ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

タグ:デマリ ( 6 ) タグの人気記事

作品画像 1月 冬季渡米前 2018

f0072997_20021906.jpg
恒例の年賀の御挨拶にハードバップ編集長 植村君御来訪
ハードバップ創刊号は好評だったようで
次の企画を求められる
どうすんの? こっちが聞きたい lol

恒例の冬季渡米を1週間前に控えて
お客様からのアーティストへのオーダーも
出そろって準備も出来つつある
渡米前には多数のメールを打たなきゃならない。
これも準備のうち

Damele tight web
f0072997_19525140.jpg
2003年頃、ウェスに製作を頼んだチャングリシカワカンデザイン
ペンダントからリフォームしてリングに
courtesy of Mr. Akiya

わずかな量しかなかった五十年代極希少宝石ターコイズ
チャングリシカワカンカスタムリングに
f0072997_19525024.jpg
プレゼント用にクラシックビズビーも用意して間に合わせた
f0072997_19525002.jpg
ミルキークォーツ=水晶化したマトリクスの中にも
ターコイズを含む珍しい偶然を見せる通な石 
多分この25年の間に2粒目
courtesy of Mr. Nagatake

クラシックオールドビズビー チャングリシカワカンカスタムリング

永らくお待たせしていた鹿革のビッグバッグをお待ちの
Mr. Koshida 
出来上がってる

渡米前に販売店のオーダーも出来るだけ納品予定

現在の納期状況
定番品 1ヶ月
定番品セミカスタム 2ヶ月
フルオーダー チャングリシカワカン 3~6ヶ月

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を


support the underground/復興支援





タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2018-01-17 20:31 | introduction 紹介

カスタム Dec. 2014 (追記12/15)

12日(金)臨時休業で所用を終えてから製作と梱包に追われる。
各地の販売店 のお客様に少しでも早くお届けできるように
クリスマス前、年末年始前の追い込みが続く。

12月 26日(金) 臨時休業追加 
/12月15日(月)追記 下半期 長期日程 2014-2015 追記

ハイグレード デマリ
courtesy of Mr. Kida
f0072997_20571172.jpg












Old Classic ビズビー チャングリシカワカンカスタムBrc
courtesy of Mr. Takahashi
f0072997_20570106.jpg












Old Classic ビズビー チャングリシカワカンカスタムPdt
f0072997_20562972.jpg












Old Classic ビズビー チャングリシカワカンカスタムPdt
courtesy of Mr. Kajiwara
f0072997_20565424.jpg












Old Classic ビズビー チャングリシカワカンカスタム ⁉
courtesy of Mr. Morimoto
f0072997_20564780.jpg












デマリ インレイボラ ウェスウィリー
courtesy of Mr. Morimoto
f0072997_20564291.jpg












EX Grd Z collection Old Classic Bisbee
courtesy of Mr. Aoki
f0072997_20563652.jpg













by cwdye | 2014-12-12 23:20 | introduction 紹介

作品画像 秋 2012 Pt2

新しいカメラと三脚で撮影の練習しながらせっかくだから
2012年秋の作品紹介に続けて年末へ向けて画像紹介
チャングリシカワカンのオーダーも溜まってるからそれは別途追々。

今回はスモーキーフェイス!
f0072997_19281253.jpg
さすがウェス
f0072997_19282118.jpg
トカへにプロとしての撮影も頼んだ
f0072997_19282943.jpg
やっぱりちゃんと伝わるのはこっちだな・・・。
僕とウェスの共同デザインはよくやってるけどこれも傑作。

12月といえば・・・クリスマス、だから金色?
f0072997_19285030.jpg
最近人気のNATIVE SPIRIT Original K18 Gold Jewelries
Bison Skull ¥600k, Coyote claw¥96k,Wing Feather S¥60k,
Wing Feather L ¥140k, Wing Feather XL ¥320k


宝石に昇格しつつあるHGモレンシ
f0072997_19285881.jpg

世界一高価なEXグレード
f0072997_19291014.jpg

目に飛び込んでくるのとか覗き込みたくなるのとか
f0072997_19291340.jpg
近寄っちゃやばい
f0072997_19291816.jpg

以上ターコイズは昼白色LED照明下での試し撮り

ジョーダンロウリーがビジネスで来日
ジョーダンロウリーのメールによると
京都と東京でロウリーファミリーコレクションのショーをするらしい。
ネイティブスピリットとグリーングラスさんはジョーダンロウリーの友達として
ビジネスのロウリーファミリーコレクションには無関係、というわけでではショーはない。


11/18分から転載
年末年始休業予定を短縮して変更Schedules 日程更新
NATIVE SPIRIT +アルバム「スクラップブック」に画像追加

ウェスウィリー アーティストショー 2010
第二回 ウェス・ウィリー アーティストショー 2012
ウェスウィリー アーティスト紹介
ウェス・ウィリー作品紹介
ホットロッドブラザー/検索
ウェスウィリー/検索
ウェスウィリー ショー2010 アルバム/NATIVE SPIRIT+
ウェスウィリー ショー2012 アルバム/NATIVE SPIRIT+

