ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

タグ:ナンバーエイト ( 46 ) タグの人気記事

画像紹介 9月の臨時休業2017

製作と営業準備の臨時休業
9月 19日(火)、21日(木)

ランダーブルー チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_16265455.jpg
courtesy of Mr. Okuchi

ハイグレードモレンシ チャングリシカワカンカスタム
f0072997_16265588.jpg
ブレスレットのオーダーを間違えてペンダントに…
トホホで残念な逸品
青森市 ギャラントホースのお客様にはお待ちいただいて恐縮

クラシックオールドビズビー
チャングリシカワカンカスタムボタン
f0072997_16302546.jpg
courtesy of Mr. Yoshida

五十年代極希少宝石チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_16302476.jpg
五十年代極希少宝石チャングリシカワカンカスタムブレスレット
f0072997_16302478.jpg
極上の青黒八番のセットはcurtesy of Mr. Sato
写真を撮る前に800馬力で素早くお引き取り
撮影は写真家小倉直子

NEWS
ビズビースクォッシュブラッサムその他一部
ローンマウンテンスクォッシュブラッサム 
から石を取り外した。

アーススピリット 
オールドチマヨブランケット&ジャケットショー
10月 21日(土)、22日(日)

掲載誌
センス 10月号 発売中
ハードバップ マガジン 創刊号 10/28発売

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2017-09-17 17:04 | introduction 紹介

作品画像 掲載誌/5月 2017(編集5/29)

センス 7月号  6月10日発売

カスタムオーダーは3ヶ月から半年待ちの状況は変わらず。
今回まとめた画像を撮りたかったから
一部順序を入れ替えて3件ほど早い仕上がりになった。

前回もったいぶった画像
f0072997_21402997.jpg
f0072997_21402941.jpg
まとめた画像とは言っても、
サイズ、仕様共同じものは一つとして無く
間違いを避けるために同時進行は無理だった

ランダーブルー チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_15140093.jpg
courtesy of Mr. Wakabayashi

ランダーブルー チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_15173647.jpg
courtesy of Mr. Sato

ランダーブルー filled with K18 Gold
チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_15173698.jpg
Courtesy of Mr. Iwata

極希少五十年代青黒八番 チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_15135963.jpg
courtesy of Mr. Takeuchi

極希少五十年代青黒八番 チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_15135831.jpg
courtesy of Mr. Yoshino

ランダーブルー チャングリシカワカンカスタムBrc
f0072997_15140018.jpg
courtesy of Slob/nest

ローンマウンテン チャングリシカワカンカスタムBrc
f0072997_15140035.jpg
courtesy of Sugar Valley

モレンシ 70s オールドインディアンジュエリーリング
f0072997_15141367.jpg
courtesy of Mrs. Katori

五十年代極希少青黒八番
チャングリシカワカンテイストリング byデルバートバンデバー
f0072997_15141438.jpg
courtesy of Mr. Sato

f0072997_15135995.jpg

6月 18日 (日) 日比谷野音
MMS ロックンロールエンジニアリング
ラグジュアリーレザーブランド リザードヘッドの主宰
プロギタリストで、 
どっかのMCの同じメンバーだったかそうでなかったか
友人が所属するバンド
この日 NATIVE SPIRIT OFFにする予定
日比谷でお会いしましょう

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2017-05-26 15:23 | introduction 紹介

成果pt2 冬季渡米 2017

2月の半ばに帰国してすでに3月
渡米前後のオーダーは勿論 
毎年必ず来襲する革新帝国
多忙を極める3月である

前回の更新につづく 冬季渡米の成果 Pt2
更にすごいものが続くから

f0072997_19290916.jpg
1960-70年代採掘のローンマウンテン 
当時のファーストピックで作られたリングがZ家から
これがイントロだから恐ろしい

石と時代と作りから
恐らくデビッドタリマンで間違いない
ポルシェにすごく似合うような気がする
f0072997_19290964.jpg
もちろん希少なナンバーエイト

オーダーの主、モリモトさんも出すぎというくらい
注目を集めてたコレ
敢えて言うなら クラシックオールドビズビーより
オールドビズビー クラシックスパイダーウェブ
f0072997_19301010.jpg
アーニーリスターxネイティブスピリットターコイズコレクションの
プロジェクト「ジェミーリスター」

