ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冬季渡米後 2018 上半期スタート

恒例の冬季渡米から帰国
2月 15日(木)から通常の仕事を再開して1週間経つ。
多くの方々にご来訪頂いて多謝。

改めて 渡米の成果 what I got をご紹介

オープン初日にオーダーのお客様来訪
引き揚げられた限定企画 ジェミーリスターの
クラシックオールドビズビーxアーニーリスター
珍しく目立つパイライトを含む石が2石含まれる
f0072997_14161423.jpg
courtesy of Mr. Tai

お客様 Mr.Takeuchi の進言で入手したカフリンク
f0072997_14161402.jpg
1960s Hopi

日本ではゴローさんが採用したデザインが有名
その基の基にあたるプライマリーなオリジナル
f0072997_14161422.jpg
1950s Number Eight

タバコキャンティーンのミニチュア
可愛いけどバリューはレギュラー
f0072997_14194745.jpg
1950s

夢じゃないって書いた予告のこの画像
f0072997_15200142.jpg
正面はこんな感じ
f0072997_14183795.jpg
1950s Zuni Cluster Squash Blossam と言えば
極々自然に C.G.Wallace
ところがこれが運がいいことに blah, blah, blah...

1950sのマルチストーンリングがもう一つ
f0072997_14181570.jpg
これも当時の希少な青黒八番

30年で2個見たうちの一つ
ストーンカッターでも見たことない人が殆ど
レアじゃなくてマイナー
多くのヒントを挙げても90~05頃を知らないと
答えにはたどり着きにくい
f0072997_14194739.jpg
参考品
どうでもいい と言えばどうでもいい

次いでにもう一つ参考品
友達がくれた標本
f0072997_14161455.jpg
質の良さを語るにはいいけど
お客様はすでにお持ちの当然の品質でもある。
それがわかりやすく目に見える。
バトルマウンテン つまりブルージェム

巨匠のものも
f0072997_14183709.jpg
1950s Fred Thompson

小さいけど最高級グレードのこれはアングロの作品
f0072997_14194787.jpg
ビズビー、タイロン、ナンバーエイト
お気軽に

なんとなしの話題で古いプライベートな写真を見せたら
嬉々としてお持ち帰りの植村編集長
f0072997_18383074.jpg
春の発売に向けて準備始動する

以上 終わり!



以下えげつない(?)...
名家のエクセレントなコレクション
スーパーハイグレードとかトップグレードとか
その上の言葉が必要 
だからエクセレント扱い
f0072997_14191045.jpg
1970s ローンマウンテン 1st pick
f0072997_14180837.jpg
1970s ローンマウンテン 1st pick yellow tagged

f0072997_14180882.jpg
1950s 極希少青黒八番

以上エクセレントな Z家コレクション
前回のが切り崩しにくいというところに
個別、小さい、ばらせることでつけこまれた。
とはいえコネクションに感謝。


スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2018-02-22 19:01 | introduction 紹介

いのりのうた 魂にせまる/インタビュー by 江渕良平



スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を
タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2018-02-19 19:41 | introduction 紹介

who I met, what I got, over view 2018冬

渡米日程半ばの週末にナバホの家に里帰り
いつも通りスーパーボウルサンデーに当たるけど
今回の予定は移動が混んでる。

とにかく家族はずっとそこにいるんで
わざわざクックアウトの用意をしてくれる。
いつも通り
f0072997_03505414.jpg
トラディショナルな
f0072997_03505372.jpg
lots of food
f0072997_15260214.jpg
スーパーボウルの夜、彼らはカジノで観戦するから
アスホールでクラッシュ必至
翌朝早い僕はシラフで一人ホテルでTV観戦
いいゲームだった

次の街に着いて
甥っ子が生まれた連絡が入る
f0072997_15200173.jpg
シショーオヂイチャン、デシオヂチャン
おめでとう

移動先の街を起点に走り回る 
f0072997_15200181.jpg
思い出に
f0072997_15200140.jpg
脚を伸ばして
待ち時間に50ドル勝つ 相変わらず小さい
f0072997_15200141.jpg
え?
f0072997_15200142.jpg
滅多に勧めないネイティブスピリット
これ、オススメ
ひっくり返すとジェム しかもアレなアレ

