ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

伝票発行のお願い 業務連絡

ネイティブスピリット作品 取り扱い販売店様宛て 業務連絡

修理、改造などを御希望の品物を送付されるときは
メモ書きではなく
依頼の内容を明記した伝票の同梱をお願いします。

各地からの依頼で僕の作業ベンチ周辺では
多数の作品の製作,改造,加工,修理が同時進行してる。
目立つカスタムメードではない定番品の修理,改造は特に
作業に入ると依頼元のタグも外し、直接の書き込みもできず
仕上がる頃には依頼元がどちらかわからなくなることがある。

NS名物スムースウィングフェザーリングの修理依頼品 (画像)
f0072997_1522039.jpg

2ヶ所 修理補修後 鏡面磨きに仕上げて元通りに近づくと
さて依頼元がどちらだったか・・・。
(この一月ぐらいに送られた修理依頼品、
申し訳ないけど、心当たりの販売店様に御連絡願う)

詳細
整理の都合上一般に多く使われるB6サイズの伝票を希望
請求書無しの複数枚綴り、納品書や仕切り書の流用で
タイトル「改造、修理受付、依頼書」など適せん。
複写一枚を「加工依頼書」として同梱,お送り頂きたい
持主の「お客様控え」と
販売店様での仲介の「控え」もとれて整理できる。
記載内容
依頼元,取り扱い販売店名
日付、品目、状態または特徴と修理,加工依頼内容


仕上がった依頼品は
従来どおり通常の納品書と共に返送させていただいてる。

ギャラリーで直接、加工依頼の個人のお客様には
カスタムオーダーと同様
「受注、預かり」のレシートを差し上げてる。

以上、お手数ですが宜しくお願い申し上げます。

by cwdye | 2011-05-28 15:57 | News 告知

営業準備の臨時休業告知と作品画像 / News / 5月

月初めのNews 告知でお知らせしてる通り
5月 23日(月)、24日(火)営業準備のため臨時休業
東北方面でお待ち頂いてる販売店様の発注分の製作を詰める予定。

横浜ハードウェアさんから
f0072997_1723373.jpg

2007年夏、タトゥー御姐のユニークなキャラクターで営業を開始した
スカルダグリーBarエンシールド
数年前の御姐の寿退社でBarを終了。
スカルダグリー直営のアンテナストアになって
数台の旧車やパーツをリリース
ところが川越を本拠地に活動するマスター、利便性と環境を考慮して
中野を閉鎖して川越に機能を集中、移転することになった。
川越に移転したスカルダグリーお客様共々益々元気だ。

上野スラブ・ネストさんから
f0072997_17243762.jpg

今年の夏の渡米日程がSchedules 日程にもまだ出せてない。
娘の都合が絡むようになって8月の中で使える期間は3週間程度
現地でのスケジュールは過酷になりそうだ。
トカヘによると
国内にいなきゃならない間に
東北被災地支援の旅行を企画するとかしないとか?

青森市ギャラント・ホースさん
f0072997_17255263.jpg

ネイティブスピリットはお蔭様で震災後の問題も被らず
各地の販売店から補充の追加発注やカスタムメードも合わせて
ゴールデンウィークを挟んで多くの依頼をいただいてる。
納期短縮に至らず申し訳ない。
わずかに出来る余裕から被災地支援団体各方面のバックアップを続ける。

シェフの気まぐれ風 みたいなやつ
f0072997_17312340.jpg

船頭多くしてランダーブルーのペンダントがブレスレットになった
上がDV+LW+CW、下がDV+CW (CW=僕=cangleska-wakan)
f0072997_17323543.jpg

70年代の複数の石を繋いだリンクペンダントから一つ
f0072997_17431043.jpg


店舗を流されて避難した大船渡と気仙沼の
ブルージーンバップさん2店とは連絡がとれないまま。
仕事抜きで気長に御連絡お待ちしてる。
お知り合いの方はお伝えいただけると有難い。
よろしくお願いします。

各地のネイティブスピリット作品取扱店Retail Shop 販売店
臨時休業予定は本ブログ画面右の案内でお知らせ。
その都度の臨時休業告知はカテゴリーNews 告知
半期ごとの長期営業予定はカテゴリーSchedules 日程
by cwdye | 2011-05-22 17:57 | News 告知

作品の手入れ メンテナンス

遅ればせながらメンテナンスについて少し書いておこう。

ディアスキン作品
ほとんど手入れをする必要がないものが多いけど
洗うことができる革だ。
洗ったら影干し、乾いたあとはパリパリに硬くなるけど
揉み解せばもとに戻る。
鹿革以外の革は雨や水を避けなきゃならない。