小さい石たちだけど今時よくできた
90年代にはある程度出せたんだけど最近珍しい
f0072997_19301002.jpg
クラシックオールドビズビー細身のマルチストーンbrc

通と高齢者に人気の ワイドウェブなランダーブルー
これもまたクラシックの風格をレンズ無しで醸す
f0072997_19301125.jpg
決して小さくはない石を大きいボラにセットしたのは
ジャッキーメニーゴート
まぁリリース直後だから贅沢に使ったものは多かったし
かと言って当時も安くはなかった(例えばフォックスやキングマンの100倍くらいか?)
f0072997_19301017.jpg
作家名いいかげん覚えよう
これはノタジョンソンのブレスレット

衝撃の青
f0072997_19291057.jpg
1940年代作のナンバーエイト

渡米後のまとめた成果の紹介はここまで
後は別の機会に



カドイッシュスタイルの25弦琴奏者 香戸井そら氏




最後は記念撮影の1枚を改めてもう一度
チャングリシカワカンカスタム マルチストーン2本
どちらもZ家からの宝石
f0072997_19301080.jpg
赤本クォリティのワイドウェブランダーブルー
エクセレントgrd扱いのクラシックオールドビズビー
courtesy of Mr. Takeuchi & Mr. Kajiwara

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2017-03-08 20:24 | introduction 紹介

成果 pt1 上半期始動 2017

冬季渡米後10日程経過
多くの御来訪を迎え連日のターコイズミーティング
お客様方と楽しい時間を過ごせた。

今回の渡米の成果から一部ご紹介(前編)
細々としたものはインスタグラムにもあげている
あとは各地の販売店にお問い合わせ。

1940年代でローンマウンテンで夢じゃない
f0072997_14353562.jpg
同じく1940年代ローンマウンテンのデンドライトマトリクス
f0072997_19290956.jpg
オールドローンマウンテンでも
コンテンポラリーなウェスの手で
f0072997_19285227.jpg

ハイグレードナンバーエイトと化石アイボリーのインレイで
スーツにも合う オトナなバックル
f0072997_19285261.jpg
周りに周ってアメリカから戻ってきた
クラシックオールドビズビー をインディアンジュエリーの
トゥファbrcに載せたチャングリシカワカンカスタム
f0072997_19285280.jpg

うちには似合わないのはわかってる
クラシックオールドビズビー ロンベドニー リング
f0072997_19301053.jpg
トップグレード ナンバーエイト チーフ2ndフェイズ風に
プロジェクト ジェミーリスター by アーニーリスター
f0072997_19291074.jpg
つづく

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2017-02-27 21:24 | introduction 紹介

2017 スタート

改めて今年もよろしくお願いします。

ワカバヤシさんにはご心配頂きながら
結局なんだかんだで元旦から毎日通ってた。
実際は少しづつの仕事にとどめてゆっくり休めた。
だらだら準備中だった6日には
オウルソングの斎藤クン、バイブス編集長の植村クン
毛っぽいお二人に御来訪頂いて楽しかった。

で、7日の今日から再開
1/25~2/15が恒例の冬季渡米になる。

早速 お待たせしてた作品の紹介
なんとか大晦日までに大方仕上げてあった

オールドキャンデラリア チャングリシカワカンカスタムbrc
f0072997_21014050.jpg
courtesy of a customer of Slob/nest

五十年代極上青黒八番 チャングリシカワカンカスタムpdt
f0072997_21013426.jpg
courtesy of Mr. Kaneko

クラシックオールドビズビー EX Grd チャングリシカワカンカスタムbrc
f0072997_21012521.jpg
courtesy of Mr. Kajiwara

いずれも大変お待たせしました。
これ以外にもまだまだ後に控えてる。
これからのカスタムオーダーも3~6ヶ月
ごゆっくりお付き合い頂ければ幸い。

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を


by cwdye | 2017-01-07 22:36 | introduction 紹介

この冬は寒くなる/インディアンジョーク

近況 と言ってもいつも通り
クリスマスも年末年始ももうすぐ
各地の販売店に向けて製作と納品は続く
お待ちいただいてるカスタムメードも追って
同時に進行してはいる。
とりあえずこの景気が他にも及ぶようにがんばる。
当面の日程 は前回の更新のとおり

