ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

タグ:ローンマウンテン ( 17 ) タグの人気記事

成果 pt1 上半期始動 2017

冬季渡米後10日程経過
多くの御来訪を迎え連日のターコイズミーティング
お客様方と楽しい時間を過ごせた。

今回の渡米の成果から一部ご紹介(前編)
細々としたものはインスタグラムにもあげている
あとは各地の販売店にお問い合わせ。

1940年代でローンマウンテンで夢じゃない
f0072997_14353562.jpg
同じく1940年代ローンマウンテンのデンドライトマトリクス
f0072997_19290956.jpg
オールドローンマウンテンでも
コンテンポラリーなウェスの手で
f0072997_19285227.jpg

ハイグレードナンバーエイトと化石アイボリーのインレイで
スーツにも合う オトナなバックル
f0072997_19285261.jpg
周りに周ってアメリカから戻ってきた
クラシックオールドビズビー をインディアンジュエリーの
トゥファbrcに載せたチャングリシカワカンカスタム
f0072997_19285280.jpg

うちには似合わないのはわかってる
クラシックオールドビズビー ロンベドニー リング
f0072997_19301053.jpg
トップグレード ナンバーエイト チーフ2ndフェイズ風に
プロジェクト ジェミーリスター by アーニーリスター
f0072997_19291074.jpg
つづく

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を


support the underground/復興支援





タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2017-02-27 21:24 | introduction 紹介

画像紹介pt2 夏季渡米後2016

渡米中にプレビュウに留まったwhat I gotの続きも併せて

よく見つけた俺 と自画自賛だけど
相手もこれの価値をしっかり認識してた。
50年代青黒とD.T.の組み合わせ
f0072997_14215131.jpg
courtesy of Mr. Abe
すでに50年代青黒byD.T.をお持ちのAbeさんに見初められて

こちらも極上のSet
フレッドハービーによるジュエリーではないスプリットスタイル
1940年代に遡るオールドローンマウンテンのブレスレットとリング
f0072997_14215184.jpg

これもオールドローンマウンテン F.T.による1950年代作ブレスレット
f0072997_14215171.jpg
1950年代のF.T.によるブレスレットで もう一本は50年代青黒
f0072997_14215165.jpg

今どきこんなビズビーのスクォッシュがショーに出たら1万ドルは下らない
1960年代恐らくZから出たもの
ところがギリギリ1万ドルを超えずにイケるということで
f0072997_14215118.jpg
だからすぐに旅立って 残るはこの画像だけ
courtesy of Mr. Kajiwara
宝石ターコイズのスクォッシュブラッサムをネックレスのまま
バラさずそのまま出せたのはこの28年でも初めて

こちらはバラすこと前提に入手したコレクターも強気になる大物
f0072997_14215109.jpg
これの交渉は渡米前から始まってた
1960年代 Zから出たエクセレント級
25周年だった2013年にスクォッシュからバラしたエクセレントが
丁度最近売り切れたタイミングで現れてくれた。
けどエクセレントグレード扱いじゃない。

流通する大半がロウからミドルグレードの安価なロイストンでも
ウェスウィリーが使うのは少しだけ高価なハイグレード
f0072997_14215115.jpg
ここが欲しい けどブレスレットを買わないと「ここ」は手に入らない
って書いた「そこ」を手に入れるとこんな素敵な石がついてくるんだ

中国産ターコイズをアメリカのターコイズと間違えたり
故意に偽物に使われたりするものは市場にはたくさんある。
でもターコイズの流通を把握してる上に、目がいい僕は欺かれない
滅多に似たものはないんだけどその滅多なものも時々はある。
f0072997_14385877.jpg
courtesy of Mr. Suzuki
本物の中国フーベイのズ―シャンターコイズとして買えれば
何十万も何百万もするものじゃない
けどこのレベルのトップグレードのフーベイは
とっくにハイグレードキングマンの価格を抜いてる。

キングマンは2003年のイサカピークのリリース以来 供給が安定してる上
近年は中国産とメキシコ産が偽られて混入されて更にその安定を保ってる。
てことは 偽キングマンを買ったほうがズ―シャントップグレードを買うより安い
なんていうおかしなことになってる。
(キングマンの偽物になってる中国産はマーシャンターコイズ
過去にスタビライズやエンハンスされてたマーシャンにして
珍しくナチュラルのものが使われてる。変なの…)

