ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

タグ:ターコイズ ( 99 ) タグの人気記事

home sweet home, what I got /Feb 2017

ナバホの家族の家に到着
久しぶり、というよりほとんど初めてなくらい
クックアウトは無しで
みんなでランチに(牧場じゃなくて昼食の方ね)
f0072997_14353496.jpg
新しいフルサイズトラックはいい!
この後コシイテーのブラザーアルフを伴ってパトロールに
今回教えたのはヒザイテー
まったくジジーになったもんだ オレタチ
この日はスーパーボウルサンデー
クックアウトがなかった代わりに
トラディショナルなBBQでホームパーティ 有難い。
スポーツバーで正体失うのはもういいよ
でもブラザーケビンはどっか突撃してその後不明
「今日はスーパーボウルサンデーだから仕事の話はしない
明日の朝、仕事の話があるから忘れないでくれ」
誰に言ってんだ?
翌朝ケビンは起きなかった…
f0072997_14353599.jpg
ホールマークのレイジーケイが泣いてるよ
スレンダーシルバーメイカーから繋がる
バーンサイドの家族なんだぜ?
なんにもしてないから途絶えてるけど

仕方ないからアーニーに頼むよ
そのアーニーが僕のナバホ父の叔父の弟子なんで
つまりアーニーも家族同然だったわけ
この30年近くで15年くらい前に知ったことなんだけどね

ネイティブスピリットの特別な関係で特権があるから
f0072997_13582935.jpg
こんなものも入荷したりしてる
何が違うかっていうと表を見ればわかる
今回は刻印忘れてないのがわかるけど

お待たせの独自企画ジェミーリスターbyアーニーリスター
f0072997_13581636.jpg
courtesy of Mr.Morimoto

これもお待たせのジェミーリスターbyアーニーリスター
f0072997_13581562.jpg
courtesy of Mr. Yoshida

たまにの緑は安心のキャリコレイクでウェスが優しく
f0072997_13581501.jpg
ブルーダイアモンドでタイトのシンは初めてハイグレードのトップ
f0072997_13581659.jpg

やっちまってない だから夢じゃない ローンマウンテン
f0072997_14353562.jpg
前にお見せしたビズビーの画像
黄色いライトで撮影、ひどい色のモニターで出してるんだけど
皆さんのディバイスではどう見えてるかな?
実物はもちろんトップグレード
f0072997_14355472.jpg
一粒だけじゃなくて ちょっとがんばった

それだけじゃなく
宝石を持つきっかけのために
f0072997_14353504.jpg
デルバートVによるチャングリシカワカンスタイルも

前にクローズでお見せしたデンドライトのローンマウンテンは
f0072997_13582900.jpg
1940年代のブレスレット

この極希少ナンバーエイト5stnブレスも1940年代
f0072997_13581657.jpg
size does matter
f0072997_14353554.jpg
またもcarry on my wayward son (by Kansas)が聞こえたよ
やっちまってない やっちまってない

実は最後の町で約1週間
ゆっくり仕事をするはずが
かつてない量で名家のコレクションが開示されて
それを手配するブラザーネイトと連日
一日に2~3度会ってミーティング
帰国してからしばらく時間かけてやっちまう予定
決心はした。
でも全部は到底無理
長者様だったらよかったんだけどねえ

これから帰って復帰の準備
2月16日(木)から またお会いしましょう

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2017-02-12 14:34 | Report 滞在記

謹賀新年 2017

あけましておめでとうございます
f0072997_01481567.jpg
"bisbee krazy" 2017 撮影 小倉直子©

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を


support the underground/復興支援





タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2017-01-01 01:55 | journal 記録 日記

11月の臨時休業 画像紹介 2016(追加11/19)

予定を押して鋭意制作続行中
仕上がっては新たな発注を頂ける
チャングリシカワカンカスタムで
ネイティブスピリット創業28年来で
一番の忙しさを経験させていただいて多謝
年内キャパオーバーで
お待ちいただいてる皆様には恐縮

