人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

still remain the same / NATIVE SPIRIT (R)

native.exblog.jp

打ち合わせ

忙しい時間を割いて
SLOB/NEST スラブ/ネストの中村さんが来てくれた。
他のページでも触れたことはあるけど、
スラブ/ネストさんといえばネイティブスピリットのデヴューを支えた最古参の販売店だ。
ネイティブスピリットのオリジナル作品はもとより、
オーセンティックターコイズジュエリーのコレクションも
多く展示していただいている。
この20年近く、流行に流されずにスタイルを貫きとおして
これまで理想を突き詰め続けている方だ。
スラブネストさんを訪れた方はご存知と思うけど
静かな力を持った女性だ。

うすうす気が付いてはいたけど、
うちのものは女性に対するアピールが少ない。
もともとインディアンジュエリー、
特にオールドスタイルでは
若干のマテリアルの重さの違いくらいで、
基本はユニセックスだから、
意識的に無視していたところもあった。
とはいえサイズと微妙なセンスの違いがそこにある。
その微妙なセンスが自分には欠けていることを自覚してたんだ。
男だしそりゃ仕方ない。

原宿の表参道と明治通りの交差点近くに
KAYANTA ケイエンタ / MAYBE-MAMA メイビーママ
っていう知り合いの店がある。
2007年で15周年になるそうだ。
ここも女性オーナーで20年近い付き合いになる。
最近では付き合いがないけど、
実は10年ほど前は力を借りていた。
いわゆる、女性らしい「可愛らしい」セレクトができる。
そういうカテゴリーのものを商品として置かせてもらってたんだ。
(特に女性には楽しいお店で気軽な買い物ができるからお勧めだ。
女性ウケするプレゼントに最適なものが手ごろな価格で手に入るから、
男性諸氏も憶えておくといいと思う。
その価格帯でのセンスのよさも抜群だと思う。)

今回スラブの中村さんと話していて、
ネイティブスピリットが得意とする部分と
スラブの女性の目で欲しいと思うものを共同で作れたら、という話しだった。
これには僕も乗り気になっている。
こちらに分けてもらうことも可能になるだろうし、
基本がユニセックスなものだから、
作品のデザインによって、サイズがあれば男性諸氏も欲しくなるものがあると思う。
これがうまくいけば、更にもう少し幅が広がるだろう。

アメリカでの課題も話しをして、
準備に入ろうということになってる。
乞うご期待!
# by cwdye | 2007-01-16 02:46 | journal 記録 日記

whachagonna do, boy

赤ん坊のころから知ってた。
小さい時は人懐っこく、
少し大きくなっても人見知りせず、
半年振りにあっても、普通にすぐに打ち解けた。

ある年、
うちの家族がモーテルに滞在してるとき
「プールはある?」 と嬉しそうに聞いてくる。
あるよと言うと、嬉しそうにうちの車に便乗してやってきた。
ひとしきり娘たちといっしょに遊んでくれて満足して帰ってった。

ナヴァホのお父さんの家のバックヤードで
バーベキューをした後、
20年ぶりにバスケットをやった。
少年の彼にまだ、背は越されてないけど、
息が上がる。
それに背を越えられるのもすぐだ。

次の年は、いよいよ少年は男に近付いてきた。
もう、プールでは喜ばない。
ヒップホップのCDをポータブルプレイヤーで持ち歩き、
何を聴いてるのか聞いても
こっちがわからない。

そしてまた次の年も・・・。
すぐに背は僕に追いついた。
相変わらずヒップホップなのはアメリカの平均的な若者。
それでも古いハードロックの話しをすると、
ヘビーメタルの話しで付き合おうとしてくれる。
彼のとーちゃんがヘビーメタルが好きなんだ。
「とーちゃんとオズフェスに行ったよ」
ヘビメタは詳しくはないけど、
そのイベントや出てるアーティストの名前くらいならわかる。