先日9月12日2000年の移転以来16年御徒町での営業を終了、
2000年以前まで営業してその後衰退したアメ横センタービルに戻って
10月8日(土)から新店舗で営業再開するスラブネストさん
渡米前から頂いてたオーダーの続き
f0072997_14385896.jpg
間違えて大きいの作っちゃったんでビズビーもトップグレードを載せた
やりすぎな逸品
どのくらい間違えたかっていうと
f0072997_14385848.jpg
こんなに間違えてた…
courtesy of Slob/nest

こちらは間違いなく
昔、お世話になったこともある業界の先輩 L.S.Tomさんからのオーダー
f0072997_14385832.jpg
courtesy of Mr.Shinkai
少なからず恩のある先輩に発注いただいた上に
お気に召されたようだし恐悦至極、誇らしくもあり幸せこの上ない。

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-09-15 21:38 | introduction 紹介

on my way back to Tokyo

ニューメキシコに着いた2日後に
レストランで石切りブラザーのネイトに預けた石
f0072997_00004005.jpg
70年代に流行ったひどいカットのリカットを頼んだ
これはもともとスクォッシュブラッサムからバラした石で
当時ある程度揃って世に出たもの
f0072997_07101496.jpg
ネイルしてカットしてリポリッシュすれば
f0072997_07101477.jpg
もともと重く良質だった素材は
本来持つクラシック性を醸すグレード
見事アタリを引いた結果に
f0072997_07095622.jpg
30カラット程のロスでトータルで78カラット残った
グレードも一段上がった見栄えに満足
同じレストランのテーブルで同じ条件の撮影(ライトは黄色)
f0072997_07095627.jpg
あとはまたサンタフェに戻って僅かな打ち合わせと挨拶周り
f0072997_07095680.jpg
ハイウェイの制限速度は120㎞
この客車を引く機関車結構なスピードで走ってるらしい
f0072997_07095601.jpg
週末のマーケットの準備が進むサンタフェで
僅かに残した打ち合わせ程度の仕事と挨拶回り
思いのほか多くの友達と遭遇できて
f0072997_07095637.jpg
こっちはケビンはケビンでもナバホのブラザーケビンじゃなくて
ラコタのケビンポーリア バイソンホーンのカービングアーティスト
サウスダコタの自宅を訪ねてから5年振りくらいでの再開を喜んだ。

アルバカーキに戻ってから もう一度ジョーダンロウリーと会食
「(ターコイズの世界は)本当のこと聞かれたくない喋りたくない人ばかり」
僕らが仲がいいのはそれをはっきりさせようとしてるからだ。
ただし投資対象の希少物件を売らないっていう点でもはっきりしてて
「それ売っちゃってる俺はどうなるんだよ!」って大笑い。
最後に笑うのはジョーダンロウリーということで目出度し目出度し。
また10月に来日するそうで 再会を約束して別れた。
f0072997_07321875.jpg
サンディア山に別れを告げて
飛行機3機を乗り継いで東京に着く

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-08-19 09:10 | Report 滞在記

画像紹介pt2 夏季渡米直前 2016

8月1日(月)、明日2日からの夏季渡米を控えて
各地の販売店から頂いて詰まってた受注と
冬季渡米帰国後以来続いてるカスタムオーダーの
一部を除いてほぼ消化。
retail store/各地の販売店様方への送り出しは10件
てことは6月後半から7月いっぱいかけて
細かいもの含めると100点以上仕上げたことになる。
よくやった!
只今、展示品を撤収して明日の渡米の準備中。

before remake
7石のクラシックオールドビズビーを乱暴といえるくらいラフに
レスタージャクソンスタイルで組み上げたクラスターブレスレット
f0072997_18240682.jpg
纏めて端折ったジョバープライスは石代だけにすると破格になるから
チャングリシカワカンカスタムのクラスターブレスレットにリメイク
after remake
f0072997_18022262.jpg
リカット、リフィニッシュして重厚なブレスレットに載せれば
石のグレードも一段と高くなる
f0072997_18100325.jpg
courtesy of Mr. Kajiwara

before remake
1950年代前後と思しきトゥファブレスレットには
当時のオールドローンマウンテン
この時代でもフォックス、ブルージェム、キングマンでなく
このローンマウンテンだったことは高級ジュエリーだったことが伺える
f0072997_18093464.jpg
そのローンマウンテンをチャングリシカワカンカスタムで
セミスミッシングブレスレットにリメイク
after remake
f0072997_18022214.jpg
courtesy of Slob/nest