製作、営業準備の臨時休業
11月 21日(月)、22日(火)
23日(勤労感謝の日)も水曜定休

ここに仕上がったチャングリシカワカンカスタムも
一部 写真付き保証書が上がるのが来週11/24以後になってしまう

here we go, anyway

お待たせしていたMr. Kenmochiの
f0072997_19300776.jpg
これがあるってことは? 続きは下で

クラシックオールドビズビー チャングリシカワカン カスタムpdt
f0072997_19300717.jpg
courtesy of Mr.Yoshino

クラシックオールドビズビー チャングリシカワカン カスタムpdt
f0072997_19300810.jpg
courtesy of Mr. Hirano

組み合わせはみなさん次第
f0072997_19300817.jpg
Extremely Rare Excellent grade レッドマウンテン
チャングリシカワカンカスタム リング
f0072997_19300731.jpg
courtesy of Mr. Takeuchi
(注:この見た目に似てるもので流通する殆どがチャイニーズのスタビライズドで
実物のレッドマウンテンはこれを含めて28年で5粒ほどしか入手できていない)

クラシックオールドビズビー チャングリシカワカンカスタムbrc
f0072997_19300833.jpg
courtesy of Mr. Sakurai

ランダーブルー チャングリシカワカンカスタム リング
f0072997_19300835.jpg
courtesy of Gallant Horse 青森市

ターコイズ チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_17585502.jpg
courtesy of Mr. Tauchigawa

この夏のオーダー 
皆歳を重ねる中 速い仕上がり
お求めやすくアレンジしたつもり
f0072997_19300941.jpg
f0072997_19335477.jpg
f0072997_19341888.jpg

f0072997_19351894.jpg
f0072997_19342013.jpg
f0072997_19342051.jpg
f0072997_19341819.jpg
f0072997_19341863.jpg
f0072997_19351924.jpg
f0072997_19351844.jpg
f0072997_19351842.jpg
折角のチャンス 旅立って欠ける前に集合
f0072997_19300753.jpg
トゥファキャスト ブレスレットで

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-11-18 20:37 | introduction 紹介

祝開店スラブネスト 臨時休業(追記10/19)

ネイティブスピリット取扱い販売店筆頭
上野のスラブネストさん
10月15日(土) アメ横センタービル2Fに移転して新店舗開店
ウェブサイトは一部案内未修正
オールド キャンデラリア チャングリシカワカンカスタムpdt
f0072997_19430225.jpg
オールド キャンデラリア チャングリシカワカンカスタムbrc
f0072997_19430237.jpg
前回の更新でお見せしたカスタム以外に以上2点をスラブネストさんに納品
ネイティブスピリット オリジナルジュエリー、 オリジナルサドルレザーの
定番品全種類に加えて
チャングリシカワカンカスタムジュエリーを数点以上在庫してくださっている
もちろんオウセンティックインディアンジュエリーも
オールドからコンテンポラリーのビッグネームまで
丁度いいところを揃えてる
特にホピのセレクションは必見

ネイティブスピリット 今月の臨時休業
10月20日(木)、21日(金)
ネイティブスピリットは制作や準備のため臨時休業
このどちらかでスラブネストさんに伺う予定
多分20日の午後(追記19日)
水曜日センタービル休館日、木曜日定休ということで
金曜21日に変更

臨時休業明けの週末はイベント
byアーススピリット from 秋田市
10月 22日(土)、23日(日)
at ネイティブスピリット in 中野


五十年代極上青黒八番 チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_19431551.jpg
courtesy of Mr. Takahashi

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-10-16 21:27 | introduction 紹介

画像紹介 9月 2016 (変更追記10/1)

進行中のカスタムオーダーの中から
仕上がったものをご紹介

まずは10月 8日(土) 15日(土) (変更追記10/1)
かつて2000年まで営業したアメ横センタービルに戻って
新店舗をオープンされるスラブネストさん向け
クラシックオールドビズビー チャングリシカワカンカスタム
ミニチュアブレスレット
f0072997_18164163.jpg
オールド キャンデラリア チャングリシカワカンカスタムbrc
f0072997_18155545.jpg
クラシックオールドビズビー チャングリシカワカンカスタムpdt 3つ
f0072997_18161312.jpg
f0072997_18161325.jpg
f0072997_18161345.jpg
以上 courtesy of Slob/nest

五十年代青黒八番 チャングリシカワカンカスタム
ミニチュアブレスレット
f0072997_18164119.jpg
courtesy of Mr. Sakurai

ミニチュアブレスレット2点 キング&クィーン
f0072997_18165441.jpg
courtesy of Mr. Sakurai and Slob/nest

