ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

復興祈念 気仙沼

忘れてはいけないこと、じゃなくて
今も続いてる忘れようにも避けられない現実の中にいて
復興の第一歩を踏み出した気仙沼旧ブルージーンバップさんを訪ねた。

南三陸町から入るといきなり広がる傷ついた風景。
「瓦礫」とまとめて呼ばれるそれに近づくと
見た人が書いてた通り
ゴミなんかになるはずがなかった「生活の名残」が見える。
f0072997_16594116.jpg

女の子が命懸けで最後まで避難を呼びかけたあの防災庁舎
f0072997_16595271.jpg

そのわきにあの病院
f0072997_16595651.jpg

「壊滅的」それまでは有り得ない非常事態の言葉だったはず
f0072997_170277.jpg

すべてが断たれた
f0072997_1704125.jpg

気仙沼港の町も
f0072997_171281.jpg

銘酒 男山も
f0072997_1711542.jpg

町中を海水が流し去った
f0072997_1712060.jpg

有名になった青赤2トーンのあの船も
f0072997_1714585.jpg

見上げる大きさ
f0072997_17323383.jpg

千葉さん宅跡
f0072997_1715547.jpg

火の海が流れてた鹿折地区
f0072997_1715852.jpg

旧ブルージーンバップ跡
f0072997_172612.jpg

中もひどい状態だけど
f0072997_1721136.jpg

なんとか再開に漕ぎ着けた
f0072997_1723471.jpg

逞しい笑顔だってある
つづく
関連記事リンク気仙沼復興商店街

support the underground
三陸牡蠣支援
Do Nation/ドネーション(寄付)
Save Japan project
TORPEDOS against TORNADOS 米国南部竜巻被害救援
日本赤十字社 タイ トルコ 支援準備
by cwdye | 2012-03-28 17:45 | scene 情景

臨時休業 3,4月/2012  / 追記3/21

3月 22日(木)、 26日(月)、27日(火)
4月  7日(土)、 23日(月)、24日(火)


発売中 掲載書籍
月刊フリー&イージー別冊「カウボーイ&インディアン」

長期日程追記更新随時
f0072997_2014567.jpg

21ctsオールドビズビーCWカスタムブレスレット
/F&E別冊 カウボーイ&インディアン掲載、協力 上野スラブ・ネストさん
横浜市ハードウェアさん、ネイティブスピリットターコイズコレクション拡充
ウェスウィリーオーダー品入荷
3月末に向けて各地の販売店に納品が続く。
*福岡市デフィー/ストアブログ販売店リンクに追加
by cwdye | 2012-03-19 20:00 | News 告知

フリー&イージー別冊「カウボーイ&インディアン」/掲載誌

改めてのおことわり
「ネイティブアメリカン」という呼称は「多重差別」的に捉えられる昨今
彼ら自らが認めるとおり「インディアン」という呼称を使ってる。
丁寧に尊敬、尊厳を持って話すときは
ラコタ、ディネ(ナバホ)等部族名で呼ぶけど
ここでは一般の読者向けにインディアンという呼称を多く使う。
参考カテゴリculture文化


2012年年始明け、恒例の冬期渡米前から準備を始めて
僕の滞米中にも現地での打ち合わせと取材が進んでた
月刊フリーアンドイージー誌の別冊
カウボーイ&インディアンがいよいよ発売。
今回、業界重鎮の御大が出なかったり
友人の北山耕平氏が直接参加できなかったりだったけど
他誌や従来の誌面との違いも際立って結果オーライじゃないかな。
商品を多く並べるばかりのカタログ誌にせず
理念と感性に訴えるページの迫力は圧巻だと思うよ。
f0072997_17314958.jpg

他にもネイティブスピリットターコイズコレクションを販売していただいてる
ネイティブスピリット創業24年来の販売店代表スラブ・ネストさん、
北海道の大地でアメリカ現地以上にカウボーイらしい
和製カウボーイを地でいくゴールドラッシュの森井さん、
ハイエンドターコイズを取り扱う先輩で、創業37年の最古参で
ネイティブスピリットのサドルレザー作品の販売もしていただいてる
軽井沢グリーングラスの太田さん、
その太田さんと共通のビジネス抜きの友人
その僕ら二人を自著のTURQUOISEで紹介してくれた
DR.ペッパーブラザー ジョー・ダン・ロウリーも登場する。
併せて 前半のインディアン関係のページのバイソンや馬や風景の写真は
妻で写真家の小倉直子の写真が多数採用されて
彼女のラコタネーム
トカヘナジウィン Tokahe-Naji-Winnの名前がクレジットされてる。
これらの写真のオリジナルプリントも額装して通し番号を入れて販売される。

北山さんから紹介の阿部珠理さんが
インディアンの文化を短い文章で見事に端的にまとめたページで
トカヘの写真の使用許可を求められて快諾
俗物的な写真は抜いたんだけど
敢えてアングロのブラザーのジムの部屋の写真を
精神的な「ビジョン」の項ために残したのは
(招いた部屋の中で)「君の座る場所を探しなさい」って言った
インディアンの言葉を思い出したから。
ビジョンはあなたのあらゆるところに見え隠れするなぞかけ。

にしてもみなさんいいものお持ちだ・・・
グリーングラスさんの百二十六の八番リングが欲しい

過去の掲載誌

津波で家も店も失った気仙沼元ブルージーンバップの千葉さんも収録された
気仙沼人情商店街/NHKスペシャル 3/6
デジタル時代の簡単な予約の御陰で翌朝に録画を見ることができた。
あの状況から立ち上がった人たちの話だから個々人のドラマがすごい。
元ブルージーンバップさんの店頭は番組の35分あたり。
見逃した方はNHKオンデマンドで(有料・要登録)。
とにかく学びとれることが多い。

このブログの右上にあった青いカード「エキサイトネームカード」
サービス終了と共にリンクしてたスライドショーも無くなった。

by cwdye | 2012-03-09 17:37 | introduction 紹介

気仙沼人情商店街 3/6火 NHKスペシャル

去年の年末に紹介できた
東日本大震災で被災した気仙沼元ブルージーンバップ復興
気仙沼復興商店街オープン
オーナーの千葉さんには年始からも早速電話でご挨拶頂いて、
皆さん口ぐちに言うように「こちらが勇気づけられる」
そんな過酷な状況からもう一度歩き始めた千葉さんと共に
僕等はほんの小さい幸せでも巨大に感じることができるようになった。

恒例の冬季渡米から戻っていよいよ「あれから一年」になる。
それを意識したわけじゃないけど
ささやかな支援物資第3便を送り出して到着した3月5日
千葉さんからのお礼の電話と
NHKスペシャルの番組「気仙沼人情商店街」
気仙沼復興商店街の軌跡が紹介されることを教えてくれた。

それから近々上京することも。
まだまだ不自由は多いだろうし、
復興に手もつけられない企業や商店も多いそうだけど
なんとか復興始めた人がリードすることで
少しでも早くわずかずつでもコミュニティの機能が取り戻せるといいな。
がんばって支援しよう。

support the underground
三陸牡蠣支援
Do Nation/ドネーション(寄付)
Save Japan project
TORPEDOS against TORNADOS 米国南部竜巻被害救援
by cwdye | 2012-03-06 02:53 | News 告知