極まる多忙でブログの更新もままならないから
一息入れてインディアンジョークのご紹介
使い古されたジョークだから知ってる人も多いかもしれない。
"cold winter"
goes like this

An Indian chief was approached by members of his tribe,
asking if it was going to be a cold winter
now, the chief was a "modern" Indian,
he had never bothered to learn the old ways,
but to be safe,
he said yes,,,,,very cold,gather plenty of wood

after about a week, the chief decided
to call the national weather bureau.just to be safe.
the meteorologist assured him that
indeed it was going to be a cold winter

the chief decided to play it safe
and warned his people to collect even more firewood

another week goes by,
and again the chief called the weather bureau....
and once again, the meteorologist told him
it was going to be a very long cold winter

fearing the worst...the chief once again told his people
to gather more firewood....as much as possible

after 2 weeks, the chief once again called the weather bureau
this time the meteorologist warned that
the coming winter looked to be the most severe on record,
quite possibly the coldest temperatures ever recorded.
the chief asked."how can you be so sure?"

the meteorologist replied.....
We are certain......
"because the Indians are stockpiling more firewood that ever."


あるインディアンチーフのもとに部族のメンバーが近づいてきて
今年の冬は寒くなるかな?
チーフも現代のインディアン、
昔ながらの(空を読むような)方法を習ってもいない
そこで一応言っといた
「そうだな…寒くなるから薪を集めておいた方がいい」

一週間程して念のためチーフは気象庁に電話して確認すると
気象学者は「この冬はとても寒いです」って答えた。

念を押すようにチーフは部族のメンバーに
もっと薪を集めるように言った

また一週間程たって念のため気象庁に確認すると
「今年は恐ろしく寒い冬が長く続きそうです」と言うので
部族のメンバーに更に多くの薪を集めるように言った。

二週間程たってもう一度気象庁に確認すると
「今回ばかりは深刻で記録的な寒さの冬になるようです」
チーフは
「なんでそこまでわかるんだ?」聞くと
気象学者曰く
「断言できます、
なにしろ
今までにないくらいインディアンが必死に薪を集めてるんです」

注:ネイティブアメリカンという呼び方は
インディアン側からは多重差別的に捉えられる。
部族側に立つ僕はインディアンと呼ぶ。

五十年代極上青黒八番
チャングリシカワカン カスタム リング
f0072997_20395640.jpg
left : courtesy of Mr. Isobe right : private collection

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を



タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-12-21 22:29 | kill time 暇つぶし

告知/News 年末進行 日程 2016

この前12月だったのにまた12月
今年は12月が2回あるのか?

お待ちいただいてるお客様には恐縮
製作は追いつかず
オーダーシートは追加されて30枚のまま
有難いことこの上ない
休日返上で1日18時間稼働しても
キャパオーバーの状態はしばらく続きそう
クリスマス前納品のお客様は予定通り
(活動が18時間なんで仕事の正味は14時間くらいか)

お待たせしていた
各地の販売店への納品開始
ネイティブスピリットオリジナルサドルレザー作品多数
f0072997_19233903.jpg
渾身 エッジの極み

ネイティブスピリットオリジナルジュエリー
セミカスタムも続々
f0072997_19233921.jpg
各地販売店様方に分納で

OMG
cat got my tongue
f0072997_19233856.jpg
五十年代極上青黒八番がエクセレントに
courtesy of Mr. Isobe

2016年末ー2017年始 休業予定
1月31日(土)~1月6日(金)
製作再開1月5日(木)~

2017 冬季渡米休業予定
1月25日(水)~2月15日(水) 渡米準備休業
1/25(水),26(木) 納品送り出し、展示品撤収
1/27(金)~2/13(月) 渡米
2/14(火)15(水) 営業準備 販売店対応再開 展示品搬入
2/16(木) 展示公開再開

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を

タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-12-02 21:20 | News 告知

Slob/nest 新店舗 /ピックアップ(11/7編集追記)