ジョーダンロウリー ターコイズショー
TURQUOISE byジョーダンロウリー/NS掲載書籍/参考
all about Turquoise
ジョーダンロウリー ターコイズショーアルバム/NATIVE SPIRIT+
ジョー・ダン・ロウリー/検索
Dr.ペッパーブラザー/検索

by cwdye | 2012-11-23 19:53 | introduction 紹介

ターコイズ画像サンプル

気が付いたら3月も半ばを過ぎてる
春はやることが多かったんだな。
毎年のことなんだけど忘れてた。

f0072997_20543280.jpg
保険だの税金だの支払いが続くこの時期に
素晴らしいランダーブルーのコレクションのオファーが重なって
浮き足立って右往左往、なんとか決めたい。


まず、最初にお断りしておくと
写真は信用せず、現物を肉眼で自然光の下でお確かめいただきたい。

いいカメラはいいっていう当然なことを思い知って
渡米中にカールツァイスのレンズ付きの大き目のサイバーショットも買った。
そのせいで少し画像に気を使ってる。
すぐ飽きるとは思うけど今はまだ僕にとって新鮮なこと。
条件は彫金台の上=自然光無し、昼白色の蛍光灯スタンドで間接照明、
カメラの設定はオートでマクロ、ストロボ無し、三脚使用。
要するに僕は明かりを動かしてシャッター押してるだけ。
f0072997_20555846.jpg
まず威嚇の5点 / threat 5でお見せした写真を撮り直してみた。
威嚇の5点でお見せしなかった
レッドマウンテンのブレスレットを合わせてthreat 5 +1にした。

f0072997_2105082.jpg
威嚇の5点に数えなかったランダーブルーのリング
過酷な扱われ方でボロボロに見えるんだけど
接写すると濡れたように透けている奥行きが写る。
ウェブの欠損も見えてるけどね。(自然光、間接)

f0072997_2141844.jpg
色を比較するために緑のデマリと撮ってみた。

f0072997_2151515.jpg
デマリが良かったからついでにデマリだけの写真も

f0072997_2161839.jpg
デマリの記事の中でかつて二粒扱ったって書いたうちの一粒
トップオブトップ、エクセレントグレードと言うべきデマリ、
所有する岐阜県のOさんが来訪された時に
そのままカウンターの上で撮らせてもらったスナップ写真。
(この時のカメラは古い方)
f0072997_2194076.jpg
お客様のオーダーによるチャングリシカワカン・カスタム
トップGrdのオールド・ビズビー。

参考;
Report 滞米記
culture文化
episode エピソード
作品に関する参考;
作品販売店
introduction紹介
reference 参考
ブログ内検索
ターコイズグレード
ナンバーエイトビズビーランダーブルーローンマウンテン

by cwdye | 2009-03-18 21:22 | introduction 紹介

デマリ / ターコイズ (追記2013)

11/12の記事の中で紹介した写真で思い出した
今までにあまり出てきていない石の名前が出てきたから
珍しくこのカテゴリreference 参考で紹介してみよう。
希少な宝石ターコイズとはいかないから
ビズビーやランダーブルーのように取り立てて語られることもない。
地味な存在だけど綺麗で個性的なグレードが有り得る種類だ。


デマリ、デモリ、ダマリ、ダモリ、
それからダメイルなんていう、多分日本国内のみ
アメリカでは絶対に聞けない発音の表記まである。
デマリを扱う現地人によってもその発音は微妙に違う、
それを日本でカタカナにしようとすると
どの表記が近いかもなかなか決まらないんだろう。

しばらく英語の中に身をおくと
英語のカタカナ表記ほどナンセンスなものはない
英語だけでなくどこの国の言葉でも
異国の言葉を文字で表音するには限界があることを痛感する。
よく「人種の坩堝」なんて表現されるアメリカは
文字通り多くの異国から集まった移民が作った国だ。
それぞれの家、世代によって言葉の癖はそれぞれに個性的だ。


このデマリという名前を付けられた石、
デマリ・ターコイズと呼ぶことが少なくないけど
デマリの多くに見られるのは
ターコイズの親戚のバリサイトの特徴。
希少で珍重されるハイグレードからトップグレードでは
カルコサイダライトに似た特徴を持つように見える。
実際のところその部分がどの鉱物に属するのか
今のところ特定されていない。
(想像では、本を書いているアメリカの友達が分析中で
来年には判るんじゃないかと思っている)

人間は見つけた鉱物に名前をつけたけれど
多くの鉱物が何千万年以上もかけて出来た結果で
それぞれの土地の偶然の絡み合いが作り出した必然に
母である地球の自然の奇跡が凝縮されてる。
ちょっと大げさに表現したけど、
つまり僕が得意にしてるターコイズをとってみても
鉱物学で言う「成分のゆらぎ」があって一定じゃない。