手入れなんかしたことがない まるで100年前の風貌になってる。
f0072997_18272577.jpg


サドルレザー作品
サドルレザーは天然渋なめしの革で油脂分を含む革で
油なめしのオイルレザーとは違う。
ある一人の有名作家が特殊な加工を足して使用して有名にした革で
ネイティブスピリットはその製作に携わったことで老舗に入る。
その後多数のメーカーが使用して一般に多く出回った。

ネイティブスピリット オリジナルのサドルレザーは
前述の有名作家に師事して似た作風で製作、納入しながら
内容は若干の個性を持たせていた。
オリジナルのネイティブスピリットブランドではもちろん
独自にブレンドした油脂を数種類、複数回加えて仕上げてるものが多い。

加脂のメンテナンスに神経質になる必要はほとんどない。
オーナーの使用環境、個人差によるけど
1~2年使用した後で乾いた感じがしたら、
半固形、もしくはチューブ入りの保革油を薄く塗り伸ばすといい。
ただし絶対にミンクオイルを含まないものを使用すること。
ミンクオイルさえ配合されていなければいずれも問題ないと思う。
ミンクオイルはオイルレザー製品のためだけと言っていい。
たまに雑誌なんかに出てる専門的風な文章でも
普通の皮革製品にミンクオイルの使用を薦めるものがあって呆れる。

雨や水に濡れることはなるべく避ける。
濡れて起こることは染みや将来の繊維の劣化程度であって
すぐに壊れることはない。
濡れたら陰干し、
場合によっては型崩れを防ぐ意味でも新聞紙を入れたりして
水分が乾いたあとに上のように油脂分を薄く全体に塗りのばす。

デニムの色が移行することも多いけど
使ってるうちに色が抜けて残らないことが多い。

これらも手入れ無し、メディスンバッグは傷だらけで擦り切れ始めてる
f0072997_18304863.jpg


もともとの革の個性に合わせてある程度の傷や染みや汚れは
オーナーの歴史と個性、経年変化を楽しんでいただきたい。
縫い直しや補修のメンテナンスも無償有償それぞれでお受けするけど
一生ものにしようなんて恐ろしいことは思わず
たまには(頻繁にだとなお嬉し)新しいものに買い換えて
僕らメーカーにご飯を食べさせてくれることも大事だし
たまには気分転換もいいもんだ、よ?

ジュエリー
シルバーは硫黄分で硫化して黒っぽく変色する。
それを利用して陰影をつけるのが「いぶし」。
硫黄を含む温泉に入るときは真っ黒になるから着けないこと。
温泉などでの完全な硫化で黒化した銀を磨くには
段階的な研磨や多少の労力を要する。
磨くにはホームセンターや金物屋で金属磨きを入手する。
研磨剤を使わずスチールウールや細かい砂で
細かい傷をつけながら擦るといぶしのサテン仕上げ風になる。

日常の空気に触れて硫化して変色した程度の銀は
布で拭くだけでも輝きを取り戻すことがある、
研磨剤を含む歯磨きペーストも有効らしい。

K18ゴールド(インディアンジュエリーはK14中心)
まず腐食しない金属である上
K18などの合金はシルバーより硬いから より傷つきにくく
曇りが現れても細かい傷でなければ
布で拭くだけで光る場合も多い。

いずれも研磨剤を使った後は
中性洗剤で洗っておく習慣をつけることをお奨めする。
石がついている場合汚れを避けたほうがいいことは多い。

高硬度高品質の宝石ターコイズ
一般的な多孔質のターコイズと違って
目に見えない隙間が少ないから
「タダチニ」何かの影響を受けることはない。
それでも、化粧品、油脂類、溶剤類の
長い間の蓄積や浸透はさせないように
香料や余計な成分を含まない中性洗剤を使って洗浄する
石鹸など洗剤成分そのものを完全に落として水分はふき取っておく。

ターコイズの石留めには
底部に衝撃緩和のためにオガクズを敷いてあることが多い。
チャングリシカワカンカスタムでは殆ど敷いてる。
これらオガクズは乾湿を繰り返すと膨張収縮して
ベゼル=石を留めている部分を押し広げる。
たまに石の隙間、ガタツキがないか触って確かめてみよう。
ベゼルに緩みがあった場合、
ベゼル全周を押し倒す力を加えれば
薄い銀の場合は柔らかいから簡単に倒れる。
ただし厚い銀や18金はより強い力が要る。