見事な高グレードの目ん玉ビズビー、つまりはクラシックの極み
チャングリシカワカンカスタムリングにして奥様へのプレゼント用
f0072997_18022240.jpg
courtesy of Mr. Kobayashi

cangleskawakan custom Multi stones bracelet
f0072997_18022233.jpg
旅立ってしまえば滅多に一緒に撮れる機会もなくなるから

taste of cangleskawakan custom bracelets
f0072997_18022277.jpg
例年のように夏季長期渡米ではなく
正味2週間程に留めてる。

渡米中の更新はブログカテゴリreport/滞在記

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-08-01 20:01 | introduction 紹介

画像紹介 5月 2016

多数のカスタムメードのオーダーを頂いて鋭意制作中
ながら 大物も多くかなりお待ちいただいてる
多数の御愛顧に感謝しながら少し前の画像も織り交ぜて紹介

五十年代極上青黒八番 チャングリシカワカン カスタムリング&ブレスレット
f0072997_19000534.jpg
プライベートコレクション/courtesy of slob/nest

before reform
f0072997_18595872.jpg
1940-1950年代と思しきオールドローンマウンテンがのった
トゥファキャストブレスレット
石とジュエリーのクォリティ、歴史、組み合わせが素晴らしい逸品

居留守を決め込む2016年 生まれたての今年の子たち
f0072997_19335946.jpg

こっちは1995年頃からのデザイン
ネイティブスピリット オリジナルジュエリー ファルコン
f0072997_18595891.jpg


更に古い25年程前の作品を愛用のお客様から修理の依頼
上野アメ横センタービル3F DAX 現スラブネストさんから販売
25年前の思い出が一機に蘇って 気合い入れてなおさせていただいた
摩耗した25年前のバックルピンは思い出のチャームに
f0072997_18595818.jpg
この頃まだG’sの製作を平行してて 自分自身のスタイルを模索中
似ても似つかぬ僕のスタイルのスムースフェザーを数年後に作るまで
これらをラフウイングフェザーと名付けて作ってた
この頃のお買い上げの価格で25年=1日約30円
どんどん使ってください 長年の御愛顧に恐悦至極!

これも古いアメリカのトゥファキャストの素材を用いた
ネイティブスピリット仕様のバックルで1990年代初頭から時々作ってる
f0072997_18595848.jpg
その後バイソンスカルやワンブリでデコレーションするのに最適な
コンビネーションのベースに重宝してロングセラーになった

青森市GALLANT HORSEさんからのオーダーで
Apple Green Carico Lake チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_18595831.jpg
ターコイズじゃないファスタイトの緑が際立つ逸品に仕上がった

お客さんでインスタグラムのフォロワーでもある Mr. Kenmochi
とうとう預言者になったかと思った画像
f0072997_20003146.jpg
ご本人の画像をリポストしたインスタグラムの画像から拝借
その答えは次号の掲載誌 SENSE誌 7月号

というわけで
SENSE誌 7月号 6月 10日(金) 発売
ジュエリー特集に複数掲載
HGキングマンDVインディアンジュエリーリング/読者プレゼント

*6月の営業準備、製作の臨時休業
20日(月)、21日(火)、23日(木)
*出張 イベント
7月 2日(土)、3日(日) 秋田市アーススピリット
*夏季渡米休業
7月末~8月の間で3週間程 詳細未定

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-05-31 22:57 | introduction 紹介

どこでそんな…(追記4/26)

最近の自分のテーマ
モダンテクノロジー、シビライズに沿って
インスタグラムなるものを始めて
ヒトかわ垢抜けた僕なわけだけど(そういうつもり)
インスタントでない写真が多いのも事実なところは
気にせずおいといて
今までのお客様の手に渡ったものを中心に
宝石ターコイズのコレクションを公開するようにしてる