デマリ・ターコイズと呼ばれることも多い、デマリ、
ブルーはなく、グリーンでしかも個性的な色だ。
安価で多くあるバリサイトでグレードが低いものでは
オレンジに近い茶色のマトリクスがからんで
豹柄のレオパード・ジャスパーのような模様の石もある。
ブルー系を含まないグリーンは軍隊で使う
オリーブ~、ディープ~、ダーク~といった感じの色ばかり。
スパイダーウェブを持った石も多く、
整ったタイトウェブで暗いオリーブ色のものは
まるでランダーブルーの対極にあるような石だ。
1998年頃までは安価で少なくなかったけど
トップグレードは残念ながら近年殆ど見ていない。
真緑から見事な澄んだ黄緑色になるものが極希少で
究極の澄んだ黄緑に完璧なスパイダーウェブを持った石を
かつて2粒扱うことができた、それきりだ。

緑系のみで希少な部分も含む石だけど、
アップルグリーンやライムグリーンを出すファウスタイト
その代表と言えるキャリコレイクとは違う見た目を持つ。

鉄を起因とする緑を持つファウスタイトの
キャリコレイクの緑とは違うデマリの緑について
ブラザーの知人の鉱物学者の初見によると
6500万年前の有機物が起因しているだろうという
今のところその学者のファーストインプレッションで
公式な分析結果じゃない。

大方はキャラあたりの末端300円~1000円程度が多く
4000円以上あたりからスパイダーウェブ
6000円あたりからそのハイグレード
10000円以上になると相当希少でお目にかかることはできない。
かつて扱った2粒のトップグレードは
キャラ20000円にもなる。

但し一部からばら撒かれているデマリについては
エンハンスト加工済みの疑いがあると見ている。

先に表音をいくつもカタカナで書いたとおり
いろんな発音に聞こえるデマリだけど、
Damali, Damole, Damale,,,という具合で
厄介なことに人によってスペルも違う。
耳で聞いたそれぞれの音を聞き取りで表記しているからだ。
聞き返してスペルを確認、一番信憑性が高いと思ったのが
Damali、カタカナでデマリが近い表記。
イタリア系アメリカ人のデマリさんの名前で
その人のランチ(runch)で70年代に掘られたまま
その名前が口頭で伝わるときに表音、表記が曖昧になった。
デマリ氏本人の消息については聞いたことがないから
今度、ブラザーに聞いてみよう。

日本で、お客様の口からダメイルという表音を聞くことがある。
どちらかの業者さんが日本に入れたんだと思うけれど、
Damaleと表記されたデマリを
発音を聞かずに英語読みするとダメイルになる。
恐らくアメリカで活動せずデマリという発音を聞いてない業者さんが
書面のやりとりだけで買い付けたものを
英語読みしてるんじゃないかと思える。
もしくは「本物のターコイズの専門家」とつながりが薄い
多くの自称ターコイズの専門家ならアメリカ人でも
間違える人は少なくなさそうだ。

ターコイズの話は少しだけどカテゴリreference 参考に書いてる。
あとはブログ内検索で。

「自称ターコイズの専門家」はサウスウエストのそこら中にいる。
ネット上やe-Bayオークションでも多く
試しに追跡してみたら、下らない結果に笑えたよ。


追記 2013
2008年当時 上に書いた通り
「デマリ」って発音に「Dameli」っていう表記を採用してたけど
近年「Damele」っていう表記で落ち着いた。
ところで肝心なモノの方は90年代後半にいいものが出て以来
時間も経ったし滅多にいいものはなくなってる。
デマリ Tp.Grd.,Ex.Grd.
デマリ兄弟ブレスレット

ターコイズの名前 その他ターコイズについての解説は
カテゴリreference/参考

by cwdye | 2008-11-14 12:35 | reference 参考

臨時休業 / 11月2週目

旧ギャラリー撤収の準備のため
定休日の水曜12日に続いて
木曜13日も臨時休業させていただく。
11月の臨時休業

多くの発注を頂いてカスタムメードの納期は2ヶ月
販売店様のオーダーは多いものをまとめると1ヶ月を要する状態になってる。
急ぎのものがある場合は個別にお知らせいただければ優先して対応

11日火曜日はかなり多くの作品を制作できた。
丁度セミオーダーのブレスレットを製作してるときに
スラブ/ネストさんから納期確認の電話をいただいた。
正直に言うとその作品は見事に忘れていたもので
丁度手元にあった加工中の材料をあてて製作に入った。
遅れたお詫びにといってはなんだけど
定番で使ってるとびきりのフーベイ・ターコイズの中から
さらにできるかぎりいいグレードの石をセットしよう。
お待ちのお客様すみません。

それを言えば忘れ去っていない受注にしても
お待ちいただいてるお客様は多いから恐縮するにかわりはない。
f0072997_4321425.jpg

76年デマリ(バリサイト)、50’sナンバーエイト、ビズビー、ランダーブルー


フーベイ・ターコイズ=
フーベイ(湖北)で採れるチャイニーズマウンテン・ターコイズ

by cwdye | 2008-11-12 03:11 | journal 記録 日記