関係ないけどこのしとナカヨシ
著書の「TURQUOISE」日本語版は別編集で
既に僕のモノも他のロウリーファミリーコレクションと
写真家小倉直子の撮影で掲載されてるけど
英文の世界向け改訂版が新しい編集で
チャングリシカワカンのミュージアムコレクションが追加される。
f0072997_15200113.jpg
僕が帰国するとすぐ彼が来日するんで
一緒にバッドカンパニーを唄おうと約束(?)
バドカンはともかく意外とハードなのがお好き
僕に合わせてくれたのか

以下、画像ランダム

25年くらいの長い付き合いで写真がなかったアルと
f0072997_03505458.jpg
今度小寺クンのショーをやるんだけど
僕にも勧めてくれた
もちろん二人ともインディアンジュエリーじゃないから。
*レプリカ作ったらニセモノになつちゃうからね。
(今のところ僕は数余分にできないから予定できない)

f0072997_03505485.jpg
左のローンマウンテンは珍しく新しいローン
右のビズビーは50年代のいつものオールド
両方とも大きさの割に優しい価格

故人ナバホのお父さんのサインのアイディア
f0072997_03505389.jpg
ヒストリックだ

またパーキングロットのトランクオフィスで
f0072997_03505480.jpg
撮ってくれた助手のジェラルドも一緒に爺セルフィ
f0072997_03505422.jpg
ヘタクソでもご満悦な顔の3人がまたオッサン臭lol

意外にもこれが皆を感心させた。
数人の専門家の間でも見たことない人が殆ど
f0072997_03505408.jpg
エイトでなくローンでもレッドでもでなくフーベイでもない
この30年で二つ見たうち、入手できた一つになった
それほど珍しいけど高価じゃない
答えは現場で。

やっと手に入れた
別に買えないわけじゃないけど、
わざわざ買いに行くまでもなくでいたから。
f0072997_03505449.jpg
たまたま目の前で
貝マニアの遺品のヤードセールみたいなのやっててくれて
しかも都合がいいことに小さかった

こちらも25年くらいの付き合いになる古い友達の家で
ホームパーティに招待いただいた
f0072997_15200090.jpg
「ガスなんだね? キングオブザヒルを思い出すよ」で大笑い。

これから帰途について
営業再開準備、15日木曜日からお会いしましょう。
少しだけどお楽しみに

*どこからレプリカ=類似品、ニセモノでどこから
本物のインディアンジュエリーなのかいつか別途解説

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を

タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2018-02-11 16:31 | Report 滞在記

road again / what I got /2018冬

デジタルはよくわからん
これだけ使えてれば十分だと思ってご容赦。
御大なんか携帯すら持たなかっただろうからね。

資本もなければ現地にモノもない
なら丁度いいんだけど、仕事にならないのも困る。
人に会うだけ会って成果は小さいジップロックの一握り
驚くことはない毎回大して変わらない。

して road again 
f0072997_12595456.jpg
街を出て砂漠を抜けて 3か所目まで来た。

so I told you だから言ってたでしょ
f0072997_12595403.jpg
宝石ありますとも

お客様のオーダーも仕上がってインクレディブル
f0072997_12595535.jpg
見えないね これじゃ

これはギフトで貰っちゃった
f0072997_12595457.jpg
1960年代と思しき ラコタビーズのカフ
これで黄色いバイクに乗れ、と

ヤンガーブラザーの奥さんが破水してね
シショーもとうとうオジーチャンになる。
まだ病院には行かないようで夜まで数時間待つらしい
5時に上がって帰って行った。
僕にとっても楽しみだ、またアンクルになれる。

明日の朝、ウェスとパーキングロットで青空オフィスの予定
今回も面白いタイミングのずれでそうなる。
それから移動して夜ナバホの家に里帰り
日曜の昼間にクックアウト(炊き出しの儀式)
夜はスーパーボウルサンデーだからアスホール
僕は正気を保って月曜の朝には次の街に向かう。
そんな予定。
去年も、一昨年も、その前も

スマートフォンでご覧の方は営業日程が一画面上に出ない
カテゴリ schedules/長期日程NEWS/告知 で日程のご確認を

タグ不完全のためブログ内検索併用推奨

by cwdye | 2018-02-03 13:27 | Report 滞在記