ベゼルを押し倒すのには
例えばスプーンや箸(木端)をこんな風に持って親指の腹を当てて
f0072997_18331693.jpg

石に触れないように押し当てていく
f0072997_18335777.jpg

硬度の順は 箸(木)<銀<スプーン<高品質ターコイズ。
但し一番硬いターコイズも堅牢さではないから
圧力、衝撃に負ければ割れることがある。

ブレスレット フリーサイズ巻リングなど
大方のサイズでフィッティングするブレスレット、
巻きつけたデザインのフリーサイズリングは
デザインによって強度が一定ではないので
金属疲労による破損を起こし得る
曲げ伸ばしには慣れが必要。
販売店にご相談いただきたい。
サイズが合っていない場合は対応する。

その他手に負えそうにないものを含む修理、
リフォーム、リメイクも応相談。
僕以外に別なアーティストや職人を紹介することもある。

Do Nation/ドゥネーション

義援金リンク
TORPEDOS against TORNADOS 米国南部竜巻被害救援


参考;ターコイズの予備知識
グレードの話
スモーキービズビー/例
グレード/例・モレンシ
「宝石ターコイズ」/用語説明/言葉の定義 1
無添加ターコイズ /用語説明/ 言葉の定義 2
ハイグレード・ターコイズ/ネイティブスピリット/グレード+硬度
ターコイズの色と光
TURQUOISE by J.D.L./参考書籍
その他カテゴリreference 参考

all about Turquoise
ランダーブルー/宝石グレード/例
ランダーブルーが好き?/参考エピソード
真贋例/偽ランダーブルーの話
百聞は一見にしかず/見方
graded グレード分け

参考;
カテゴリについて
Report 滞在記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考

by cwdye | 2011-05-17 18:41 | reference 参考

営業日程と風景画像/5月/2011

5月中、営業準備のための臨時休業
5月 23日(月)、24日(火)

臨時休業予定は本ブログ画面右の案内でお知らせ。
その都度の臨時休業告知はカテゴリーNews 告知
半期ごとの長期営業予定はカテゴリーSchedules 日程

現場 小さく見えるけど大きいんだ
f0072997_16273347.jpg

リサイクル
f0072997_16322718.jpg

残り
f0072997_16332491.jpg

カスタムの修理品も
f0072997_16352629.jpg

シェフの気まぐれ風
f0072997_1636233.jpg


Do Nation/ドネーション(寄付)

義援金リンク
TORPEDOS against TORNADOS 米国南部竜巻被害救援
by cwdye | 2011-05-12 16:38 | News 告知

ワンウィッシュ インディアンジョーク

A Cree woman was walking along the beach
on the Saskatchewan River
when she stumbled upon an old bottle.
She picked it up, rubbed it,
and lo-and-behold a Genie appeared.
She talked with him awhile,
Then he told her he granted wishes.
"Yes, I hear I get three wishes."
The Genie said
"Nope, sorry the three-wish genies are story tale myths,
I'm a one wish Genie... So what what'll it be?"

The woman didn't hesitate. She said
"I want peace in the Middle East. See this map?
I want these countries to stop fighting with each other
and I want all the Arabs to love Jews and Americans
and vice-versa.
It will bring about world peace and harmony. "
The Genie looked at the map and exclaimed
"Lady, be reasonable,
These countries have been at war for thousands of years.
I'm out of shape after being in a bottle for five hundred years.
I'm good, but, not that GOOD! I don't think it can be done,
make another wish and please be reasonable"
The woman thought for a minute and said....
"Well, I've never been able to find the right Indian man.
You know, one that's considerate, fun and likes to round dance
and helps with the house cleaning, is great in bed
and gets along with my family,
one that doesn't drink and is faithful.
That's what I wish ........ A good Indian Man!"
The Genie let out a long sigh....... Shook his head and said
"Let me see that freakin Map"

クリー族の女性がサスカチュワン川の畔を歩いていたら古いビンを見つけた
拾って擦ってみるとなんと魔人が現れたじゃないか・・・
彼女は魔人に話しをすると
「確かに、三つの願いはわかった」
「でも、ゴメンな、三つの願いの魔人はお伽噺の中のことで
オレは願い一個の魔人なのよ・・・なわけで、どうする?」

