は公共の利益に繋がる物資輸送の要で
個人の行楽での使用なら贅沢でもあると思えば
長い間払い続けて慣れた習慣をなくすより
特定財源の考え方を見直したほうがいい。
実験段階とはいえ地方の道路事情の格差も露呈して
財源を失った挙句かえって面倒なことになりそうに見える。
世界には波を立てるやつが後を絶たないのに
先に防波堤をなくしてあとは波に来ないでくれと祈るのか。
防波堤を小さくしたり無くそうって言うなら
その前に波を抑える努力をしなきゃならないだろうに。
防波堤を借りる予算は自前で防波堤を築く何分の一だろう。
しかも経済にまで及ぶ政治の摩擦まで負わずにすんでる。

娘のワンブリがとってもらってる小学生新聞にこんな句が出てた
白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき
何故オトナの新聞に出ない?

江戸時代に悪政を布いたとされる田沼意次の後の
松平定信の寛政の改革が更に庶民を苦しめた結果出た句らしい。
キレイになりすぎて魚も住めやしない、
濁っていても田沼の時代はまだましだったと。

無駄使いをなくしてキレイにするのはいいけど
的確に見極めた仕分けをしないと
公共投資で民間に回っていた金が断ち切られたり
技術の研究に遅れをとって外国にシェアを奪われたり
結局失業者が増えて経済は停滞、
負の連鎖の中にがっちり捕われて出られなくなる。

さて僕等には選ぶ権利があるわけだけど、
僕等が住んでる国は
政治の国ではなく選挙の国らしく
耳優しく見た目がいい餌をちらつかせる人ばかり。
もっと甘いこと言う政党も多い。
それでも批判票でも入れなきゃ気がすまないよな。

安いものを追えば雇用を失う。
少しでも国民を養いあえるように
国産品を買ったり、ローカルでお金を使うことを考えよう。
輸入を仕事にしてるネイティブスピリットも
外貨に代わってしまうのが申し訳なくて
せめて国内に払う分では金額を渋らないようにしてる。

ところでこの機会にお断りしておこう。
ネイティブスピリットは敢えて税別表示をさせていただいてる。
この国の税金がどのくらいなのかみんなで自覚していよう
ていうだけであって消費税に反対するからじゃない。

政治についてなんか書きたくなかったけど
ここのところ目に余るものを感じて選挙前の緊急企画になった。
参考;
カテゴリについて
Report 滞在記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考
by cwdye | 2010-07-09 20:11 | column コラム

フェザー / アーススピリット ピックアップ

7月7日
秋田市でネイティブスピリットの作品を扱っていただいてる
アーススピリットさんの創業の記念日だ。
2年前の2007年アーススピリットさんは新店舗を落成
新店舗落成の記念レセプションにご招待いただいた。
昨年の2009年のこの日は創業10周年記念パーティにご招待いただいた後
アーススピリットの佐藤さんの車で
青森のギャラント・ホースさんまで脚を伸ばして
ネイティブトリップin東北と相成った。
アメリカでの活動期間のせいで日本で身動きがとれなくなって
多忙に甘えがちな僕に貴重な旅の時間を提供いただいた。

アーススピリットさんとは
ダブルネームで製作したロゴマークのフェザーをはじめ
共同での企画をいくつもたてていただいてる。
f0072997_15461934.jpg

今年も7月7日になって
新しく作ったSサイズのフェザーで左右3サイズが揃った。

by cwdye | 2010-07-07 15:46 | introduction 紹介

7月の日程 / News

有名インディアンジュエリーアーティストの来日、ショウ開催
恒例の夏季長期渡米のため7月後半から休業に入る。
詳細は以下の通り。

7月
1日(木) 価格改訂 新価格に移行
      一部新作発売、追加、入れ替え
3日(土) 新規販売店オープン足利市オウサム
f0072997_17343782.jpg

有名インディアンジュエリーアーティスト
ウェス・ウィリー来日
ショウ開催予定(詳細未確定)
17日(土) ショウ準備休業
18日(日) アーティストショウ 中野 ネイティブスピリット
19日(月) アーティストショウ 上野 中止

6月の営業準備のための進捗で触れたとおり 
スラブ・ネストさんで起こってる障害
ネイティブスピリットより深刻で時間を要する見込み。
そのために、まとまった休業に入ることになって、
スラブ・ネストさんでの19日のショウ開催は不可能になった。
18日から2日間中野のネイティブスピリットで
続けて開催するかどうかは7月4日現在未定。

夏季渡米休業
7月
20日(火) 渡米準備休業開始(19日に前倒しになる可能性もあり)
23日(金) 展示品搬出、製作、納品準備
24日(土) 渡米前納品送り出し最終便
25日(日) 出国
滞米中の仕事の成果はReport 滞在記で現地で更新
8月
28日(土) 帰国
29日(日) 再開準備、展示品搬入、販売店受注整理等対応

9月 2日(木) ギャラリーオープン
展示品公開 再開


臨時休業予定は本ブログ画面右の案内でお知らせ。
その都度の臨時休業告知はカテゴリーNews 告知
半期ごとの長期営業予定はカテゴリーSchedules 日程
by cwdye | 2010-07-04 17:47 | News 告知