先月 10月15日(土)
古巣のアメ横センタービルに戻って新店舗をオープン
すこし遅れて21日(金)にお邪魔した。

けどお客様が多く写真を撮るチャンスを逸したので
外観は再びスラブネスト/インスタグラムから拝借した画像
f0072997_19430201.jpg
御徒町で使われていた内装は手が込んでいただけに
非常な手間をかけて移設
f0072997_19115822.jpg
ケースの中身も前と変わらないように見える、けど
この日も納品したから増えてるし
移転前後のこの一月ほどで旅立ったものも少なくない
f0072997_15165627.jpg
f0072997_15165395.jpg

サドルレザー使用では老舗のネイティブスピリット
御大の作風を受継ぐ技で仕上げた
f0072997_15165383.jpg
ジャーナルカバー、オーガナイザー、ペンケース キーリングホルダー

お客様とネイティブスピリットの外で会う珍しいチャンスに記念撮影
f0072997_15165515.jpg
僕も念願だった
若林さん曰く「ジュエリースタジアム」に参戦
この日のコンテスタントは
お客さんの森本さん、スラブネストの中村さん、正木による
ランダーブルー、五十年代極上青黒八番、クラシックオールドビズビー
f0072997_15165662.jpg
全部チャングリシカワカンカスタムだった?
いずれにしてもあまりに高グレード、個性的で勝敗はつけられない。

創業して33年、ネイティブスピリットの作品は
ネイティブスピリット創業の翌年から扱っていただいて27年
最古参のスラブネストさんならではの意外な品揃えも
(同じ都内で近隣ということもあって他の販売店様に対応できない定番外の作品もある)
f0072997_15165516.jpg
せっかく開店の紹介なのに写真がこれしかないから
後でインスタグラムから画像をお借りして追加するかもしれない。
(11/7 画像追加編集)
それとまたお邪魔して改めて店内の写真を撮らせていただこうと思う。

帰りにガード下で改装した新店舗に移った
こちらも老舗格の先輩L.S.Tomの新貝さんにご挨拶
こちらにも27年前僅かながらにもお世話になった恩がある。
その僅かが当時若かった僕には僅かじゃなかったから
先輩達への感謝の思いは年を経るごとに大きくなる。
f0072997_15165380.jpg
その先輩がオーダーしてくださった
五十年代極上青黒八番のチャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_15165331.jpg
至極光栄

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-11-05 17:22 | introduction 紹介

第五回オールドチマヨブランケットショー2016

有難いことに今までにない多忙にこのジャーナルの更新も滞って
1週間経ってからブランケットショーの報告
その前日には臨時休業を使って
アメ横センタービルに移転したスラブネストさんも訪問
そのレポートも追って記事にするつもり

今年もあっという間にこの時期が来た
五回目になるオールドチマヨブランケット&ジャケットショー
2016 10月22日(土)、23日(日)
イベントでは僕が何もしないのが恒例化してるんだけど
けど? しなかった なにも

当日朝、新潟経由で到着した佐藤さん
早速降ろしたブランケットを積み上げて準備完了
f0072997_15165491.jpg
ショーの前には佐藤さんお気に入りの定食屋
そして念願のムトウコーヒーロースタリーで
f0072997_15165533.jpg
ネイティブスピリットは狭いから盛況に見える
f0072997_15171561.jpg
久しぶりに牛とその飼い主の友達がやってきた
もちろんこの牛に乗って
f0072997_15171668.jpg
その牛に跨ってみた佐藤さん
f0072997_15171640.jpg
知り合って33年 かつて何度もベースで関わってくれた友達も
f0072997_15171602.jpg
いきなり五十年代極上青黒八番
f0072997_15171621.jpg
佐藤さんがいてくれたお蔭で念願が適う
佐藤さん一人にショーをお任せして一瞬お客様駐車場(コインパーキング)に
f0072997_15171559.jpg
お客さんの愛車を今まで見る機会がなかったから
f0072997_15171598.jpg
滞米中のレンタカーで撮った写真とはわけがちがう夢のような画像だ
モデルはカレラS

現実に戻って
f0072997_15171515.jpg
皆様ブランケットジャケットいかがでしょう?
なんてアタシは一言も言うことはなかった ごめんなさい
f0072997_15195299.jpg
佐藤さんも若林さんのチャングリシカワカンカスタムボラ撮ってる
その若林さんのこの日の手元は
f0072997_15171555.jpg
こうしてショーはターコイズミーティングのチャンスでもある
25弦琴奏者でバッハを弾くプロジェクトを進行中の香戸井そらさんも
カドイッシュスタイルで
f0072997_15171620.jpg
チマヨのラグをお買い上げ
東高円寺のダイニングバードギーブギー
一日目はうちの技術顧問で超絶彫金師の
ジュエリークラフトシミズが夫妻で合流


スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-11-01 20:29 | introduction 紹介

画像紹介pt2 夏季渡米後2016

渡米中にプレビュウに留まったwhat I gotの続きも併せて

よく見つけた俺 と自画自賛だけど
相手もこれの価値をしっかり認識してた。
50年代青黒とD.T.の組み合わせ
f0072997_14215131.jpg
courtesy of Mr. Abe
すでに50年代青黒byD.T.をお持ちのAbeさんに見初められて

こちらも極上のSet
フレッドハービーによるジュエリーではないスプリットスタイル
1940年代に遡るオールドローンマウンテンのブレスレットとリング
f0072997_14215184.jpg

これもオールドローンマウンテン F.T.による1950年代作ブレスレット
f0072997_14215171.jpg
1950年代のF.T.によるブレスレットで もう一本は50年代青黒
f0072997_14215165.jpg

今どきこんなビズビーのスクォッシュがショーに出たら1万ドルは下らない
1960年代恐らくZから出たもの
ところがギリギリ1万ドルを超えずにイケるということで
f0072997_14215118.jpg
だからすぐに旅立って 残るはこの画像だけ
courtesy of Mr. Kajiwara
宝石ターコイズのスクォッシュブラッサムをネックレスのまま
バラさずそのまま出せたのはこの28年でも初めて

こちらはバラすこと前提に入手したコレクターも強気になる大物
f0072997_14215109.jpg
これの交渉は渡米前から始まってた
1960年代 Zから出たエクセレント級
25周年だった2013年にスクォッシュからバラしたエクセレントが
丁度最近売り切れたタイミングで現れてくれた。
けどエクセレントグレード扱いじゃない。

流通する大半がロウからミドルグレードの安価なロイストンでも
ウェスウィリーが使うのは少しだけ高価なハイグレード
f0072997_14215115.jpg
ここが欲しい けどブレスレットを買わないと「ここ」は手に入らない
って書いた「そこ」を手に入れるとこんな素敵な石がついてくるんだ

中国産ターコイズをアメリカのターコイズと間違えたり
故意に偽物に使われたりするものは市場にはたくさんある。
でもターコイズの流通を把握してる上に、目がいい僕は欺かれない
滅多に似たものはないんだけどその滅多なものも時々はある。
f0072997_14385877.jpg
courtesy of Mr. Suzuki
本物の中国フーベイのズ―シャンターコイズとして買えれば
何十万も何百万もするものじゃない
けどこのレベルのトップグレードのフーベイは
とっくにハイグレードキングマンの価格を抜いてる。

キングマンは2003年のイサカピークのリリース以来 供給が安定してる上
近年は中国産とメキシコ産が偽られて混入されて更にその安定を保ってる。
てことは 偽キングマンを買ったほうがズ―シャントップグレードを買うより安い
なんていうおかしなことになってる。
(キングマンの偽物になってる中国産はマーシャンターコイズ
過去にスタビライズやエンハンスされてたマーシャンにして
珍しくナチュラルのものが使われてる。変なの…)

先日9月12日2000年の移転以来16年御徒町での営業を終了、
2000年以前まで営業してその後衰退したアメ横センタービルに戻って
10月8日(土)から新店舗で営業再開するスラブネストさん
渡米前から頂いてたオーダーの続き
f0072997_14385896.jpg
間違えて大きいの作っちゃったんでビズビーもトップグレードを載せた
やりすぎな逸品
どのくらい間違えたかっていうと
f0072997_14385848.jpg
こんなに間違えてた…
courtesy of Slob/nest

こちらは間違いなく
昔、お世話になったこともある業界の先輩 L.S.Tomさんからのオーダー
f0072997_14385832.jpg
courtesy of Mr.Shinkai
少なからず恩のある先輩に発注いただいた上に
お気に召されたようだし恐悦至極、誇らしくもあり幸せこの上ない。

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-09-15 21:38 | introduction 紹介