Notakeさんがショーケースに埋もれた安価な70年代のリングを発掘
pdtにリフォームをオーダーしていただいた2点のうちのひとつ
リポリッシュでグレードも上がって
f0072997_18155573.jpg
もう一点はターコイズを含むマトリクスのリングからリフォーム
トップグレードのターコイズが見える
f0072997_18155569.jpg
Z家コレクションのエクセレントグレード
クラシックオールドビズビー チャングリシカワカンカスタムpdt
f0072997_18155549.jpg
courtesy of Mr. Kajiwara

FTにオーダーして作った
クラシックオールドビズビーのインディアンジュエリーbrc
お客様の来訪時に撮らせてもらった
f0072997_18155578.jpg
courtesy of Mr. Ohtaki

Tuchiyaさんがすでにお持ちのコレクションに
ご自分で更なる磨きをかけた逸品たち
f0072997_18161368.jpg
f0072997_18161393.jpg
f0072997_18164101.jpg
f0072997_18164103.jpg
以上3点クラシックオールドビズビー チャングリシカワカンカスタム
最後の1点が サンダーマウンテン(キャンデラリアdst.)
S.R.によるインディアンジュエリーリング

販売店様方から頂いてる定番品の補充以外に
残るカスタムオーダー現在25件
11月までかかる見込みでお待ちいただいて恐縮
続けて鋭意制作中

発売予定掲載誌
11月号 9月30日(金) 発売
読者プレゼントあり

バイブス 25周年記念 11月号
10月11日(火) 発売

イベント
byアーススピリット from 秋田市
10月 22日(土)、23日(日)
at ネイティブスピリット in 中野

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-09-28 20:11 | introduction 紹介

画像紹介pt2 夏季渡米後2016

渡米中にプレビュウに留まったwhat I gotの続きも併せて

よく見つけた俺 と自画自賛だけど
相手もこれの価値をしっかり認識してた。
50年代青黒とD.T.の組み合わせ
f0072997_14215131.jpg
courtesy of Mr. Abe
すでに50年代青黒byD.T.をお持ちのAbeさんに見初められて

こちらも極上のSet
フレッドハービーによるジュエリーではないスプリットスタイル
1940年代に遡るオールドローンマウンテンのブレスレットとリング
f0072997_14215184.jpg

これもオールドローンマウンテン F.T.による1950年代作ブレスレット
f0072997_14215171.jpg
1950年代のF.T.によるブレスレットで もう一本は50年代青黒
f0072997_14215165.jpg

今どきこんなビズビーのスクォッシュがショーに出たら1万ドルは下らない
1960年代恐らくZから出たもの
ところがギリギリ1万ドルを超えずにイケるということで
f0072997_14215118.jpg
だからすぐに旅立って 残るはこの画像だけ
courtesy of Mr. Kajiwara
宝石ターコイズのスクォッシュブラッサムをネックレスのまま
バラさずそのまま出せたのはこの28年でも初めて

こちらはバラすこと前提に入手したコレクターも強気になる大物
f0072997_14215109.jpg
これの交渉は渡米前から始まってた
1960年代 Zから出たエクセレント級
25周年だった2013年にスクォッシュからバラしたエクセレントが
丁度最近売り切れたタイミングで現れてくれた。
けどエクセレントグレード扱いじゃない。

流通する大半がロウからミドルグレードの安価なロイストンでも
ウェスウィリーが使うのは少しだけ高価なハイグレード
f0072997_14215115.jpg
ここが欲しい けどブレスレットを買わないと「ここ」は手に入らない
って書いた「そこ」を手に入れるとこんな素敵な石がついてくるんだ

中国産ターコイズをアメリカのターコイズと間違えたり
故意に偽物に使われたりするものは市場にはたくさんある。
でもターコイズの流通を把握してる上に、目がいい僕は欺かれない
滅多に似たものはないんだけどその滅多なものも時々はある。
f0072997_14385877.jpg
courtesy of Mr. Suzuki
本物の中国フーベイのズ―シャンターコイズとして買えれば
何十万も何百万もするものじゃない
けどこのレベルのトップグレードのフーベイは
とっくにハイグレードキングマンの価格を抜いてる。

キングマンは2003年のイサカピークのリリース以来 供給が安定してる上
近年は中国産とメキシコ産が偽られて混入されて更にその安定を保ってる。
てことは 偽キングマンを買ったほうがズ―シャントップグレードを買うより安い
なんていうおかしなことになってる。
(キングマンの偽物になってる中国産はマーシャンターコイズ
過去にスタビライズやエンハンスされてたマーシャンにして
珍しくナチュラルのものが使われてる。変なの…)

