人気ブログランキング |
ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

coz i was too excited

滞在記2日分
再び長文、私的な日記のようで申し訳ない。


29日
一晩降った雪は積もったけど朝には快晴。
凍りついた雪だるまのドアを探してひっぺがす。
というのは大げさだけど
いろんな所で氷がきしむ音がしたな。

標高が高いから風は冷たいけど、
アリゾナの日差しは強い。
車の中は窓を開けないと暑いくらいで
すぐに生活に支障のないくらいに溶けて消えた。

とはいえ、この日も平日
ナバホの家族は仕事や学校で
こっちも少しする仕事があってタイミングは合わずだった。

その代わりアンティーク・コレクター、ソニーと
いくつか交渉して得たものがあったし、
夜ディナーをとって情報交換。
心当たりのある作品を紹介してくれることになった。

30日
朝のうちにひとつ仕事を片付けて、
昼は家族とランチでもと思っていたんだけど
カーテンを開けたら、また真っ白・・・。
これじゃナバホの父母は町まで出てこないかも知れないし、
こっちも31日には峠を越えるのに、と思いやられながら
とにかく朝のうちに洗濯洗濯。

午前中のひと仕事は、もう一度ソニーの元を訪ねる。
彼が紹介しようとしてたものは、
僕が望むグレードではなかったということで取り消された。
それでも数点はお世話になって、
ネイティブスピリットの重要人物に急浮上という感じだ。
おまけに丁度昼時だったから
ランチに行こうということになって出かけた先が、
まだこんなところがあったのか、という古いカフェ
この19年間見落としてた、こういう場所がまだあったんだ。
これには興奮して、
ターコイズと同じ宝物を見つけたようにはしゃいだね。
夏には家族を連れて行くところがいくつもできた。
ソニーには本当に感謝だ。

午後、ナバホの家族は夕方まで戻らないだろう。
天気は快復に向かいつつもスノウ・シャワー。
多分、一山超えれば砂漠は晴れてる、そう踏んで、
リザベーション方面に行ってくることにした。
その先で古い知り合いのアーティストに会って
ここ数年会わなかった間のことを話し合えてよかった。
以前最後に彼に会った時、
ギャラリーに4000万円相当のラグが展示されてたんだけど
それが去年売れた・・・・・という話も。
買ったのはテキサスの方
やっぱりテキサスなんだな・・・・・。

家族の土産にちょっとした
可愛らしいジュエリーと絵本を手に入れて、
リザベーションを後にした。
夕方5時、ハイウェイの途中、
東に向けて小さな山を越えるとナバホの父母のランチがある。
携帯は通じない、雪も泥も深くなるけど、それほど距離もない。
一応4WDだし賭けてみるか?
こっちから行かないと今回会えないかもしれない。
ハイウェイを逸れて入ってみた。
路面に残った雪は凍ってる。
4WDのロックをオンにして入っていくと
何故かすぐに解除されてしまう。
壊れたのか?
昨日の雪の中では活躍してくれたのに
しっかり滑っちまう。
あきらめて、町の郊外の家族の家を目指すことにした。

そろそろ夕食時、遅く行った方が
それだけメンバーも揃うだろう、と思って
友達の中国人のレストランに寄ることにした。
車を止めて、入っていくとき、
ここでファーザーに会えればいいのにな
そう思った瞬間、
ファーザーがテーブルに座ってる情景が思い浮かんだ
いつもなら入ってすぐ友達の中国人を探して挨拶するんだけど
今日に限って混んでる席にファーザーの姿を探した。
目を疑ったよ。
本当に奥の席に座ってたんだ
オーマイワカンタンカ・・・ミタケオヤシン。
祈りって通じるもんだよ。
ナバホでラコタは通じないけどね。

いっしょに食事を済ませた後で
郊外の家に行って兄弟達に再会した。
セリオ、その母のフラワー、それに
最近、ジュエリー・メーキングに戻って来たケビン
彼らとしばし歓談、盛り上がった。
僕らは会えても会えなくても、
話しても話さなくても、
この19年間繋がってきた。
変な言い方だし、何を今更と思われるかもしれないけど、
それだけネイティブ・アメリカンの世界も
インディアン・ジュエリーを取り巻く世界も
この20年で変わったってことだ。
だから敢えて言う、これからゆっくり僕らが時代を取り戻す

あまりにエキサイティングな一日だった。
だらだら半端に書き連ねてしまったけど
つまらない日記で終わらせたくないことがいっぱいだった。
写真も撮ってあるから、別な機会に別なカテゴリーで
もう一度書き直す


明日の朝は
峠の凍結を避けるためにゆっくり出かける。
ファーザーとブレックファストをとるカフェで
8時に待ち合わせだ。
by cwdye | 2008-01-31 15:23 | Report 滞在記
<< medicine pt2 remain the same... >>