人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

エレクトリックブルー electric blue ターコイズ用語


"electric blue"「エレクトリックブルー」

採掘者(マイナー)、ストーンカッター(ラピダリスト)、
オーナー、ジョバー(ディストリビューター)等
ターコイズ材料市場の根本で使われる言葉。

僕が1989年からターコイズに携わって
1990年代から2010年頃まで
時々使ったり聞いたりした言葉。

最近使ってない
使う必要がある場面がなくなってきた。
お客様には不要、単なる予備知識。

ターコイズブルー,ターコイズの青は
絵具等のカラーチャートで見れば青緑であるように
現物のターコイズも青緑のものは多く取引される。
当然、緑が強い緑青も多くあるし、
真緑のターコイズもおびただしい量がある。
色の割合に規格があるわけじゃない。

ここで
結論を言うと
ターコイズの色の表現で使うこの
「エレクトリックブルー」
特に特別なことではなく
ハイグレードのモレンシやキングマンのように
青いターコイズ
主にターコイズが黒いマトリクスの場合現われる
いわゆる「水色」「青い」ターコイズに使う。

だから
コマーシャルターコイズの
スリーピングビューティやペルシャでも
使える言葉だけど
恐らくコマーシャルターコイズを使う量産業者は
スタビライズドもエンハンスも含むし
特に拘らないので必要ない。

僕が得意とする
ビズビーでは使ったことはない。
ビズビーの青はエレクトリックブルーより濃い

他では
ブルーダイアモンドが出たときに使ったのを覚えてる。

そして
時代も経て
いつもわざわざ使う必要もない言葉
とも言える。

始めた当初
ターコイズの採掘やカットに携わる人や
オーナーたちと付き合っていて
会話の中で出て来た言葉で、
その意味を聞いたこともない。
ただ会話の中でその意味を捕らえて、
自分も使うようになってた。
1990年代
過去のターコイズがなりを潜めて
それを探し求めてる頃には
使う場面があったけど
2010年を超えたあたりから
使う必要がなくなってきた、ように思う。

ただ、
ターコイズの判別、グレーディングをするためには
エレクトリックブルーという見た目の結果はともかく
その「色を読む目」の判断材料として必要。
特に口に出さなくなっても
頭の中ではこの言葉が繰り返されてる。

1990年代
とあるターコイズを探してるときに
この言葉を頻繁に口にしたけど
その色のそのターコイズが出ることは
コネクションがあっても運でしかなかった。
そのハナシは追々

つづく

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を







タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2024-05-07 17:01 | reference 参考
<< 営業準備,臨時休業 5月 2024 作品画像、営業準備,臨時休業 ... >>