そろそろ、男の子らしくやんちゃに目覚めるころ、
ロックとちょっと外れた遊びのハナシで生意気に笑いやがる。
僕にとって甥っ子に当たるブラザーである彼は
1989年最初にブラザーになったインディアン、バズの息子だ。
もうそろそろ僕の背を越えるころだろう。

参考; NATIVE SPIRIT WEB SITE内 旧コラムページ
http://www.native-spirit-trd-pst.com/MESSAGE1.html
# by cwdye | 2007-01-14 03:31 | episode エピソード

ジョークメール

仲のいいナヴァホのアーティストがいる。
有名なアーティストで、仕事ぶりはビズネスマンのようでもある。
そんな彼は頻繁にメールをよこす。
それが、なんの脈絡もないジョークのメール、
ヘンな画像や、趣味の車の写真だけ、とか。
よくわからない。
そういうPCでの楽しみ方もあるらしい。

自分で探そうとは思わないが
送ってもらったものを読むのはおもしろい。
で、今回送ってきたのがこれ
英語も簡単だからそのまま転載。

1. Its important to find a woman who works around the house, cleans and cooks.

2. Its important to find a woman who makes you laugh.

3. Its important to find a woman who is dependable, is respectful and doesn't lie.

4. Its important to find a woman who's good in bed and loves to have sex with you.

5. Its important these four women never meet.


多くのインディアンがジョーク好きだ。
中にはまともに話しができないほどジョークを連ねて話しをする人もいる。
僕のラコタでの名付け親もジョークが好きだ。
彼は古いインディアンのジョークを本にしたがってる。
でも、今回のこのジョークはインディアンとはなんの関係もない
普通にどっかで拾ってきたジョークだ。
彼が送ってくるジョーク、どこかに保存してあるの見つけたらまた載せよう。
ネタが思いつかないときに使える。
# by cwdye | 2007-01-10 00:50 | kill time 暇つぶし

渡米前カスタムオーダー締め切り

渡米前、1月20日までに受け渡しできる
別注のカスタムオーダー受付を休止します。

2月15日の帰国後から2~3週間は
オーダーで埋まっているので
これからの受付分は、3月半ば以降の仕上がりになります。
多数のオーダーありがとうございます。
渡米前カスタムオーダー締め切り_f0072997_1012736.jpg

Changlishikawakan custom jewelry
撮影 (C)Tokahe-Naji-Winn 小倉直子
# by cwdye | 2007-01-08 10:04 | News 告知

スムースウォレット

今日から再スタート。
但し、恒例の冬の渡米までわずか2週間しかない。
2週間後にはまた展示品を片付けなきゃならない、と思うと、
あんまり整頓する気も失せる。
こんなんじゃいけないけどね、申し訳ない。

すでに一昨日、昨日と準備しながらも、
販売店からは発注のFAXを頂いている。
年末に頂いたオーダーとあわせて大至急とりかかる予定。
販売店と販売店のお客様に多謝!

渡米休業はかねてから右の「お知らせ」で
告知していた予定通りで決定。
1月20、21日 営業 展示品搬出準備
1月22日~2月12日 渡米、休業
2月13、14日 準備のため休業(展示品搬入 販売店からの受注)
2月15日 営業再開


そして、
スカルダグリーでお待ちのお客様、
もとよりネイティブスピリットを通してのお客様にもお待たせしていた。
スムースウォレット by スカルダグリー & ネイティブスピリット
いよいよ本格的に始動。
仕様などの詳細は後ほどご紹介、のつもり。
(WEBに作品の詳細なんか書いたことがなかった。
これを機会に少しは考えてみようかと思ってる)
すでにスカルダグリーでは販売を始めているし、
ネイティブスピリット作品の販売店様からもオーダーが入り始めているので、
近々に店頭でお見せすることができる。
いつも通りシンプルで「スッキリしてるのに骨太」 そんな感じ。
http://www.skulld.com =スカルダグリー Web Shop

それでは渡米前までの2週間
よろしくお付き合い下さい。
スムースウォレット_f0072997_10555794.jpg

# by cwdye | 2007-01-06 11:01 | News 告知