先日9月12日2000年の移転以来16年御徒町での営業を終了、
2000年以前まで営業してその後衰退したアメ横センタービルに戻って
10月8日(土)から新店舗で営業再開するスラブネストさん
渡米前から頂いてたオーダーの続き
f0072997_14385896.jpg
間違えて大きいの作っちゃったんでビズビーもトップグレードを載せた
やりすぎな逸品
どのくらい間違えたかっていうと
f0072997_14385848.jpg
こんなに間違えてた…
courtesy of Slob/nest

こちらは間違いなく
昔、お世話になったこともある業界の先輩 L.S.Tomさんからのオーダー
f0072997_14385832.jpg
courtesy of Mr.Shinkai
少なからず恩のある先輩に発注いただいた上に
お気に召されたようだし恐悦至極、誇らしくもあり幸せこの上ない。

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-09-15 21:38 | introduction 紹介

友、遠方より来たるpt5 2016/ジョーダンロウリー

製作,営業準備 臨時休業
5月 23日(月)、24日(火)

今回も、本物のターコイズを保証する
ロウリーファミリーコレクションのプロモーションで来日した
取扱いのローグスさん関係の各地でショーを重ねて
今日が初めてのデイオフ、
プライベートで中野にいる僕らを訪ねてくれた
(LFC=ロウリーファミリーコレクションはネイティブスピリットでは扱わない)

去年の来日時 友、遠方より来たるpt.4 2015の時は
意外にも初めてだった炉端焼きで喜んでもらったけど
今回は変化球でトカヘがメキシカンをチョイス
*ニューメキシカンにジャパニーズメキシカンメキシカン
ヌエボメヒコにハポネズメヒカノメヒカノ…?(言ってみたかった)

ネイティブスピリットのカードケースを家族にプレゼント
ジョーダンだけは先にあげてたと思って見送られていじけた経緯から
豪華な新製品W-ビルフォルド‐Sを進呈
f0072997_00372055.jpg
ダボンナにはトカヘからお肌の何か
f0072997_00372045.jpg
熱く語り合うレディー同士の間で
f0072997_00372074.jpg
黙々と詰め替え
料理が運ばれてくると・・・
f0072997_00372098.jpg
サルサ&チップスが…小皿で!?……ちっちゃし…lol
f0072997_00372083.jpg
というわけで笑いの絶えないギャザリングだった
食事だけとはいえ結局安かったんでちょっとびっくり 
夏の再会を約束して中野駅で別れた
(スイカも持ってるし、もう勝手知ったる中野なんである)

*ニューメキシカン=ニューメキシコ州人
もしくはニューメキシコ州のメキシコ料理
(メキシコのメキシコ料理、アリゾナのメキシコ料理、それぞれに違いがある)

以下、おまけ画像
まずは、どこの星?
f0072997_00372090.jpg
地球はやっぱり青かったこれはランダームーン
ランダーブルーのタイトウェブを100倍の顕微鏡で
i-Phoneを装着して撮影できたんだけど見えないし写り悪いし
それで今度は
f0072997_00372078.jpg
ビズビーを45倍にして撮影、大きいけど結局写りが悪い
五十年代極上青黒八番も別に大きくなるだけで細部まで写らない
f0072997_00372089.jpg
ローンマウンテンのトップグレードタイトウェブは?
f0072997_00372048.jpg
特徴は見えたな
それじゃ100倍から45倍に落としてランダーブルーをもう一度
f0072997_00372091.jpg
他のレンズで生で見るとこんなもんじゃない
30倍のルーペ、120倍の携帯用顕微鏡で
含まれる成分までよく見える
ただ疲れるんで双眼顕微鏡を買ったんだけど
プラスチック製で安いと思ったらお子様向けで、結局疲れる

また考えて撮り直してお見せしたいと思う

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-05-21 01:12 | introduction 紹介

どこでそんな…(追記4/26)

最近の自分のテーマ
モダンテクノロジー、シビライズに沿って
インスタグラムなるものを始めて
ヒトかわ垢抜けた僕なわけだけど(そういうつもり)
インスタントでない写真が多いのも事実なところは
気にせずおいといて
今までのお客様の手に渡ったものを中心に
宝石ターコイズのコレクションを公開するようにしてる

そこにアーススピリットの佐藤さんが
渡米中にアメリカからコメントをくれた
「現地でも見られません」

知らない方もまだ多いだろうと思ってこれを書き始めた
そうなんだ
90年代の終わりごろネイティブスピリットの掲載誌を見た
アメリカ人がアメリカから電話をくれて
「あんなターコイズいったいどこで手に入った」
と聞いてきたこともあるし