そこにアーススピリットの佐藤さんが
渡米中にアメリカからコメントをくれた
「現地でも見られません」

知らない方もまだ多いだろうと思ってこれを書き始めた
そうなんだ
90年代の終わりごろネイティブスピリットの掲載誌を見た
アメリカ人がアメリカから電話をくれて
「あんなターコイズいったいどこで手に入った」
と聞いてきたこともあるし

アリゾナ、ニューメキシコに観光をするお客様には
数軒に数点しかないであろうことを伝えて
帰ってきたお客様の感想は大抵「本当になかった」

多くの業者さんは仕事だから
そういう「仕事」が集まる街に行くわけだけど
「仕事」で扱われる類のものではないから
「コレクション」ていうわけで
僕はその街を素通りする というと言い過ぎだけど
BLTを食べに寄るだけ。

じゃあ、いったいネイティブスピリットの正木は
一体どこでそんな珍しいコレクションを手に入れるんだ!?






それは
f0072997_10313690.jpg
時にコインランドリーの駐車場だったり

f0072997_14185688.jpg
カフェの駐車場だったり

f0072997_15361264.jpg
他のカフェの駐車場だったりする

さすが元露天商…
でも全部ウェスウィリーじゃねえか!?

これは冗談として
過去に投資された財産が現金化される時に
居合わせることができれば手に入る。

例えば2004年、
極上なグレードのローンマウンテンがかなりの量オファーされた
2000万円程で
…無理
知人と分けたとしても無理
結局、同じアメリカの富裕層の間での取引になった
で最近それを買ったオーナーがお亡くなりになって
遺産を引き継いだ奥様が売りに出して
また僕のところにもオファーはきた
今度の価格は9000万円程
やった、まだ1億いってないんだ!?
……どのみちもっと無理

それがカットされて小出しにされるのを期待し続けてる
でもそれは「仕事」にされず
「投資した資産」の転売だからなかなか出てこない。
そのローンマウンテンも手付かずで12年眠ってたんだから。

1989年に出会えてなかったら
宝石専門なんて無理だった

追記 4/26 リンク
deal / ターコイズ闇取引の現場
up on a hill

4月21日(木)、22日(金)
製作のため臨時休業
お待ちいただいてる各地の販売店様、お客様に感謝

追記 4/25
未だ終息がつかない熊本、大分の地震だけど
直後から支援は始まってる
知人のカスタムカークラブや東北をサポートし続けてるSTUも早速
体を動かしてくださる方々はくれぐれも自身の安全を第一に

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2016-04-20 20:25 | kill time 暇つぶし

画像紹介, 帰国直前アーニーリスター /9月2015

掲載誌紹介 (追記10/1)
SENSE 11月号
読者プレゼント
故ゲーリーリーブス製作 イサカピーク リング サイズ19号 y76k相当

最近仕上がったチャングリシカワカン カスタム メードから
ピックアップしてご紹介。
これで渡米前から押してたペースをほぼ取り戻した。

25日の臨時休業に出国前のアーニーリスターザシショーを東京案内。

goes like this,

メディスンバッグw/コンチャボタン
f0072997_17112897.jpg












courtesy of Mr. Fujii

f0072997_17123393.jpg












courtesy of Mr. Okino

オールド ローン マウンテン  セミスミッシングボタン
f0072997_17115324.jpg












courtesy of Mr. Takeuchi

クラシック オールド ビズビー ドラゴンフライ ペンダント
f0072997_17115364.jpg












courtesy of Mr. Morimoto

ランダーブルー アラベスク ブレスレット
f0072997_17115378.jpg












courtesy of Mr. Notake

ランダーブルー 20cts tribute to JP ペンダント
f0072997_17115337.jpg












courtesy of Mr. Kajiwara

9月25日(金) タカラトレーディングさんでのショーを終えて
夜中のフライトまで自由時間になったシショーのアーニーリスター
f0072997_18190415.jpg












撮影:青山氏/タカラトレーディング
東京都下の宿泊地に迎えに行って
青山氏から御守りを引き継いで都内観光と土産物の物色に
ところがあいにくの雨と交通量の多さでコンパクトに。
食事をしながらどこ行くか考えようってことで
「シショー、箸で、しかもこんな長いやつで
ゴボウつまめるようになりました!」
ってんで、肩を叩いて褒めてやった。
箸使いではデシなわけよ…lol
f0072997_18190420.jpg