彼女はためらわずに言った
「中東に平和を! この地図を見て?
このあたりの国々の争いを止めて
アラブの人とユダヤの人とアメリカ人が仲良くして
世界に平和と調和をもたらしますように」
魔人は地図を見て言う、
「御婦人、もうちっと簡単なのにしようよ
ここらの国々は何千年も争ってるだろ?
オレは500年ビンの中に閉じ込められてて疲れてるんだ。
オレはグッドだけど、そのグッドじゃねえからそりゃできねえと思うんだ
だから他の願いにしてくんな? もっとわかりやすいやつ」
彼女は1分くらい考えてから言った。
「じゃあ、今までインディアンのイイ男を見たことがないから
気遣ってくれて、踊れて、家の手伝いをしてくれて、
ベッド上手で、家族を大事にして、酒を飲まず、誠実な
それがいい、インディアンのイイ男」
魔人は長いため息を搾り出して頭を横に振りながら言った
「ちっとそのイカレタ地図見してみ?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定番品の発注に加えて
カスタムメードのオーダーが増えて忙しいお陰で
ブログの更新が滞ってる。
温存した話のネタにとりかかるにもここのところ時間がない。
GW中にギャラリーに御来訪頂いたリトルコヨーテのAさんに
ラコタ族にまつわるストーリーのリクエストがあったんだけど
すぐに用意できず
今回のジョークに登場するのはクリー・インディアンだった。
どこの部族にしろ部族色が出たジョークじゃなかったけどね。
インディアンのイイ男を見つけるなんてまるで戯言
地図がイカレテルと思われるほど難しいってことさな。

クリーインディアンはラコタと似た
平原文化のインディアン
サスカチュワンはカナダ領。
サスカチュワンもインディアンの名前、
ビッグフット伝説のサスカッチだね。

リトルコヨーテのAさんもラコタの地を訪ね続けてて
20歳になる娘さんも現地への旅を楽しんでるらしいんだけど
さて娘がラコタ男を連れてきたら?って聞くと「絶対ダメ」
僕も同感、聞いてないけど多分トカヘも。
ラコタ男にはラコタウーマンが必要というハナシでまとまった。
ラコタウーマンは物凄く怖いことを意味する

ところでこのハナシの中で
ナンニモシラナイアメリカ人よろしく
中東に平和をなんてキレイな事を挟むジョークをネタにする前に
なんとビン・ラディン「容疑者」が「殺害」された。
「容疑者」だからね、殺人、私刑、しかも口封じ?
サダム・フセインに続いてまたもシニンニクチナシ。
これで誰が何をどれだけしたのかわかんなくされちまう。
それが最先端民主主義の法治国家が国外ですること?
もともとあったのかなかったのか?
究極、ビンラディンは存在したのか?

でも東日本大震災の津波の直後から、
作戦変更して日本救援に集結したアメリカ軍は
サンダーバードみたいに頼もしかった。
トモダチ作戦は本当に有難う。

4月27日から29日アメリカ南部では巨大竜巻の連続発生
多くの街が吸い上げられて大勢の犠牲者が出てる。
トモダチ作戦の恩を返すチャンスだ。
俳優チャーリー・シーンさんが立ち上げた支援サイトを見つけた
「トーピード アゲンスト トーネード (対竜巻魚雷)」
TORPEDOS against TORNADOS
寄付が終わると「魚雷は発射された」って出てくる
100ドル以上でベースボール好きの彼がサインしたボールをくれるらしい。

ところで、そのビンラディン容疑者殺害のニュースから
石油、金、銀の価格が落ちてね
僕らも無関係でいられないわけよ。
ただ市場的に一時の暴落でも、
銀でNS創業当初の6倍になるほどの高騰が続いたから
投資家じゃなく、現物を取り扱ってる現場にとっては
大して下がったことにはならない。
まったくこの動向には困ったもんだ。
どの道ここしばらくはジュエリーの価値は上がって有難い。
ジュエリーの市場価値に大きな影響はまだないと思う。

青森市のギャランホース,木村さん所有
アニーブンでも素晴らしいランダーブルーxチャングリシカワカンブレスレット
リペアのために里帰りドック入りしてる間に
必要なかったけどついでにリフィニッシュしてみた
f0072997_1981173.jpg

by cwdye | 2011-05-07 19:12 | kill time 暇つぶし

フリー&イージー6月号 /掲載誌、作品画像

ゴールデンウィーク真最中、
多数の御来訪頂いて感謝
仕上がったもの、お見せできるもの、があるから
小さい画像で一部紹介。

掲載誌
f0072997_21282589.jpg
フリーアンドイージー6月号(4月末発売)
「紺ブレ世界選手権」
東日本大震災チャリティ販売(インディアンジュエリー)
本文中紹介
ブレスレット、ボラタイ、シルバージュエリー
ジェムターコイズ写真(広告ぺージ)
巻末プレゼント(インディアンジュエリー)
過去の掲載誌

custom order
f0072997_212758.jpg

remake
f0072997_21395810.jpg

custom order
f0072997_2140336.jpg

as seen on magazine Free & Easy June
f0072997_21412687.jpg

for wedding
f0072997_21433028.jpg

Mr.K 's collection
f0072997_21441771.jpg

by cwdye | 2011-05-02 21:29 | introduction 紹介