アリゾナ、ニューメキシコに観光をするお客様には
数軒に数点しかないであろうことを伝えて
帰ってきたお客様の感想は大抵「本当になかった」

多くの業者さんは仕事だから
そういう「仕事」が集まる街に行くわけだけど
「仕事」で扱われる類のものではないから
「コレクション」ていうわけで
僕はその街を素通りする というと言い過ぎだけど
BLTを食べに寄るだけ。

じゃあ、いったいネイティブスピリットの正木は
一体どこでそんな珍しいコレクションを手に入れるんだ!?






それは
f0072997_10313690.jpg
時にコインランドリーの駐車場だったり

f0072997_14185688.jpg
カフェの駐車場だったり

f0072997_15361264.jpg
他のカフェの駐車場だったりする

さすが元露天商…
でも全部ウェスウィリーじゃねえか!?

これは冗談として
過去に投資された財産が現金化される時に
居合わせることができれば手に入る。

例えば2004年、
極上なグレードのローンマウンテンがかなりの量オファーされた
2000万円程で
…無理
知人と分けたとしても無理
結局、同じアメリカの富裕層の間での取引になった
で最近それを買ったオーナーがお亡くなりになって
遺産を引き継いだ奥様が売りに出して
また僕のところにもオファーはきた
今度の価格は9000万円程
やった、まだ1億いってないんだ!?
……どのみちもっと無理

それがカットされて小出しにされるのを期待し続けてる
でもそれは「仕事」にされず
「投資した資産」の転売だからなかなか出てこない。
そのローンマウンテンも手付かずで12年眠ってたんだから。

1989年に出会えてなかったら
宝石専門なんて無理だった

追記 4/26 リンク
deal / ターコイズ闇取引の現場
up on a hill

4月21日(木)、22日(金)
製作のため臨時休業
お待ちいただいてる各地の販売店様、お客様に感謝

追記 4/25
未だ終息がつかない熊本、大分の地震だけど
直後から支援は始まってる
知人のカスタムカークラブや東北をサポートし続けてるSTUも早速
体を動かしてくださる方々はくれぐれも自身の安全を第一に

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-04-20 20:25 | kill time 暇つぶし

画像紹介 3月2016 (追記3/27)

各地の販売店からいただいた
ネイティブスピリットオリジナル定番品のオーダーをこなしながら
多数重なったカスタムメードやリフォームも手が付き始めた

1990年代 アメリカのパーツも使ったことがあった
f0072997_19445611.jpg









今はout of order
courtesy of Mr. Ezuka

クラシックオールド ビズビー トゥファキャストbrc
f0072997_19443770.jpg











オールド ローンマウンテン トゥファキャストbrc
f0072997_19445631.jpg










お客様の希望を汲んでウェスウィリーが製作 結構斬新
courtesy of Mr. Akagi

クラシックオールド ビズビー
チャングリシカワカン カスタムリング
f0072997_19443783.jpg









courtesy of Mr. Kobayashi

ネイティブスピリット オリジナルジュエリー
ズ―シャン,フーベイターコイズペンダント 1990s
f0072997_19443734.jpg











摩耗してちぎれそうになったベイルを交換
courtesy of Mr. Takeda

ボックスボウスタイル スクォッシュブラッサム シングルpdt
f0072997_19443799.jpg












お客様からのお任せで
チャングリシカワカンで初のボックスボウデザイン
花の部分は古いランダーブルーのスクォッシュブラッサムから
courtesy of Mr. Suzuki

五十年代極上青黒八番 チャングリシカワカン カスタムbrc
f0072997_19443775.jpg










courtesy of 上野スラブ/ネスト

Z家コレクションから
クラシックオールドビズビー エクセレントグレード
チャングリシカワカン カスタムリング
f0072997_19443745.jpg








courtesy of Mr. Kajiwara

ハイグレード ナンバーエイト レッドウェブ
f0072997_21141064.jpg











courtesy of Mr.Oda

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-03-26 23:41 | introduction 紹介

ビズビーブルー/スタビライズドビズビー

僕がわざわざ「ジェム」より「宝石」と呼ぶ
ハイエンドクォリティのターコイズを得るためには
その対極にあるターコイズ、はたまたそのイミテーションまで
全てを知る必要がある。
というわけで授業料は惜しまない。
あまりに突飛な価格がついた偽物でなければ
資料として買って出来る限り調べてみる。