「漬物食べられませんから」…くれるわけね
ああ、日本人でよかった。
この後、雨の東京をドライブして軽く博物館へ行くことに。
さすが金属に反応するシショー
じゃなくて、カタナだからだけど。
f0072997_18183908.jpg












夕方暗くなっても雨はやまず風景は見えないまま
下町を流しながら空港へ向かって
最後は外国人観光客に定番のスキヤキでシメ。
「デシよ、今回の旅でだいぶ箸技の腕を上げたな…」
f0072997_18183991.jpg












セキュリティゲートでアメリカでの再会を約束して
enjoy your flight
f0072997_18183943.jpg












今回のショーの旅でも他店様の店頭で
毎回僕を紹介してくれてたそうで青山さんにも有難う。
以上

見事、トンボの眼鏡は目ん玉ビズビー目玉はK18なんだけど
f0072997_17112856.jpg











f0072997_17115380.jpg












f0072997_17112772.jpg












f0072997_17112885.jpg












by cwdye | 2015-09-28 23:10 | introduction 紹介

作品画像 夏季渡米直後 2015(追記9/7)

(9/7追記 最下部)

8月末から、北は北海道 南は九州まで万遍なく
定番品、セミカスタム、レザー作品を多数
各地の販売店に向けて納品。
入荷のチェックとお求めは各地の販売店で

チャングリシカワカンカスタムに関しては夏季渡米前の予告通り
9月中になんとか追いつかせる。

ジャーナルの停滞で滞ってた作品画像を久しぶりに公開
以下のターコイズは断りなくても
全て オールド、クラシック、トップグレードの宝石ターコイズ

ビズビー チャングリシカワカンカスタム ピアス
f0072997_16063550.jpg











courtesy of Sugar Valley

50年代前極上青黒八番 circa 1940-50's
f0072997_16062963.jpg












courtesy of Mr. Hukada

忘れてた(忘れるな) JDLの義理立て
f0072997_16044433.jpg











ランダーブルー 33cts/ttl

いったい何カラットあるんだっていう皆さんの疑問も至極御最も
120以上で計り知れないって言ってたそれを外してみた
f0072997_16054553.jpg












Z家のコレクションで90年代に作られたまま保管されてた新品
f0072997_16054016.jpg












これまで僕が扱ったビズビーで最大のこのピース
その重さは155.5ctsだった

90年代に買い逃した
ビズビーxレスタージャクソンの逸品を発掘
f0072997_16052463.jpg












アンティークコレクターから出たんだけど
見てすぐにストーンカッターと作家が判別できたから辿ってみたら
手放した持ち主(故人)の名前までわかって、完璧なトレーサビリティに自画自賛
リフィニッシュして改めて簡単に撮影

ビズビー ブレスレット circa late 1960's - early 1970's
f0072997_16045861.jpg











小さい石だけどクラシックなルックスをしっかり見せてる
なんとなく「1969年」みたいな雰囲気を強く醸す作り

デマリ、ジェイドxウェスウィリー zigzag inlayed brc
f0072997_16053022.jpg











相変わらず色彩のセンス抜群

待ってましたのローンマウンテンの宝石をアーニーリスターにオーダー
f0072997_16045148.jpg












なわけでローンマウンテンフェア絶賛開催中だから
大小のローンマウンテンをアーニーリスターのブレスでも
f0072997_16042216.jpg











ギャラリーではやっちまった逸品も無造作にお見せしてる

これで
大振りなオールドクラシックトップグレードの3大ターコイズが
アーニーリスターの同様のインゴットブレスレットでやっと揃った
f0072997_16043414.jpg











この画像は使いまわす
まずは過去のタイトル3大ターコイズ,5大ターコイズに画像追加
そちらでは倍の大きさに拡大可能

どれもすごいけど このビズビーはまさに奇跡的
濃いアズキ色のマトリクスが
アルミの成分の強さを透かして見せる透明感あるターコイズを
侵さずにスモーキーになって濁りではない紫色を内包する
すでにオーナーが決まってる courtesy of Mr. Kenmochi
f0072997_16041326.jpg












マトリクス部がスモーキーなだけ
この状態の石をスモーキービズビーとは呼ばない
ターコイズを内包するマトリクスあたりだけをカットしたら
スモーキービズビー、しかもこの場合ハイグレードって呼べる