売り手の人脈、流通の経路、それから現物をテスト
f0072997_18081609.jpg












高回転のグラインダーで削って摩擦を加えてみて
確信したら高温のバーナーで着火してみて最後に火遊び
f0072997_18082337.jpg












ここまで炎が上がることは多くはない
このサンプルの個体はパイユート
彼のビズビーもレッドマウンテンもよく燃えた
彼はシェアを持ってるから
国内外共に青ざめるディーラー、アーティストも多いはずだ。
トップアーティストも彼の石を使ってることは少なくない。
でもそれほど思い込みは禁物ということ
売り手の彼は「ノートリートメントとは言ってない」
それになんといっても「価格が高くない」
注:スタビライズ加工は焼けてもエンハンス加工は焼けない

前回2016冬季の渡米中の更新 ビズビーへの寄り道で
商標登録されたスタビライズドビズビー
ビズビーブルー」の話題を出してしまったからには
恐らく皆様に湧いた疑問に答える必要がある。
これからなるべく続けてこの疑問に答える資料を上げようと思う。

BEAUTIFUL BISBEE BLUE
1995年頃、ビズビーまで足を延ばして
ビズビーターコイズを探そうとした。
その時はまだ
「必ずしも現地にターコイズがあるわけではない」ことを
実感してなかった。
町中にビズビーターコイズはなく
ファンシージュエリーの店で1点だけ
14金でできた当時2000ドルのリングを見つけただけだった。
街はずれのラベンダーピットにはBISBEE BLUEという看板
訪ねるとそこはビズビーを使ったインディアンジュエリーの店
入口に近くには非売品の大柄なペンダントが参考価格20000ドル 
見つけた、20000ドルはともかく小さいものなら
ところが売ってるものの価格は30ドル~600ドル
安いと言って喜ぶほど素人じゃない。
何かしらの処理がされてることは想像した。
とにかく買って、
貰ってきたフライヤーの英文を繰り返して読んだ。
「ビズビー地方でとれたターコイズ、ビズビーのターコイズ
いろいろ言われてビズビーターコイズは売られている。
商標登録された本物のビズビーブルーターコイズを
売っているのは私たちだけである」
なるほど登録商標されてれば本物は商標の持ち主のそれだけだろう。
トリートメントの有無まで書くわけもない。
それをターコイズの父と呼んだラリー(2002年没)のところへ
持って行って見せた。
「こんなの見つけたよ」
「見つけたか(見破ったか)
私も70年代初めにそれが出てきたとき
その量と価格の安さに驚いたんだよ
そこでBに、おまえこのビズビーに何をした?って聞いたけど
奴は最後までスタビライズって単語を使わなかった。
なんて言ったと思う?」
「何て?」
「カルチャーしてやったんだそうだ」
ものは言いよう、新しく聞いた表現に笑った。
高度な技術でスタビライズしてるとも聞いたけど
樹脂を染み込ませるその技法にそれ程差があると思えない。
いずれにしても元がチョーク状のその材料は
採掘量全体の90%あることに代わりない。

全て「ビズビーブルー」、商標名入りの台紙付きも手に入れた
f0072997_18463884.jpg












ビズビーブルーは登録商標が保証する
ビズビーターコイズの正式なオーナーによる
出所明らかな美しいスタビライズターコイズだ。
安価なハズだから騙してるわけでもなく問題ない。
ただ期待と違う真実が知らされていないだけ
その期待を満たすには高額な出費が必要なことと
更に希少性が高くなって負担が増えることにつながる。
知らない方が幸せなことってあるんだ。

つづく

スタビライズド、エンハンスターコイズ等
トリートメントを受けた(有添加)ターコイズは
市場でナチュラルと呼ぶことを法的にも認められてる。
90%を占めるそれらに対して僕が探して扱うターコイズは
10%のノートリートメント(無添加)ターコイズの中で
高等級の1%、宝石等級0.1%以下のものだ。
ターコイズに限らずルビーもサファイアも他の石も
トリートメントを受けたものが普通で偽物じゃない。

僕がオールド(五十年代前後)を探すのは高品質が多めで
クラシック=王道の見た目を持つ宝石が在り得るから。

詳しくはカテゴリ、リンク、タグ、ブログ内検索、参照
スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を

by cwdye | 2016-02-26 22:53 | reference 参考