広告掲載誌
SENSE 10月号 "not alone"
SENSE誌の読者プレゼント(掲載月未確認)
イサカピーク x 故ゲーリーリーブスのリング(サイズ19号 y76k相当)
ハイグレードキングマンのトップグレードを使用したブレスレット

10月24日(土)、25日(日) 14:00~19:00 於:NATIVE SPIRIT
秋田のアーススピリットさんからフライヤーが届いた(拡大可)
f0072997_18074406.jpg













Burgundy colored Old Chimayo Blanket Original Jacket by Earth Spirit
f0072997_16064287.jpg













Old Chimayo Blanket & Jacket Show in NATIVE SPIRIT /2014
f0072997_16064835.jpg











Pendlrton Blanket Original Jacket by Earth Spirit
f0072997_16065597.jpg













ご覧の通り緩いショーだからネクタイの着用はいらない

追記(9/7)
この記事で3大ターコイズに触れて改めて
3大,5大ターコイズ に画像を追加編集して
次に続くreference参考カテゴリでの解説の準備に
ターコイズの名前「群」の分類について補足と再編集した。

by cwdye | 2015-09-05 00:17 | introduction 紹介

11月末分 作品画像

2014年もとうとう12月に突入。
11月末に各地の販売店旅立ったものの中から
上野スラブ/ネストさん向けの宝石ターコイズたちを中心にご紹介

ビズビー チャングリシカワカンカスタムPdt
f0072997_13371132.jpg












ビズビー チャングリシカワカンカスタムPdt
f0072997_13371724.jpg













ビズビー チャングリシカワカンカスタムPdt
f0072997_13372330.jpg












50年代ビズビー チャングリシカワカンカスタムPdt
f0072997_13372766.jpg











ランダーブルー チャングリシカワカンカスタムPdt
f0072997_13413177.jpg













五十年代青黒八番チャングリシカワカンカスタムPdt
f0072997_13373062.jpg












オールドローンマウンテン by D.V.
f0072997_13381134.jpg











tagged 五十年代青黒八番ブレスレットcirca 1950
f0072997_13370161.jpg











早くも完売したチャングリシカワカンカスタム semi-smithing Button
w/ビズビー(or any other GEM quality Turquoise) y10k
f0072997_13374427.jpg













以上ネイティブスピリットで使用してるビズビーはすべて
B.M.以前 50年代のオールドで1%以下のクラシック(王道)グレード

皮革材料価格高騰のため大幅値上げ早急に検討
オリジナルフィニッシュサドルレザー作品は 
2015年から新価格に移行

輸入インディアンジュエリー価格変動
今までも変動はあったけど次の入荷で変化があるはず。

またもお詫び
有名ブランドの類似品表紙にするような本に掲載
NSファンの方に申し訳ない。購読層は違うと思う。
(ライターはがんばったし、知り合いも出てる)
もともと類似品メーカーで固めたような本だったから
たまにはショックも必要、と半ば自覚してしたこと。

by cwdye | 2014-12-01 21:59 | introduction 紹介

作品画像 10月/2014

10/18(土)19(日)のブランケットショーの報告を書いた前回
アーススピリット ショーレポート であげた10月分の作品の一部
分類して改めてご紹介
その ショーレポート も加筆編集中

ランダーブルー チャングリシカワカンカスタムペンダント
courtesy of Mrs. Takahashi
f0072997_20112126.jpg











ランダーブルー チャングリシカワカンカスタムリング
courtesy of Mr. Takahashi
f0072997_20112272.jpg













オールドビズビー チャングリシカワカンカスタムリング
f0072997_20112255.jpg












オールド ローンマウンテン 
チャングリシカワカンカスタム セミスミッシングリング
courtesy of Mr. Nakamura
f0072997_20112284.jpg











ランダーブルーチャングリシカワカンカスタムペンダント
courtesy of Mr.Watabe
f0072997_20114202.jpg












オールドビズビー ブレスレット
チャングリシカワカンアレンジ デルバートバンデバー製作
courtesy of Mr. Takahashi
f0072997_20114206.jpg











オールドビズビーチャングリシカワカンカスタムコンチャ
ショーの準備で中野ローカルを走る車中佐藤さんの撮影アーススピリットブログから拝借
f0072997_15224946.jpg













by cwdye | 2014-10-28 14:33 | introduction 紹介